一新紀元。

2011年から全く更新していなかったので、

話をするのも烏滸がましいのですが、

ZOZOPEOPLE

ってサービスが終了したみたいです。

確か当時のゴールデンウィーク突入時に、

忙しくなってあら大変、だった記憶がありまして、

その時に多分怠ってしまったのでしょう。

始めるときは面白そうって単純な感じでやってみるのですが、

とどまるときは何かしら理由とか結果が伴うので。

多分、ある程度の世界は見えてしまって、

もとよりあるモノの変わりになる事がなかった流れからのダレノガレ的な。

変わりか代わり、それとも可能性か。

新しいものを触ってみるの事は好きです。

まだ見ぬ何か、ってのも楽しみ方だと思ってます。

始まるのは理由はなくて、終わるには理由があるもんです。

で、

やっぱりなくなるって寂しいですよね。

お世話になりました。

WEARってサービスに切り替わってるみたいなのですが、

こっちは全くノータッチ。

いまお店で初めて見るか考え中です。

そこはスタッフに任せて何かしらやりたい切り替えのタイミング。

って感じでやるならまたお伝えします。

まずはどんなもんか理解するとこから。

やったらまたお伝えしてもいいですか?

さてさて、

久しぶりに観たい映画があったので観に行ってきました。

「インターステラー」。

クリストファーノーラン監督ってとこでまず気になって、

どうも年始のお正月映画の本命はこれじゃないかと勝手に思うのですが、

それくらいに最近は劇場へ行く足が重い。

広告本当に頑張ってない。

弟のジョナサンノーランの手腕がどういう風に影響するかも気になりますが、

やっぱり久しぶりの劇場は純粋に楽しまなきゃと思って観に行きました。

とは言ってもトライセンデンスはまだノーチェック。人工知能系は怖くて見れないw

遅い時間近所やってなかったので、隣の町まで。

ネタバレになるので内容は言えませんが、

かなり楽しめるのではないでしょうか。

長いので覚悟は必要ですが、

ただの宇宙ものとは思うなかれ。

ギャップや引き込む世界観はさすがの内容です。

ただ相対性理論をちゃんと理解してないと、

本当冒頭でつまづくと思います。

結構ハードな問題を簡単な顔で進めていくので、そこだけ理解して行くとさらに楽しめるかもです。

GPSとアインシュタインで説明が出来れば大丈夫。

もし観に行く予定の方はちょっとだけ何かを読んじゃいましょうw

最後の方の30分は映画らしい展開でハッとしますが、

そこはかなり好きずきがあるかと。

早い段階から予測を立てる人ならハイハイ、って感じになるのも、

お正月映画だと思って大目に見ましょうw

って事で今年で一番面白かった。

あっという間の3時間弱でした。

希望に希望が塗り重なったミルフィーユ的映画。

せっかくの美味しいものにハチミツぶちまける、諸悪は人間であるという思想。

何かのせいにしても捨てるも人間、拾うもまた人間。

3.5点。

何か映画ないかなー、って方はすぐに観に行っちゃいましょう。

って映画の感想が甘くなっていってるここしばらく。

観る回数が減るとどうしてもその時に楽しまなきゃ、って思ってしまう。

単純ですがいつも挑戦者でいることの素晴らしさを実感しております。

何の話か分からなくなってきました…

そんな昨日は、

何だかんだと喋りっぱなしの水曜日。

取りあえず皆が遊びに来てくれて盛り上がってる最近です。

ニットを探しに来てくれる方がいっぱいで。

去年の2.5倍入れておいたニットも大分少なくなってしまいました。

まだちょっと種類がありますので、どうぞ色々とチェックしてみちゃって下さいね。

テンションが少しでも上がってもらえれば幸いです。

新作のBARABUSHKA

のフィッシャーマンや、

ヘッドポーター+

のニットも、

どうぞ合わせてチェックしちゃって下さいね。

そんなこんなで一日あっという間。

終わった後は上記の映画観に行って、

長時間に目を傷めてバタリと就寝。

色々と刺激になった一日でした。

そんなこんなで。

それではこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今日は木曜日。

頑張ります。更新。。。

Related posts

コメント