レザーケースがWhizLeathersから登場です。

おはようございます。

あっついですねーこの週末も…

溶けそうです。溶けませんが。

溶けそうでなぜかバタリアンが出てきて、

なぜか上の動画にたどり着きました。不思議。

 

そんな脳みそもホットな夏。

今日も盛り上がっていきましょう。

 

 

そんな今日は久しぶりにwhizから入荷。

新作はWhizLeathersのこんなケース。

待ってた人も多いと思います。今回も素敵なクオリティ。

 

「LEATHER CASE」。

2色展開。

カバンの中に潜ませたい、

そんな何でも入っちゃう大きさのケースです。万能です。

個人的に好きな金ロゴのシリーズ。

ひっぱるとこ、オリジナルパーツ、

デザインはとことん凝ってます。

ジップで開閉。

後ろはシンプルです。

深さを広さがありますので、

バッテリーとかなんでも入れたい。

もちろん筆箱にももってこい。

中。

いつも大好評のWhizLeathers。

お手持ちのバッグの中にも、

これからカバンを買う予定の方も、是非チェックしてみちゃって下さいね。

 

後悔はさせません。

 

 

 

ブラック。

よこんとこ。

WHIZ LEATHERS MADE IN TOKYO。

ホワイトのステッチも素敵です。

大き目。

底はさらに広め。

中もしっかりデザイン。

オリジナルケースも付属します。

 

 

 

ブラウン。

写真よりは暗めのブラウンです。

なんか自分が撮ると明るいんですよねー。

WBのプリセットに問題があるのか。

金ロゴ。

底。

アジが出るのがまた楽しみなカラーです。

まとまりのあるデザイン。

オリジナルケース。

 

ブラウンはカラーにメリハリがあるイメージですね。

色は好みで分かれると思いますが、

どっちも相当良い完成度、どうぞ触ってみちゃって下さいね。

 

 

 

前回のペンケースに比べると、

ひとまわり以上大きいサイズです。

 

 

 

いつもどこ行くときも使ってるセットに、

これさえ加われば、問題だったバッテリーや、

コードの収納が完璧に。

 

こいつはいいぜ。

どうぞお好きな方は触ってみちゃって下さいね。

 

って感じで久しぶりの入荷でテンションアップ。

お時間がある方は触りに来ちゃって下さいね。

 

いつも通り、その良さは、

きっと触った時こそ伝わりますw

 

 

 

 

 

 

そんな一昨日。

8/2(木)。

一人の木曜日。

 

朝から車がパンク。

走ってる最中だったのですが、

到着まではそんなに違和感ありませんでした。

 

最近の車の技術を感じます。

って前向きな自分と、

なんでだよ、ってイライラする自分。

まさにこれ。

変な時じゃなくてよかったのか。

 

すぐに修理をしてくれたKIっちゃんに感謝。

助かったよーありがとー。

 

お祝いが届く。

 

朝から皆と色んな話。

色んな人が力になってくれる嬉しさ。

 

お隣のご飯。

 

この日は変な日で、

朝からずーっとお店が騒がしい。

そして初めての人がいっぱい。

 

そして途中で変な気持ちになる出来事が。

 

自分と同年代に見えるスーツで仕事中の人が、

セールコーナーで苦渋な表情で長時間にわたり服を選ぶ。

さらに自分で選べないので、お店の人に服を選んでもらいたい。

 

その時間ずっと辛そう。

買い物を楽しんでほしいのに、

なぜ思いと逆の事が起きてしまうのか。

 

 

 

まず前提として、なんでセールやるの?

って聞かれると、いつもの皆さん、そして近所の人に、

喜んでほしいから。とブレない、というか大事な理由。

 

なのですが、なんの影響下は分かりませんが、

移転して最初の3年は何もなかったのですが、

この一年。ちょうど一年前くらいからセールになると人が増えます。

 

その時に初めて来店する、というケースが増えました。

ので今回も初めての来店の仕事中のスーツの人ね。

その人がTシャツ一枚を苦悶してました。

 

それがどうだ、問題あるか、という訳ではありません。

 

話はここから。

それに対して若くて元気な人たちは、

自分で服を見て、合わせて、選んで、楽しそう。

 

店内をしっかり見て。

繰り返しますが終始その表情は笑顔です。

喜んでもらえてるのを感じます。

 

この二つのケースが重なる事がこの日2回。

年上が苦悶、若者が笑顔。

 

これは本来は逆でなければいけない。

もしくは両方が笑顔か。

 

年上で仕事をしてる(ように見える)人が自分でTシャツも選べない。

さらに安くないとダメ、という条件が範囲を狭める。

安いとか高いとかはさておき、苦い顔を続け隣の若者に見せる。

 

これは違う。

 

若い時は服欲しいっていっても簡単じゃない。

お金貯めたり、バイト頑張ったりして、

苦い顔をしてても、その先に笑顔が待ってる。

 

年上の人たちはかっこいいなー、って。

社会人になると服がいっぱい見れるぜ、楽しみだなー、って。

 

今回のこれを見てたら、

このままじゃそう思わないんじゃないか?って感じる。

 

もちろん価値観もあるし、生活もある、

色んな理由がそこにはある。

それは理解しています。

 

何が問題なのかと言えば、

その考え方なんですよね。

買い物を楽しむって事を理解してない。

 

大人が心に余裕がないって、

それって世の中、いまやってる仕事がうまくいくのか、

と余計な事を考えてしまう。

 

最近の若いやつはって言葉を使うと、

最近の年とった人ってさ、って言われる。

 

それが今のケースだったらちゃんとした思想、というと大げさか。

カッコいいとかカッコ悪いは理解が必要かも。

お互いにね。

 

カッコいいって皆が違う。ので難しいのですが、

カッコ悪いは共通です。

 

年齢による行動、大人になってからの言動。

いつの間にか価値観が逆転してしまったのか。

それは悲しい現実。

 

大人がかっこ悪いってそれどうなんですかね。

 

さらに言えば、ダサい行動をしてるから、

変わらない、変えれないから、

うまくいかなかったり、周りから見ててカッコ悪いままなのかも。

 

変えるべきは行動、というか考え方、思想なのかもしれません。

若者が「ダッサ」って思わないような、

大人ってかっこいいんだぞ、って行動をしてほしい。

 

というか、したい。

しなくちゃいけない。

 

改めて補足ですが、

今回の若い人も仕事中の人も、初来店の人です。

 

もしかしたらセールが目的かもしれません。

が、それも一つの理由です。

セールで来てくれるのは嬉しいです。ありがとうございます。

 

同じ理由で来店。

それなのになんでこんなにも違うのだろう、と思ったって話。

 

「大人になるとお金なくなるんだぞー」って思われても、

3000円のTシャツも買えないのであれば転職をすすめます。

お小遣いがどうとかいうのであれば、奥さんに交渉した方がいい。

 

会社が、部下が、友達が、後輩が、3000円を使えない事を、

悲しんでるかもしれません。

一応、社会にいるのであれば尊厳を持った大人でいてほしい。

 

そういう人が自分のところに来てくれてる、

ってのは嬉しいとも思います。

 

身なりをちゃんとしても得るものはないと思ってます。

が、身なりを最低限ちゃんとしてないと失うものは多い。

そう、昔から考えています。

 

 

 

すぐに変えれることは変えれる、

逆の発想で変えないのであれば諦める。

諦めてじゃあどうすれば、せめてかっこ悪くないかも考えてほしい。

 

若者にかっこ悪い大人認定されても平気なのに、

服は良いものを恥をかいても安く欲しい、

っていうスタート位置は正しいのか。

 

そこをまず考えるべき。

そういうお店に行ったのならちゃんとした方が、

世のため、人のため、家族のためだと思います。

 

恥ずかしいお父さんを求めてる子供はいません。

探せばいるかもしれませんが、そうではない方が良い。

ある一定のライン、そこさえ超えてれば良い。

 

全裸で歩くのと、パンツ一枚では受ける印象が違う。

大げさですがそういう事です。

 

 

 

いつもの変なこういう話。

直で伝えると怒られそうですが…

 

周りはきっと言ってくれない、

その行動だけでどういう扱いされてるのか、周りすら見える。

正されない人間関係までも浮き彫りに。

 

人の事ばっかり考える自分がこうやって関わってしまい、

意見を持ってしまった以上、

怒られる覚悟で言わなきゃダメなんだろうな。

 

なんて伝えるのがベストなのか…

 

いつもこういう話を始めると滾々と話すので、

大体キモがられてしまうのですが、

もうずっとそんな変な中年なので、いつも通り変でいます。

 

人に言わせれば価値観の押しつけかもしれませんが、

お店はそういう価値観がある場所で、

センスの表現の場所だと思っています。

 

そういう場所の敷居を跨いだからには、

土俵みたいなもので、その場所にはその場所のルールがある。

ルールが無いという人とは関わりたくない。

 

 

 

とまあ、

そういう場所では色々なものが混ざるので、

結局はどれも正しいし正しくない。

 

単に周りが受けた印象の話なんです。

ので結論、この話に特に意味はないんですよね。

すみません。

 

 

若者の事ばっかり悪く聞きますが、

(自分も含めて)年取って、改善される可能性がないのが多くいる、

って現実を直視してみました。

 

 

朝からタイヤがバーストしてご機嫌斜めの一日🙍 そんな中で沢山のご来店ありがとうございました🙇 しかも入荷も色々で全部なんて一人じゃ嫌だったのでマイペースでした👽 ゆるーくやってたので一人なのにセールというもの外から考えてた一日。 かっこよくなるためのファッションなのに、なんでかっこ悪い行動があるんだろうと見て悩む。 まずは思考を変えないと、と改めて感じた客観的な一日だった気がします。 それを伝えるのは難しいのですが気付いちゃったので行動あるのみで🙇 なんかブログみたいになっちゃいました…長文失礼しました🙏 頭もパンクしたのでしょう🎉 #whiz #whizlimited #whizleathers #awa #backchannel #victim #denimby #vanquish #fragment #bountyhunter #hideandseek #varde77 #nada #rats #fr2 #retaw #adidas #reebok #surprise #surprisenet #surprisefukui #サプライズ福井 #プロフィールから飛べます #ブログもプロフィールへ #今日のサプライズ #ootd

サプライズさん(@surprisenet)がシェアした投稿 –

上の内容、全部インスタに書こうと思ったのですが、

途中でやめました。

文字が多いのはやっぱりこういう場所がいい。

 

先に生まれたと書いて先生。

生まれは早い分、何かを伝えたいもんです。

 

後輩がダサいのは先輩のせい。

昔からいつも思うこと。

 

ああ、

また長くなってしまいました。

こんなつもりじゃなかったのですがすみません…

 

 

 

Opinions are like assholes. Everybody’s got one and everyone thinks everyone else’s stinks.

 

続きは、

「他人のソレは最低で下らないものだ」

 

という事で色々と人には人の…があるという話です。

 

 

 

 

 

話を戻して、

ハードな一日が終了。

考え事し過ぎて脳みそが熱くなってしまいました。

 

朝から来てくれたTAKAOKAくんがいつもどおり元気で。

 

TERUさんとMIKAMI氏が偶然の遭遇。

二人は相変わらず元気そうです。

 

んで隙間なく沢山の方が来てくれて、

ご無沙汰してたお二人とも会えて、

色んな質問。ありがとうございました。

 

新しいこれめちゃめちゃかっこよくて驚いた。

XC40ってやつ。

大きさもよくて欲しくなりました。内装のオレンジも渋い。

 

って感じでよく話した木曜日。

 

結局遅くなりながら、

終わってからはMASATOさんとこへ。

 

なんとまあ、またパワーアップ。

水が純水。

そしてなんと鶏が比内地鶏。

 

もう最高峰。

これ以上何をしましょうかw

めちゃめちゃ美味しかった。

びっくりしたw

これで本人はまだまだ未完成って言ってますからね。怖い。

 

鶏感が軽いようでしっかり。

 

最後まで味が変わらず、って、

多分今まで何杯食べたか分かりませんが、

初めてだったと思います。

 

あれです。

バランスがすごいってやつです。

 

って感じでしばらく熱く話して。

色々とまた聞きたくなりました。

 

明るい話ばっかりで胸が痛い。

自分も明るい事を考えなきゃなと、

昼間みたいにくよくよしてちゃ駄目だなと。

 

上記の悩みを乗り越える元気が出ました。

乗り越えるというか面と向かえる勇気をもらいました。

 

んで遅くなって帰宅。

あっという間の木曜日でした。

早すぎた…

 

 

 

んですぐお風呂入って早めに就寝。

早く起きるために。

 

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今日は土曜日。

頑張ります。更新。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA