7月です+パリ日記④~勉強の日~。

みなさーん。

7月ですよー。

夏です。

朝顔です。

ひまわりです。

そんな気分に一気に切り替わりますね。

7月って聞くと。

あいにくの雨の予報ですがねw

 

 

 

さてさて、

今日もパリのお話の続きです。

進行がすこぶる遅くて申し訳ございません…

 

どーも筆が遅いのは、

PCのラグが激しいんですよね。困った…

 

 

さて後半です。

6/24(土)。

 

短いなーって思い出したあたりですね。

一気に過ごしやすい気温になって、

毎日同じパン屋でスタート。

少し遅らせるだけでショーウインドウが相当にぎやかになってました。

一体何人の職人さんがいるのだろう、って疑問に思いながら。

 

朝、レンジで温めてもらえたので幸せ。

チーズとかハムとかは日本と変わらずな感じですね。

 

んでこの日もホテル集合、

で展示会場へ。

到着。

んであれこれ話してから、

この日はパリのショールームを沢山周る事に。

 

本当沢山の場所を見させていただきました。

刺激、知識、

現実を感じました。

 

本当、この場で戦うって事の大変さとか、

本質を学ぶと、

変わる、常に感覚が変化していく。

 

いいのか悪いのか分かりません。

いま思ってることをやってこなかったから、

今がある訳で、いまからそれをやろうと思うとどうなるのか。

 

歴史がお店にあるがゆえに、

大きく変化するのかもしれません。

 

取り合えず福井とその差は、

それはそれは計り知れない。

計れないから、分からないし動けない。

 

でも動けないって状況でも、

準備くらいはできるよね。

 

経験から得たことも多いのですが、

ギャップから学んだことの多さは、

少し、今までにない質のものでした。

 

やると出来るは違う、が口癖ですが、

出来るを増やす努力が不可欠だなと。

それは行動からしか生まれません。

 

悔しいのですが、

自分がジャッジできるほど、世界は狭くなかった。

それどころか、余計に自分の狭さを感じてしまった。

 

現実は無慈悲で、

掴むのは蜘蛛の糸。

チャンスはあるし、挑戦権もある。

 

しかしながら、

もう階層があり、貴族社会も目に見える。

自分ができることってのは一体なんなのでしょう。

 

あるのか、それともないのか、

ってことすらを一から考え直しです。

うーむ。

そんな感じであちこち回りました。

見て歩いて。

世界で戦うコレクションを見て、

下野さんがいっぱい教えてくれる。

勉強になりました。

場所一つで見える世界と可能性の差も感じました。

アディダスでは度肝を抜かれました。

一線を画す、とはあのことをいうのでしょう。

 

町中アディダスの人がいっぱい。

ここまで多いと正義に見えるし、

そこまでのことをやってのけてるのだと思います。

 

扉を開けた奥にある会場もありました。

雰囲気がある会場もたくさんありました。

千差万別というといい過ぎですが、

本当、いろんな見せ方がありました。

 

きっとどれも正解なんでしょう。

正解の先に何があるのかは分かりません。

きっと正しいことは一つ、「楽しい」って事だけでしょう。

 

楽しまないとね。

人生を楽しむために仕事を楽しんで。

仕事を楽しむために真面目を楽しむ。

 

順番は間違ってなかった確認と、

伸びしろというか、ふり幅、考え方の大事なところに、

しっかり着目していきたいと思います。

 

 

 

この日のお昼は、

かったいパン。

本当堅かった。

こんだけ固いと何かが壊れそうでした。歯か顎か。自分には厳しい。

 

凄い環境での食事だったと思います。

中々あんな経験できません。

 

んで歩いて、

また歩いて、

あちこち移動。

買い物をしたりで、

荷物増えすぎて重い。

 

色々回りましたが、

どこに行ってもすべてがお店、いやブランドが先行。

まーそこに行く自分もそうですがね。

 

思ってたショップ像とは少し違った。

そしてどこも違わず、人はマックスいっぱいでした。

レジもマックスでもう価格帯が分からなくレベルでした。

 

すげーなパリ。

 

大人数で行動してると決断力が欠けるいつもの感じ。

自分のダメなとこだな、ってやっぱりそこが大事ですよね。

改めて認識しました。欲しいと思ったらすぐ買おうw

 

 

たまたまイージーのゼブラの発売日だったこの日。

フットロッカーにいったら、

すごい沢山買ってる人がいっぱい。

レジも混雑。

そんなに抽選当たるのかここは…

 

とか思ってカルチャーショックでした。

一番ひどいグループだと、

50足くらい持ってたのは怖かったっす。なんか。

 

 

とか思って買い物してたら袋もいっぱいになって、

そこから多い荷物で恥ずかしい思いをしながら、

パリコレへ。

WHITE MOUNTAINEERINGの2018SSコレクション。

広い会場は雰囲気たっぷりでした。

これもまたすごい経験になりました。

こんな田舎者が入れる手配をしていただいて、

本当にありがとうございます。

 

なんというか素敵な時間でした。

言葉にしにくいのですが。

 

んで、移動して、

ここでトラブル。

たまにある写真が保存されてないモード。

 

このあとは、

SHOWROOMTOKYOで一緒に戦ってる皆さんとご飯。

グリーンカレーおいしかったっす。

 

「YOURS」のくだりに拍手をして、

思わぬところで師匠と呼ばれ、

また新ネタをしこんどかないと、って思った夜。

 

プレッシャーw

探求心できっとすぐになんでもマスターしていくのでしょう。

若さとは可能性である。

 

って盛り上がって、

よく笑っていたらあっという間に時間も過ぎて、

パリでの最後の夜が終了。

 

早かった。

あと3日は足りなかったな。

 

そのまま帰りーの、

またベッドへ吸い込まれて即寝。

 

 

4日全部が寝落ちという記録。

毎日一生懸命だったからだと前向きに考えて、

パリでの最後の夜が終了です。

 

荷物も何も触らずに寝たので、

朝から大変でした。

なんで30分も起きてられなかったのか。

増えた荷物は重さ大丈夫かな。

意外と捨てるものないし…むにゃむにゃ。

 

って寝てしまった夜でしたとさ。

 

 

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

今日は土曜日。

7月開始です。

今月もどうぞよろしくお願い致します。

 

頑張ります。更新。。。