whiz 2017 S/S :RIN:立ち上げ。

本日立ち上げです。

whiz 2017 SPRING/SUMMER。

[ :RIN: ]。

!cid_C8D5E667-A8F7-49B7-AD23-FEB9E0B1D18B

WHIZ LIMITED 2017 SPRING SUMMER. タイトルは『RIN』。 日本語で言うと『凛』。 海外の人たちにはどういったニュアンスで言えばいいのか難しかったけど今回の作業を進める上で常に頭の中にあったワード『凛』。 凛とする。凛とした感じ。 きっと同じ言語を持つ日本人にしか通じない言葉。 対日本人にだって意味を尋ねられればそれも難しい。 今シーズンは今年の1月の展示会の時に初めて行ったパリで見たこと、感じたことが多く反映されて作られたラインナップ。 初めてのヨーロッパ本土。 想像以上に感じた自分が日本人。いや、アジア人であるということ。 テロ以降の殺伐とした空気感の中僕は展示会場より多く外に出て初めてのパリを感じるため様々なところを出歩いた。 毎日通うホテルと展示会場への道。 ほんの少し違う道を通ってみようと数十メートル外れたら公園沿いに多くのメッセージや花。 道を挟んだ向かいにはテロのメインの場所となったバタクラン劇場があった。 僕ら旅行客でも日常で使用するような普通の場所。 この国にいる以上テロがそう遠くの出来事ではなく日常に潜んでいるということがすぐにわかる距離だった。 様々な名所に行けば明らかにアジア人を狙ったスリや勧誘。 僕らは地下鉄に乗った瞬間自分の子供くらいの二人組みに寄り添われまさかのスリ未遂にあう。 スリが未遂で終わった彼らはすぐに電車を降り閉まるドアを横目に未遂だったことを楽しむかのように笑いあう。 これもきっとこの国の日常。 高級ブティックが立ち並ぶ駅を降りる時には中国語、韓国語、日本語のアナウンスが突然流れ『スリには注意してください』と。 道路には物乞いの家族の姿。 東京でホームレスを見るように誰も気にしてはいない。 10日間程度の滞在ではあったがいろんなことに『なんで?』『なんで?』『なんで?』が付きまとう。 そんな異国での体験が元となり表現したのが今シーズン。 40年間気にしたことのなかった自分が日本人であるということ。 まさか日本人の僕が『和』の要素を取り入れたストリートウェアーを作るなんてとは思いもしませんでしたがそれほど自分にとっての強烈な体験だったようです。 WHIZ的に表現された『和』はいい意味で『和』を感じさせないWHIZ的な解釈で進めたつもりです。 日本で着たってパリで着たって日本人として個人として舐められない気持ちの『凛』としたストリートウェアー。 また新しい扉をあけたWHIZ LIMITED 2017 SPRING/SUMMER COLLECTIONお楽しみください。

 

世界に飛び出したからこそ良さがある日本の事。

世間ではそういう流れももちろんありますが、

whizはいつものwhiz流の解釈で。

 

かっこよさはもちろん、

いつもの「らしさ」は健在です。

新しい世界をお楽しみください。

 

さっそく朝から欲しいのいっぱいで困りますねw

 

 

まずはジャケットからご紹介。

 

いつも言ってますがロング丈好きです。

長いコートなんて大好物で、

見た時から欲しいと思ってました。そんなデニム素材のチェスター。

 

「INDIGO CHESTER COAT」。

DSC_2094

インディゴブルーで大好きです。

DSC_2096

ほどよい長さのチェスターコート。ちょっとゆるくなるイメージで。

DSC_2086

こんな感じのコートはこの春必須アイテムです。

DSC_2087

上までとめるとこんな感じ。

DSC_2088

生地を変えて。

DSC_2089

ポケット的な。

DSC_2093

こんな生地。

DSC_2092

とこんな生地。

DSC_2091

おっきなポケット。

DSC_2095

って事でどぞどぞ着てみちゃって下さいね。

 

チェスターコートはいつも大好物で、

取りあえずいつも羽織るノリでこの春も着たいと思います。

楽しいw

 

 

 

続けてそんなチェスターコートのコットンバージョン。

カラーリングのまとまりは、これからずっと使える一着です。

コートはまだちょっと、って方は是非挑戦してくださいね。

 

「CHESTER COAT」。

DSC_2065

2色展開。

DSC_2073

ちょっとだけしっかり生地。

DSC_2075

切り替えが別生地になってます。

DSC_2078

ボタン。

DSC_2085

こんな感じの生地です。

 

DSC_2067

グレー。

DSC_2079

コートっぽいコート。

DSC_2080

こんな感じでも着れます。

DSC_2081

独特な切り替えし。

DSC_2084

フラップ一体型です。

DSC_2083

下に直接繋がるとこや。

DSC_2082

横にポケットもあります。

DSC_2068

バック。

 

DSC_2070

ネイビー。

DSC_2072

濃いめのカラーも定番で使えますので、

どうぞ着てみちゃって下さいね。

 

いつもよりも少しゆったり目に作られていますので、

この春には最高のサイジングではないかなと。

今年こそはコート、って方はどうぞお試しくださいね。

 

 

 

whizのレザーと言えば柔らかいのが多いのですが、

今回は固めのしっかりカウレザー。

大人っぽい万能レザーは一生ものです。

 

「LEATHER JACKET」。

DSC_2059

新作はちょっと固めのレザーです。

DSC_2060

胸を開いてもオッケー。

DSC_2061

中はこんなメッシュでカラーも素敵。

DSC_2053

レザーの質感にご注目ください。

DSC_2054

ボタン全てがオリジナル。

DSC_2056

袖先。

DSC_2055

シルバーボタン。

DSC_2057

メッシュ。

DSC_2062

全部がレザーってがまた渋いですね。

 

毎シーズン大好評のwhizのレザージャケット。

今年はよりコート感を感じれる仕上がりになり、

大人な一着になっています。

 

着込む事が楽しいのもレザーの特徴ですね。

どうぞお楽しみください。

 

 

 

プルオーバーのスカジャンなんてオシャレな仕上がり。

ステッチとカラーで表現したナイスアイテム。

着やすさもさることながら、これがあればもう春は大丈夫そうです。

 

「SKA JACKET」。

DSC_2097

こんな2色展開。

DSC_2106

ハーフジップで素敵なデザイン。

DSC_2107

袖にはラインが濃いカラーで。

DSC_2109

裾はこんな感じで。

DSC_2108

ポケットにはホワイトのパイピングが。

DSC_2113

ステッチがホワイトでクロスです。

 

DSC_2100

ネイビー。

DSC_2102

ちょっと切り替えで色がいーんです。

DSC_2110

ハーフジップが良いですよね。

DSC_2111

袖もしっかりリブ。

DSC_2112

袖はこんなラインで。

 

DSC_2103

グリーン。

DSC_2105

サイド。

DSC_2104

こっちの色もスカジャン感があって、

シャレた仕上がりになっています。

 

他にはないwhizらしいアイテムですので、

どうぞ着てみちゃて下さいね。

きっと新しいスタイルを楽しめるはずでっす。

 

 

 

 

whizからは久しぶり登場のトラックジャケット。

今だからこそ楽しめる着方が沢山ありそうでおすすめです。

配色が素敵すぎて、セットアップでも着ちゃって下さいね。

 

「TRACK JACKET」。

DSC_2135

こんな2色展開。

使い勝手いいんです、このタイプ大好き。

DSC_2114

立ち襟で配色がとってもwhizらしい。

DSC_2116

こんな切り替えとジップにご注目を。

DSC_2115

袖もこんな素材の切り替えで。

DSC_2137

ジップのカラーも素敵なやーつ。

DSC_2118

襟にはフードが入っていますので。

DSC_2123

DSC_2121

こんな感じで出すとさらに明るく。

DSC_2136

後ろから見た目も素敵です。

 

DSC_2129

ネイビー。

DSC_2131

サイド。

DSC_2124

ダブルジップ。

DSC_2127

ちょっとしたとこまで気が利いてます。

DSC_2122

襟。

DSC_2125

袖のデザインは配色のラインを素材の切り替え。

DSC_2126

ジップ、脇下、ネイビーにはピンクの配色です。

DSC_2128

ちょっと短めで中にロング丈を合わせて着ちゃって下さいね。

DSC_2130

そんなバックはこんな感じで。

 

 

DSC_2132

ブラック。

DSC_2134

サイド。

DSC_2133

バック。ブラックにはブルーの配色ですね。

 

同じタイプのパンツもありますので、

セットアップでも着れちゃうトラックジャケット。

上からコート着たりと色んな着方が楽しめます。

 

大人なパンツにサラッとこんなジャケットで攻めたいのですが、

この素材のパンツも大好きすぎるので、

中に長いシャツとか着て合わせたい。ロングのチェックシャツほしいなー。

 

 

 

 

 

そんなジャケットがスタートから飛ばしたナイスラインナップ。

コートが欲しいのは前からですが、

トラックジャケットもいいなー、ロングシャツの上から着たい。

 

って感じでやっぱりまずは、

ちょっと着れる薄い羽織物が気になりますね。

どーしよw

 

 

 

そしてお次はシャツでございます。

今季のシャツもさっそくロングのから登場。

 

今シーズンのキーアイテムのロング丈。

チェックシャツが新しいアクセントになってくれます。

上からショートなジャケットを合わせたい、そんな一枚。

 

「CHECK SHIRTS」。

DSC_1994

3色展開。

DSC_2005

ノーカラー。

DSC_2007

ロング丈。

DSC_2006

ポケットとピスネーム。

DSC_2008

同じカラーでまとまった襟がナイスです。

DSC_1995

バック。

 

DSC_1996

レッド。

DSC_1998

サイド。

DSC_2010

ブロックチェック。

DSC_2012

サイドには切込みが。

DSC_2011

最初は抵抗あるかもですがすぐになくなるロング丈。

DSC_1997

どうぞ挑戦しちゃって下さいね。

 

DSC_1999

ブルー。

DSC_2001

サイド。

DSC_2000

バック。

 

DSC_2002

ブラック。

DSC_2004

サイド。

DSC_2003

バック。

 

きっとこの上にロングやあえてのショート丈を合わせると、

長いのなしでは困るようになるかもなアイテム。

サクッとインナーに使ってオシャレをしたいですね。

 

 

 

 

って事で続きます。

長くてすみません。

il_570xN.762412812_ccx3

気合入れすぎて文字数いきまくりっす。

whiz 2017 S/S :RIN:立ち上げ②。

DSC_1923

 

さてさて続きです!お次はカットソーへ。

パーカーからクルーネックまで幅広いラインナップです。

これからの季節の為に少し薄手なのもポイント。

 

今季は立ち上げに相当おすすめが重なってまして、

カットソーはいっぱい欲しいのありますw

って事でごゆっくりのぞいてご覧くださいね。

 

まずはメインのロングリーブTシャツから。

今季のデザインのポイントが詰まったwhizからは久しぶりのロンT。

そんなグラフィックはSNEAKER WOLFさん作で間違いなしです。

 

「KAMON L/S」。

DSC_1910

今季のグラフィックが入った3色展開。

これがバックで。

DSC_1909

こっちがフロント。

DSC_1921

星のマーク。

DSC_1922

左袖にはこのプリント。

DSC_1923

バックはカラーで配色が変わるこのデザイン。

DSC_1920

程よいロンTイメージでこれさえあれば大丈夫。

 

DSC_1911

ホワイト。

DSC_1913

サイド。

DSC_1912

良いですよねこれ。

DSC_1925

スター。

DSC_1924

襟。

DSC_1926

袖。

DSC_1928

バック。

DSC_1927

サイドにはピスネーム、中にネームが付きます。

 

DSC_1914

ネイビー。

DSC_1916

レッドのプリント。

DSC_1915

バックはこんな感じで印象が随分変わりますね。

 

DSC_1917

ブラック。

DSC_1919

これはホワイトなデザイン。

DSC_1918

バックはイエローも入ります。

 

今シーズンのモチーフが詰め込まれたアイテムで、

久しぶりにサラッとしたロングスリーブは押さえといて間違いなし。

一枚で春を感じれるおすすめな一枚です。

 

 

ちょっと薄手のスウェットは切り替えと編み方がおしゃれな仕様。

背中に入った「W」がインパクトあります。

首回りの配色もポイントです。こういうのいいですよね。

 

「W SWEAT SHIRTS」。

DSC_1939

こんな3色展開。

DSC_1940

バックにはwhizのWが入ります。

DSC_1929

首回りシャレてますね。

DSC_1930

ウエスト。

DSC_1932

背中。ゆるいニットみたいな中が配色てチラリと中が見えます。

DSC_1931

んでWはボディのカラーで変わる感じです。

 

DSC_1941

グレー。

DSC_1943

サイド。

DSC_1942

バック。

DSC_1935

このニットのとこがポイントで。

DSC_1936

中がピンクです。

DSC_1934

動くと見えるんですよね。

DSC_1933

そんな首回り。

DSC_1938

背中には横にズバッと。

DSC_1937

中に少し長めの丈のアイテムを合わせてお楽しみくださいね。

 

DSC_1944

ネイビー。

DSC_1946

サイド。

DSC_1945

バック。いい色ですね。

 

DSC_1947

ブラック。

DSC_1949

サイド。中はホワイト。

DSC_1948

バック。

 

まとまりのあるスウェットで、

こういうアイテムが一番シーズン着ちゃったりするんですよね。

かなり使えそうな仕上がりですのでどうぞお試しあれ。

 

 

 

whiz的雪柄のスウェットが登場。

ヴィンテージ風の配色がシャレてます。

グルリと雪柄でオシャレに仕上がったデザインです。

 

「SNOW SWEAT SHIRTS」。

DSC_1950

3色展開。

DSC_1961

スノー柄。

DSC_1964

ホワイト基本なのがキレイなイメージで良いですね。

DSC_1963

裾のバンダナにもご注目を。

 

DSC_1952

ブラック。

DSC_1955

サイド。このデザイン個人的に大好きです。

DSC_1965

フロントから。

DSC_1966

バックにグルリとこの柄が。

DSC_1968

右側には赤バンダナ。

DSC_1967

左側は青バンダナです。

DSC_1954

そんなバック。

 

DSC_1959

グリーン。

珍しい淡いカラーリング。

DSC_1960

バック。

 

DSC_1956

ブルー。

DSC_1958

サイド。

DSC_1957

バック。

 

着てみると驚くほど合わせやすいデザインで、

今の季節はインナーに最高です。

ほどよさがきっとヘビロテ間違いなし。

 

 

 

少し薄手が魅力的なかぶりのパーカー。

ジップや太めのリブもナイスで、

バックにはハンドサインが入っています。世界共通。

 

「HAND HOODIE」。

DSC_1981

こんな3色展開。

DSC_1982

バックにはハンドサイン。

DSC_1971

ジップやヒモもナイス。

DSC_1975

こんな感じで。

DSC_1972

腰のリブ。

DSC_1974

袖のリブもしっかり仕様です。

 

DSC_1983

ブラック。

DSC_1986

サイド。

DSC_1985

バック。

DSC_1976

こんなフード周り。

DSC_1977

ポケット。

DSC_1978

リブ。

DSC_1979

デザイン。

 

DSC_1987

グレー。

DSC_1990

サイド。

DSC_1988

バック。

 

DSC_1991

ネイビー。

DSC_1993

横。

DSC_1992

バック。

 

まとまりのあるデザインは、

ちょっと差がつくかぶりのパーカーに仕上がっています。

細かな良さが詰まったアイテムです。

 

 

 

定番のサーマルの8分丈。

年々ファンが増え続けて、whizのインナーを語るうえでは外せないものに。

形、着心地、そして程よい長さ。どこをとっても秀逸です。

 

「THERMAL 8/S」。

DSC_1901

2色展開。

DSC_1892

このもっちり質感。

DSC_1893

ポケットやステッチ。

DSC_1896

きれいな生地。

DSC_1894

裾はこんな形で長いのが特徴です。

DSC_1895

袖は8分で年中使えるのもポイント。

DSC_1902

そんな大人気のサーマルです。

 

DSC_1903

グレー。

DSC_1905

サイド。

DSC_1897

首回り。

DSC_1898

ポケット。

DSC_1899

裾。

DSC_1900

しっかり仕様でガシガシ洗えます。

 

DSC_1906

ホワイト。

DSC_1908

サイド。

DSC_1907

バック。

 

取りあえずこれ一枚で何とかなるカットソー。

一枚でもインナーでも大活躍間違いなしですので、

着て触って良さを感じてくださいね。

 

 

 

去年足りなかった方、お待たせしました。

ロングな丈のノースリーブが登場です。

全色全サイズ、これでもかとご用意しました、新しく、または補充しちゃって下さいね。

 

「NO SLEEVE」。

DSC_1876

4色展開。

DSC_1887

丈が長めのナイスアイテム。いっぱい欲しいんです。

DSC_1886

Tシャツの時にラインが見えない万能なノースリーブ。

DSC_1877

バックはこんな感じになってます。

 

DSC_1878

ホワイト。

やっぱちょい出しと言えば白ね。

DSC_1888

肌に触れるとこのネームはくっつかない様にプリントで。

DSC_1889

サイドにはスリットが入っています。

DSC_1891

こんな生地感。

DSC_1890

ピスネームもこれね。

DSC_1880

グレー。

DSC_1881

裏。

 

DSC_1882

ネイビー。

DSC_1883

バック。

 

DSC_1884

ブラック。

DSC_1885

後ろ。

 

特に春夏にはシャツの中やスウェットの中、

そして夏はTシャツの中とコーディネートの要です。

どうぞ持ってない色を使ってみて、さらに色んな着方をお楽しみくださいね。

 

 

 

長くてすみません…

 

これで上着は終了でパンツに続きます。

maxresdefaultDGH

いっぱい入荷でお騒がせしましてすみません。

whiz 2017 S/S :RIN:立ち上げ③。

さてさて、まさかの3記事目。

総文字数9万文字になっちゃいましたので、

分割してお届けです。

 

最後までお付き合いありがとうございます。

 

さてさて、お次はパンツ。

まずはこんなトラックパンツがこの春欲しい。

裾にはゴムでスニーカーの相性100点です。

 

「TRACK PANTS」。

DSC_2034

こんな2色展開。

DSC_2043

ウエストにはコードが付きます。

DSC_2047

んでリブね。ジョガーというかトラックパンツ。

DSC_2044

ポケット。

DSC_2035

履くとスッキリしたスニーカーに最適な一本です。

 

DSC_2036

ネイビー。

DSC_2038

サイド。

DSC_2045

ポケットには配色のジップです。ピンクです。

DSC_2048

ホワイト。

DSC_2050

裾。

DSC_2049

おしりは少しゆったりな感じで。

ほどよいサイズをお楽しみください。

 

DSC_2040

ブラック。

DSC_2042

サイド。ジップはブルーです。

DSC_2041

バック。

 

DSC_2131

DSC_2038

 

DSC_2134

DSC_2042

こんな感じでセットアップでも。

 

もちろん別々でも大活躍間違いなしのアイテム。

パンツ履いてコート着たりして、

ネイビーで楽しみたいと思います。

 

 

 

この春に抑えてほしいワイドな太さ。

取りあえず季節の切り替えはこいつで楽しみたいんです。

折り返して大人のストリートをお楽しみくださいね。

 

「WIDE PANTS」。

DSC_2022

3色展開。

DSC_2013

ウエストにはヒモが付きます。

DSC_2015

生地もいーんです。

DSC_2014

ゆったり目。

DSC_2024

ワイドほしいなー。

 

DSC_2025

ベージュ。

DSC_2027

サイド。

DSC_2016

ボタンもこだわりの。

DSC_2017

キーパーツ。

DSC_2020

横にはジップでポケットが。2つあります。

DSC_2019

閉まってるとこ。

DSC_2026

バック。

 

DSC_2028

ネイビー。

DSC_2030

サイド。

DSC_2029

バック。

 

DSC_2031

ブラック。

DSC_2033

サイド。

DSC_2032

バック。

 

 

 

 

そしてデニム。

定番のデニムは買い替える人が続出のこのタイプ。

DSC_1846

スリムとスタンダードの2種類があります。

DSC_1847

こんな感じで太さが違います。

お尻の大きさとかもね。

DSC_1835

ストレッチで履きやすさ100点です。

 

スリムデニムタイプからご紹介です。。

いつもよりもストレッチがきいた履きやすすぎる一本。

まだスリムに挑戦したことがない人は是非履いちゃって下さいね。

 

「SLIM DENIM PANTS」。

DSC_1836

こんな2色展開。

DSC_1817

ステッチもナイスです。

DSC_1818

レザーの革パッチ。

DSC_1820

心電図ステッチ。

DSC_1839

後ろはこんな感じで。

 

DSC_1840

ブルー。

DSC_1842

横から。

DSC_1832

ピスネーム。

DSC_1831

心電図ステッチ。

DSC_1829

オリジナルレザーパッチ。

DSC_1824

キーパーツ。

DSC_1827

リベットまでオリジナルのこだわり。

DSC_1828

月桂樹ボタン。

DSC_1834

チェーンステッチ。

DSC_1821

フロント。

DSC_1822

バック。

DSC_1841

いままででもトップクラスにストレッチきいてますので、

初めての方にも是非挑戦してほしいっす。

DSC_1843

ブラックもあります。

DSC_1845

いつも人気のブラックカラー。

DSC_1844

バック。

どぞどぞ履いてみちゃって下さいね。

 

 

 

スタンダードのシルエットもあります。

ブルーとブラックの2色展開です。

「DENIM PANTS」。

DSC_1805

こんな感じで永遠の定番。

DSC_1807

ブルー。

DSC_1809

サイド。

DSC_1808

バック。

 

DSC_1810

ブラック。

DSC_1812

サイドはこんな感じで。

DSC_1811

バック。

 

って感じで、

個人的にはいつもお店にあるので履きに来ちゃって!ってノリで、

サイズもバッチリ揃ってますwhizのデニム。

 

お店のスタンダードだと思ってる一本。

どうぞデニムをお探しの方は履いてみちゃって下さいね。

買い替える方も続出のすげーパンツですw

 

 

 

 

そんな感じで春のパンツも素敵なラインナップ。

取りあえずトラックパンツは欲しくて、

ワイドはどーせ後から欲しくなるのでどうしようかなw

 

 

 

 

 

 

そして小物へ突入です。

 

まずはワッペンがナイスなニットキャップ。

大きな星がインパクトある仕上がりです。

凸凹で存在感タップリの定番アイテム。

 

「PATCH KNIT CAP」。

DSC_1848

こんな4色展開。

DSC_1849

星のワッペンがインパクトあります。

DSC_1850

ブラック。

DSC_1855

ワッペン。

DSC_1854

ネーム。

DSC_1851

グレー。

DSC_1852

レッド。

DSC_1853

ネイビー。

 

いつも好評のニットキャップ。

使い勝手満点のアイテムは、

どうぞ春先もお見逃しなくです。

 

 

サイドに取り外し可能なコードが付いたハット。

首にかけたまま便利に使えます。バイクに乗りながらも。

ヒモを外すといつものキレイなハットで使えます。

 

「FELT HAT」。

DSC_1784

2色展開。

DSC_1785

グレー。

DSC_1786

裏にはヒモが付きます。

DSC_1787

取り外し可能です。

DSC_1788

こんなフェルト。

DSC_1789

コードで長さ調節可能です。

DSC_1782

使い勝手良いですよね。

 

DSC_1791

ブラック。

DSC_1783

これも定番カラー。

 

ツバが広めのハットをお探しの方は、

どうぞかぶってみちゃって下さいね。

きっと新定番になってくれるアイテムです。

 

 

 

耳当てが隠されたテープがアクセントのジェットキャップ。

コーディネートの幅が広がるナイスアイテムです。

自分のお気に入りのかぶり方をお楽しみくださいね。

 

「HEL CAP」。

DSC_1804

3色展開。

DSC_1798

ハートビートの刺繍。

DSC_1792

そんなジェットキャップです。

DSC_1802

裏には耳当てが。

DSC_1801

コードも付きます。

DSC_1799

折り返したり。

DSC_1802

出したりと色々な楽しみ方をしちゃって下さいね。

 

そんなwhizらしいキャップです。

どぞどぞ春の新作をお楽しみくださいね。

 

 

最後はwhizお得意の腰元のアクセサリー。

エプロンとして登場はコーディネートのアクセントになってくれる仕様です。

×BULLET製の本気の機能性もお楽しみ下さいね。

 

「APRON」。

DSC_1857

こんなタイプの3色展開。

×BULLETで製作です。

DSC_1868

ZIPになった部分と。

DSC_1869

ポケットの左右。

DSC_1859

グレー。

DSC_1874

ウエストはベルトで。

DSC_1875

簡単に着脱可能です。

DSC_1871

ポケットには両ブランドのネーム。

DSC_1870

外せます。

DSC_1872

こんなスナップ。

DSC_1873

ここにもジップの小物入れ。

DSC_1865

腰元のアクセントにお使いくださいね。

 

DSC_1860

ネイビー。

DSC_1861

色んな小物を装着できます。

 

DSC_1862

ブラック。

DSC_1863

裏側。

 

って感じでかわいいアイテム。

どうぞ巻いて来ちゃって下さいね。

新しいスタイルを楽しめます。

 

 

 

って感じのラインナップ。

総勢21型が立ち上げに登場です。

 

商品数は206点。

こんだけ新作あればそりゃもー、

しばらくは楽しいと思いますw

a0a1eb1b

 

色々着るのが楽しくて仕方がない。

 

毎シーズン、この始まりの日が最高に好きです。

って事でこんな日に遊びに来てもらえれば、

そりゃきっと何かしら素敵なアイテムとの出会いがあるのではないかなと。

 

 

って事で今日はこんな感じで。

DSC_0576

インディゴのコートが好きすぎて。

白と合わせる感じにしました。

 

オーバーサイズのカットソーにトラック上下も着たいので。

DSC_0579

これも着たい。

 

ので中に着て上からコートにして、

結果、

DSC_0583

こうなりました。

って事で気温で脱いだり着たりしたいと思います。

 

困ったな、カットソーも欲しいのまだまだいっぱいあるしw

って言ってるのが楽しいんです。

 

今日は全力で楽しんでいきましょー。

 

 

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

エライ長くなってしまいまして申し訳ございません。

興味がない方はなんのこっちゃ分からずですみません。

真面目な感じでお届けしました。

 

 

今日は土曜日。

whizの立ち上げの日。

頑張ります。更新。。。