立ち上げ二日目の日曜日。

今日は立ち上げ二日目。

いつも「立ち上げ二日目」って日本語が変だなと思いながら、

まー意味とかは置いといて語呂がいいからいいか、って使ってますw

14100395_1364494596912717_2915656067659004295_n

って事で日曜日。

今日も朝からバタバタしてます。

どぞどぞお時間ある方はお気軽に遊びに来ちゃって下さいね。

 

昨日、無事にwhizの2016秋冬が開始。

沢山のご来店、ご連絡、お問い合わせありがとうございます。

大騒ぎの一日でした。

DSC_0179

今季もいっぱい用意した今回も、

全然たりませんでした。

リクエストに応えれず、本当にすみません。

 

個人的には今日から急に気温が下がってすずしーので、

長袖、めちゃめちゃ好評でした。

g1201067

これも日ごろの行いだな、っていつも前向き。

真面目にやってりゃ真面目な結果が出るんです。

世の真理。

 

真理が故に逆の理もあり、

不真面目、嘘、虚勢、偽物、にはそっくりそのままの結果が返ってきます。

所詮、メッキは年数で剥がれ落ちるもの。上辺だけはいつまでたって上辺まで。

 

201032000057

 

 

ちょっと考え方が変わるだけで、

見える世界も変わり。

全ての答えは自分の中にあるもんです。

b1

気温下がっただけでこのものの言いようw

ひねくれた中年ですみません。

 

 

 

さてさて、

パンパンに用意したジャケット。

20160826_191343

 

 

気が付けば残りこんだけに。

20160827_183742

まだ種類揃ってるだけいいのか。

 

 

op_742u

全然なくなってますがもうちょっとありますので、

気になる方は少しだけお早目にっす…

 

DSC_1705

DSC_1709

ブラックとホワイトの残りLが1枚ずつ。

 

DSC_1695

デッキジャケットはオリーブMサイズ。

DSC_1698

ベージュのLサイズ。

DSC_1701

ネイビーのLサイズのみになってます。

20160821_181610

雑誌に出てるやーつですね。

 

ドリズラーはまだ大丈夫。

DSC_1770

Mサイズちょろっと。

DSC_1765

Lサイズ。

DSC_1761

Lサイズの在庫ありますのでどーぞ着てみちゃって下さいね。

 

んで大人に好評なこれ。

DSC_1736

DSC_1867

DSC_1740

DSC_1870

サイズも揃ってまっす。

 

他も色々と動き半端ないのですが、

DSC_1811

DSC_1893

DSC_1905

DSC_1986

DSC_1858

DSC_1968

 

DSC_1936

ここら辺はサイズも揃ってますのでどうぞチェックを。

 

DSC_2055

DSC_2021

DSC_2001

DSC_2010

小物もちょっとサイズ欠けしてきましたが、

まだまだ大丈夫でっす。

どーぞお時間ある方は遊びに来ちゃって下さいね。

 

 

二日目も盛り上がっていきましょー。

DSC_0189

こんな感じで。

バックがシャレてるスタイルです。

 

ストールが大人気ですので、

どうぞお好きな方はチェックしてみちゃって下さいね。

 

 

 

って事で昨日書けなかったので、

そんな3日前のお話から。

 

8/25(木)。

あれこれとやる事いっぱいの木曜日。

Oさんと準備に奮闘してました。

 

途中、

MIKIOとご飯食べてエネルギー補給。

20160825_150523

UDON。

ひまそーなMIKIOを羨ましく思いつつも、

そんな思ってる余裕もなく仕事に戻る。

 

ミーティングとかあれこれやって、

んでここまでは、ってのに向かって走って、

さらに来てくれる皆と話し込んでたら遅い時間。

 

ビックリしたのは突然、大分から来てくれた、

SHIGEMATSUさんの登場。ビックリしましたw

(今日、お誕生日ですね。おめでとうございます!)

 

全中バスケがこんな辺鄙な土地であったそうで。

わざわざ遠くからあざっす!

 

二島中学校はベスト4。

すばらしい。

全国区の経験は何にもかえ難い熱い話でした。

 

んで、もらったお土産。

20160827_184641

初めて見ましたw

20160827_184622

これでもかというほどお札型。

20160827_184942

中身までw

聞けば中津で過ごした時期があったそうです。

勉強になりました。

 

わざわざ遠くまでありがとうございます。

いつも遠方から来ていただけるのは本当にうれしく思います。

何もお返しできずですみません。また東京でお会いしましょうw

 

agpiZWViZWUyc

 

んで一日、あれこれとしてたら、

あっという間に深夜に。

 

わんこと並べてイギー。

20160826_000016

 

顔にケガしてるのですが、

随分良くなったのエリザベスカラーを外す。

吉と出るか凶と出るか。

 

ってあっという間の木曜日でしたとさ。

何かに追われてるこの感覚、たまらんす。

 

 

続いて、

そんな一昨日。

8/26(金)。

 

立ち上げ前日。

DSC_0179

新作と格闘をしまくってた一日で。

見たら着たくなるのを我慢。

そして掃除とか片付けも真面目に。

 

1I

時間が早い。

 

んで来てくれる皆と盛り上がったり、

IMG_2016-08-25-11161562

お店にブーバー来たり。

 

自業自得で話し込んでたら、

気が付いたら閉店時間。

 

全然進んでなかったのでこっからが本番。

img_99081_16319319_0

 

まだ完成まで20%未満だったので、

奮闘する事、夜中まで。

ある程度まとまって終了です。

 

何とか予定通り。

深夜に帰宅。

20160720_220604

わりと夜中までやってて驚いて。

帰って即寝。

 

からの早起きで、

いよいよ開始まで秒読みとなりました。

 

って一昨日までの話でしたとさ。

 

 

毎日同じような話ですみません。

今はこれしかやってないので許してください。

 

K12

 

またペースを戻していきたいと思います。

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今日は日曜日。

頑張ります。更新。。。

whiz 2016 AW “OUT OF THE BOX”立ち上げ①。

本日立ち上げです。

whiz 2016 AUTUMN/WINTER

[ OUT OF THE BOX ]。

!cid_AB90BAE3-FBE0-4B76-A720-C360ECB2791D

本日スタート!

 

今シーズンは、

ブランド設立の節目から新たな歩みを始めた2016年春夏シーズンから、さらに飛躍を目指す秋冬シーズンが始まる。そのテーマとして掲げたのが”OUT OF THE BOX”。枠を超えるや常識にとらわれないという意味の中でブランドを象徴するオリジナルテキスタイルに採用したのがモノトーンの世界地図。TOKYO FASHION AWARDを受賞しWHIZ LIMITEDとして初のパリでの展示会を行ったコレクションでもあり、日本という島国の中でもストリートシーンの聖地としてあげられる原宿にて独自のスタイルを発信し続けてきたブランドの立ち位置を意味するデザインとなっている。そのテキスタイルを主軸にしながら、昨今のシーズンでは珍しいグラフィティというストリートテイストの強いデザインを散りばめたのも、そのブランドとして根底にあるシーンを表現。ただ、ストリート感を強く押すだけでなくタートルネックやシルエットにこだわったスリムパンツなど上品さを感じられるアイテムを融合したスタイルを提案することで、ブランドとしての16年という年月を歩み続けてきたWHIZ LIMITEDが生み出す”今”を感じられるコレクションとなっている。ぜひ、その歩みを手にとって自分なりに組み合わせて感じてもらいたい。

 

 

って感じで世界を見つつ、

さらには足元を固めて、みたいな船出のシーズン。

世界地図から生まれたテキスタイル「MAP」を着てさっそく大海原へ。

 

そんな基準が広く大きくなり、

振り落とされない様にしなきゃな、って本気で思った今シーズン。

気合入れて頑張りたいと思います。

 

いつも通り、フルラインナップ、フルカラーにて、

whizの2016秋冬スタートです。

盛り上がっていきましょー。

 

YUZI

 

さてさて、

それではご紹介。

新作いっぱいです。

 

まずはジャケットから。

 

今季個人的に大好きなシリーズ。

オリジナルテキスタイル「MAP」のマウンテンジャケット。

立ち襟だったり差し色シャレてたりこういうの大好物ですw

 

「MAP MOUNTAIN JACKET」。

DSC_1708

ブラックとホワイトの2色展開。

DSC_1722

フードはたたむ事もできます。

DSC_1723

ジップはこんな配色に。

DSC_1724

ポケットもこんな感じになってます。

DSC_1725

袖先はこんな無地の切り返しで。

 

DSC_1705

ブラック。

DSC_1711

サイド。

DSC_1707

立ち襟で。

DSC_1716

フード。

DSC_1717

襟。

DSC_1718

ポケット。

DSC_1719

裾。

DSC_1720

切り替えし。

DSC_1721

裏地は60/40クロス。

DSC_1706

んでバック。

かっけー。

大好きなタイプですw

 

DSC_1709

ホワイト。

DSC_1712

サイド。

DSC_1710

バック。

どっちも素敵ですので気分でどうぞ。

春夏白ばっかり来てたのでブラックで攻めたいと思います。

 

 

 

んで続けてデッキジャケット。

3色展開で裏地もポイントです。

生地が変わってるのもシャレてます。

 

「DECK JACKET」。

DSC_1693

3色展開。

DSC_1687

それぞれ生地が変わってます。

DSC_1688

襟はコーデュロイ。

DSC_1689

立ちます。

DSC_1691

ポケットも切り替え。

DSC_1692

袖にはあて布でコーデュロイ。

DSC_1694

バック。

 

DSC_1704

オリーブ。

DSC_1713

パラフィン加工で素敵です。

DSC_1695

全部止めてもシャレてる。

DSC_1696

中はチェッカー柄。

DSC_1677

大人な感じでも。

DSC_1678

ハードにも。

DSC_1680

タグ。

DSC_1682

横にもポケット。

DSC_1683

上にもあきます。

DSC_1684

開けたらこんなの。

DSC_1685

ひじ。  DSC_1697

バック。

 

DSC_1698

ベージュ。

DSC_1714

サイド。

DSC_1699

中。

DSC_1700

バック。

 

DSC_1701

ネイビー。

DSC_1715

サイド。

DSC_1702

中。

DSC_1703

バック。

さらっとまとまるあるカラーです。

どぞどぞ着てみて選んじゃってくださいね。

 

 

さてジャケットが続きます。

万能のジャケットはウインドブレーカー+テーラード。

レイヤードで素材も素敵です。

 

「WIND JACKET」。

DSC_1734

ネイビーとブラックの2色展開。

DSC_1732

しっかり素材。

DSC_1746

ボタン。

DSC_1733

裾はちょっと明るいカラーです。

DSC_1735

バック。

 

DSC_1736

ネイビー。

DSC_1738

中はオレンジです。

DSC_1739

サイド。

DSC_1727

チラリと。

DSC_1743

襟裏はこんな生地。

DSC_1744

ボタンは本切羽。

DSC_1726

裏にはテープ。

DSC_1728

ポケット。

DSC_1729

コードがラフな感じを演出。

DSC_1731

引っ張ってクシャッと。

DSC_1737

バック。

 

 

DSC_1740

んでブラック。

DSC_1741

こっちもオレンジで。

DSC_1742

サイド。

ラフなデザインでキレイさを演出。

大人に一着をどうぞお見逃しなく。

 

 

さらーにジャケット。

ドリズラータイプのサッパリしたアイテムは切り返しで。

上下ポケットで生地が変わった使いやすさ満点のジャケットです。

 

「COMB JACKET」。

DSC_1775

こんな3色展開。

DSC_1757

襟はちょっと立ち襟で。

DSC_1758

下は別素材。

DSC_1759

肘も。

DSC_1760

袖にはジップポケットが。

DSC_1776

落ち着いたデザインです。

 

DSC_1770

レッド。

DSC_1771

中はオレンジで統一感満点。

DSC_1773

サイド。

DSC_1751

胸んとこ。

DSC_1747

上部分。

DSC_1748

中はリブになってます。

DSC_1749

メッシュはブルーで。

DSC_1752

シップとリブ。

DSC_1753

ちょっと色が変化。

DSC_1754

ポケットもおしゃれです。

DSC_1772

バック。

 

DSC_1765

オリーブ。

DSC_1766

ミリタリーな感じで。

DSC_1769

サイド。

DSC_1768

バック。

 

DSC_1761

ネイビー。

DSC_1762

中。

DSC_1764

サイド。

DSC_1763

まとまりのある配色です。

着てみるときっと気に入る、

シャープなデザイン、どうぞお楽しみください。

 

そんなジャケットが4型入荷です。

この時期に着たり見たりするジャケットは特に楽しい。

半袖から長袖になるときが一年で一番好きです。

 

って事で単調に感じちゃう人も多い、夏のファッションから、

一気に楽しい秋に連れてってくれる薄めのジャケット。

どうぞチェックしてみちゃって下さいね。

 

 

 

はい。

お次はシャツに続きます。

上物からドッサリ紹介。

 

まずはデニムのかぶりのシャツ。

少しゆるめのデザインでズボっと着れる便利なやーつ。

襟がザックリで中に着るもので表情めっちゃ変わります。

 

「DENIM SHIRTS」。

DSC_1981

ホワイトとブルーの2色展開。

DSC_1982

袖裏も特徴的です。

 

DSC_1986

ありそうでなかったホワイト。

DSC_1988

白シャツ、というかデニムが素敵。

DSC_1975

襟。

DSC_1976

ポケットにはボタン。

DSC_1977

裾は少し馴染んだ感じで。

DSC_1979

しっかり素材。

DSC_1987

バック。

 

DSC_1983

ブルー。

DSC_1985

加工されています。

DSC_1971

ダメージありです。

DSC_1972

ポケット。

DSC_1973

裾。

DSC_1974

肘。

DSC_1984

サラッと使える薄手のデニム素材。

色んなスタイルとの相性抜群ですのでどうぞチェックしてみちゃって下さいね。

個人的にはホワイトが使いまくれそうです。

 

 

そしてシャツがもう一型。

サムエ(作務衣)のイメージを緩めの作りにした、

ショーツカラーのカーディガンの様なアイテム。

 

「SAMUE」。

DSC_1791

3色展開です。

DSC_1788

染めてあったりします。

DSC_1790

こんな生地。

何というか日本の良さが詰め込まれた的なアイテムです。

 

DSC_1800

ホワイト。

DSC_1802

サイド。

DSC_1778

こんな襟。

DSC_1779

ボタン。

DSC_1780

サイドにはピスネーム。

DSC_1781

こんな感じでとめたり。

DSC_1789

もこっとしたゆるい素材。

DSC_1801

バック。

 

DSC_1797

ブルー。

DSC_1799

インディゴ染め。

DSC_1798

サラッと着てくださいね。

 

DSC_1794

んでネイビー。

DSC_1796

これもインディゴで濃い色を表現。

DSC_1795

バック。

 

ゆったりしたアイテム。

そしてベルトで遊べますので、

便利で楽しいアイテムです。

 

どぞどぞ合わせてチェックしてみちゃって下さいね。

 

ってな感じで羽織物をご紹介。

まだまだ続きますが、

4万文字制限に引っかかりそうですので次へ続きますw

 

長くてすみません。

 

il_570xN.762412812_ccx3

whiz 2016 AW “OUT OF THE BOX”立ち上げ②。

続きです。

お次はパンツのご紹介ー。

お問い合わせがいっぱいのアイテム盛りだくさんです。

 

まずはデニムから。

クラッシュデニムに刺繍でカスタム。

ほどよい細さも魅力的でブラックかホワイト、そしてブルーで迷います。

 

「REPAIR DENIM PANTS」。

DSC_1803

ホワイトとブラック。

DSC_1842

こんな感じでクラッシュ加工ですが肌は見えません。

DSC_1843

ヒザ後ろには刺繍が。

DSC_1840

フロントには加工。

DSC_1841

バックには心電図ステッチ。

DSC_1805

バック。

 

DSC_1809

ホワイト

DSC_1811

サイド。

DSC_1812

まとまった感じのデザインです。

DSC_1817

クラッシュ。

DSC_1818

細かいこだわりの仕事。

DSC_1820

ヒザ裏の刺繍。

DSC_1821

立体です。

DSC_1813

ポケットにはステッチ、同色で。

DSC_1822

レザーパッチはいつもかっこいい。

DSC_1823

心電図。

DSC_1824

ピスネーム。

DSC_1814

オリジナルキーパーツ。

DSC_1815

月桂樹。

DSC_1816

リベットもオリジナル。

DSC_1819

裾にも加工。

DSC_1810

バックはこんな感じ。

 

DSC_1806

ブラック。

DSC_1808

サイド。

DSC_1825

フロント。

DSC_1833

クラッシュ。

DSC_1834

ダメージ。

DSC_1836

刺繍。

DSC_1838

もこっと。

DSC_1826

ステッチ。

DSC_1827

オリジナル。

DSC_1828

心電図。

DSC_1829

ネーム。

DSC_1830

ボタン。

DSC_1831

パーツ。

DSC_1832

リベット。

DSC_1839

加工。

DSC_1807

インパクトあるホワイトステッチです。

履いてみるとサラッとしたデザイン。

色んなアウターに相性抜群ですのでどうぞお試しを。

 

 

続けてデニム。

加工を施したwhizお得意のデニムは上の2色より強めのダメージです。

 

「REPAIR DENIM PANTS BLUE」。

DSC_1858

ミッドブルー。

DSC_1844

ひげ加工も素晴らしい。

DSC_1852

あて布にクラッシュ。

DSC_1853

こんなホワイトステッチも。

DSC_1856

ヒザ裏。

DSC_1857

立体。

DSC_1845

ポケットにも同じ色で心電図ステッチ。

DSC_1847

パッチ。

DSC_1846

加工したポケットになっています。

DSC_1848

ピスネーム。

DSC_1849

ボタン。

DSC_1850

カギつけれます。

DSC_1851

リベット。

DSC_1855

裾。

DSC_1859

バック。

 

そんなデザインは今季の要の一本。

どぞどぞ色々とスタイルに合わせてチョイスしちゃって下さいね。

DSC_1861

迷いますね。

DSC_1862

久しぶりにホワイトかなー。

 

 

さてさてパンツが続きます。

少し太めでカラーがナイスな一本。

バランスがナイスなパンツです。

 

「COMB PANTS」。

DSC_1893

3色展開。

DSC_1889

ベルトループんとこ。

DSC_1890

ポケットも。

DSC_1891

このちょっとしたことがいーんですよね。

DSC_1892

バックもしっかり。

DSC_1894

9分丈で太目でいまっぽいパンツです。

 

DSC_1901

ベージュ。

DSC_1903

サイド。

DSC_1881

こんなブルー。

DSC_1882

爽やかイメージ。

DSC_1883

キーパーツ。

DSC_1884

ピスネーム。

DSC_1885

横使い。

DSC_1886

前後のポケットぐちもね。

DSC_1887

シャレてる。

DSC_1902

バック。

 

DSC_1898

ネイビー。

DSC_1900

これもブルーで。

DSC_1899

バック。

 

DSC_1895

ブラック。

DSC_1897

あえての同色で。

DSC_1896

太めちょっと気になってきました。

 

秋のスタイルチェンジには欠かせないアイテムですので、

履いてみちゃって下さいね。

折り返してスニーカーで履きたい一本です。

 

 

さて、パンツはキレイ目なの続きます。

セットアップで楽しめるきれいなシルエット。

タフでシワが気にならない便利な一本です。

 

「WIND PANTS」。

DSC_1863

2色展開。

DSC_1876

ヒモが付いて楽ちんに。

DSC_1879

コインポケット。

DSC_1880

ボタン。

DSC_1877

タフな素材。

DSC_1864

バック。

一緒に発売のWIND JACKETともセットアップでお楽しみください。

 

DSC_1865

ネイビー。

DSC_1867

サイド。

DSC_1871

ヒモもネイビーで。

DSC_1872

ポケット。

DSC_1873

出してルーズ感を演出。

DSC_1874

ポケットはこんな感じ。

DSC_1866

バック。

 

DSC_1868

ブラック。

DSC_1870

サイド。

DSC_1869

バック。

キレイさにタフさとルーズ感、

いまっぽい仕上がりのさすがのデザインなパンツです。

 

 

さて、お次は定番のデニム。

ストレートで定期的に必ず欲しくなるワンウォッシュの一本。

その素材の良さをお楽しみください。

 

「5P DENIM PANTS」。

DSC_1904

2色展開。

DSC_1922

ブルーとブラックです。

DSC_1923

バックには心電図ステッチ。

DSC_1905

永遠の定番。

 

DSC_1906

ブルー。

DSC_1908

サイド。

DSC_1912

ワンウォッシュ。

DSC_1913

イエローステッチ。

DSC_1914

月桂樹。

DSC_1915

パーツ。

DSC_1916

リベット。

DSC_1917

あかみみ。

DSC_1918

ちょっと折り返しても素敵。

DSC_1919

オリジナルパッチ。

DSC_1920

ステッチ。

DSC_1921

ピスネーム。

DSC_1907

そろそろデニムを、方は是非どうぞ。

 

DSC_1909

ブラック。

DSC_1911

サイド。

DSC_1910

バック。

ブラックも今年は気になるアイテム。

どぞどぞ色々と履いてみてお楽しみくださいね。

 

 

そんな感じでパンツも盛りだくさんです。

数はいっぱい用意したのですがちょっと問い合わせが多め。

動きが早めかもしれません。

 

気になる方はちょっとだけお早目にです。

やっぱ立ち上げは一本欲しくなりますよね。

 

どうしますかね。

うーん。

 

d6dc7b88

 

 

って感じでまだ続きます。

色々と頑張ってみたらやっぱり文字数に限界きますねw

 

って事でまさかのパート3へ。

続くっ!

 

maxresdefaultDGFH