情報。

危なくなってから危ないです。

といった後手後手の報道が続いております。

逆の立場でもそうするでしょうが、

その先にはもしかしたら取り返しのつかない事態があるかもしれません。

「原因が分からない」

真実が分からないってのは不安に繋がらないのですが、

んな訳ねーだろ。って思うと隠す怖さはさらなる不安。

全力を尽くしてるのは痛いほど理解しております、

関係ない人間が口出すことは間違ってると思います。

が、悪くなってから「持ち場を離れていました」とか「あの時にあーすれば事態は防げた」とか。

大きくなってきた問題を個人の責任にしたり、

後からこんな方法があったのにという説明。

他に大きな理由があって言えないのであろうとか思ってしまいます。

それ位に、今は過程を聞きたいのではなく、

現状とこれからの事の説明を聞きたいのに、

壊れました。今確認中です。の繰り返し。

命を懸けて守ろうとしている人が沢山いる。

その人たちが命を懸ける理由は地域の人、日本を守るため。

命懸けで望んでる事は、

何もなかったかのように終わらせる事ではなく、

少しでも被害がない事。

そのために今の現状を、本当の状態とすべき事を、

事細かく説明しなければいけない。

一刻も早くどうするのが最善かを、

どの情報が間違ってて、どの情報が正しいかを、

真実を一刻も早く公表してほしい。

——————————————————————————

電力を節電する作戦のヤシマ作戦

鉄 は 熱 い う ち に 打 て    (*゚∀゚)=3ムッハー

効果は大きいそうで。

節電を呼びかけるにはもってこいの作戦名となっています。

エリア別に停電をやるほどに電気がない。

どんなやり方でもちゃんと節電に繋がれば最高の事。

分かりやすく伝えると効果は必ずある。

というのが分かりました。

*注記(節電について):節電の協力等は、各電力会社のアナウンスに沿って下さい。 輸送電源の容量により節電をしなくても良い地域もございます。 現段階での節電は東京電力

東北電力

管轄内となっております。

<以下、電力会社管轄内は周波数変換や輸送容量等により特別な節電の呼びかけは行っておりません。 3/14 21:30現在>

北海道電力

/ 北陸電力

/ 中部電力

/ 関西電力

/ 中国電力

/ 四国電力

/ 九州電力

/ 沖縄電力

繰り返しますが 3/14 21:30現在で節電が必要な地域は東京電力 / 東北電力管轄内です。 ご協力よろしくお願い致します。

鉄 は 熱 い う ち に 打 て    (*゚∀゚)=3ムッハー

北陸電力からのお知らせ。

チェーンメール凄かったです。

善意からの行動なので無駄じゃないですし、

嫌いじゃないです。

むしろ過剰なやさしさは温かいと思う変な人です。

が、それを正しい方向へと使えたら事態はもっと好転するはず。

どの情報が正しいかを自分自身で吟味しましょう。

鉄 は 熱 い う ち に 打 て    (*゚∀゚)=3ムッハー

とは言っても意識の呼びかけとしてこういうのはやっぱり好きです。

募金が一番有効な手段だと思います。

くれぐれも怪しい団体の募金活動にはお気を付けて。

信用できる機関に任せれば間違いないと思います。

—————————————————————————-

何を今日になって。

と思う人もいつかもしれませんが、

ここ数日間、

色々な人と話しました。

今、自分がすべきことは何なのかとか。

被災しなかった土地は、

その分ちゃんとしなきゃいけない。

それこそ関東の分を何とかする位の勢いで。

って悩みからも少し脱出して、

ザックリと書いてみました。

ちょっとはいつもの調子に戻ったかな。

このまま、

各々が頑張って頑張って頑張って。

7月みんな笑顔で。だよね。

サクマくん。

楽しみな事があると、

それまでの時間がすべて楽しみになる。

家でニュースしか見てません。

ので最近のわんこを。

鉄 は 熱 い う ち に 打 て    (*゚∀゚)=3ムッハー

鉄 は 熱 い う ち に 打 て    (*゚∀゚)=3ムッハー

鉄 は 熱 い う ち に 打 て    (*゚∀゚)=3ムッハー

鉄 は 熱 い う ち に 打 て    (*゚∀゚)=3ムッハー

鉄 は 熱 い う ち に 打 て    (*゚∀゚)=3ムッハー

鉄 は 熱 い う ち に 打 て    (*゚∀゚)=3ムッハー

しょんぼりしてる顔なめて元気にしてくれます。

しょんぼりしてなくても顔なめられます。

最近よく物がなくなるのですが、

全部こいつが食べてるのかな。

今日は水曜日。

頑張ります。更新。。。

Related posts

コメント