荷物の中に。

土曜日は入荷の日。

ダンボールを開けて、

中をチェックする訳ですが、

ランプからの荷物の中に見た事がない何かが。

鉄 は 熱 い う ち に 打 て      (*゚∀゚)=3ムッハー
???

これは一体?

チラリと見える中身はどこかで見た事が…

鉄 は 熱 い う ち に 打 て      (*゚∀゚)=3ムッハー
これはもしや
の爪楊枝。中島さん
の爪楊枝。

鉄 は 熱 い う ち に 打 て      (*゚∀゚)=3ムッハー
袋にしっかり名前入ってます。

こういうのやってる時って、

たまらなく楽しいですよね。

ありがとうございます!

それでは中島さんに贈る、

『爪楊枝(つまようじ)の語源は?』のコーナー。

爪楊枝の「楊枝」は、元は歯の垢を取り除き、清潔にするために用いられた仏家の具で、「総楊枝・房楊枝(ふさようじ)」と呼ばれた。

「楊枝」の名は主に楊柳が素材として用いられたためで、「総楊枝」は先を叩いて「ふさ」のようにしたためである。

爪楊枝の「爪」は、「爪先の代わりに使う楊枝」の意味。「爪」は「爪先」、着物の「褄」や動詞の「つまむ」などと同源で「物の先端」が原義である。

爪楊枝を「黒文字」とも言うが、これは黒文字の木で作られた楊枝を指して言ったものである。

日本には、奈良時代に仏教が伝わった際に楊枝も伝来したといわれるほど、仏教と楊枝(爪楊枝)との関係は深く、お釈迦様も木の枝で歯を磨くことを弟子達に教えたという。

鎮痛解熱薬として用いられる「アスピリン」という物資がヤナギ科の植物に含まれていることから、爪楊枝を噛むことは虫歯の痛み止めに効くといわれるが、現在の爪楊枝は樺の木が使用されているため、その効果はないと思われる。

また、爪楊枝の先端側にある溝は、製造過程で焦げて黒くなってしまうことから、こけしに似せてごまかすために入れられたものである

ですって。

「妻の用事」とは全く関係なかったです。

すみません。

それだけです。

今日は月曜日。

外は寒いですが、頑張ります。更新。。。

Related posts

コメント