WHIZ LIMITED×NANGA 「DOWN JACKET」発売でございます。

お待たせしました。

冬の即戦力。

最強の保温アイテム。

これじゃないよ。

 

 

こっちだよ。

話題のwhiz×NANGA。

真冬もこれで大丈夫。

 

完全防寒。

ここまで着こめばアラスカも大丈夫です。

って言い過ぎか…

 

 

そんな本日発売の、

WHIZ LIMITED×NANGAのダウン。

ベストも超好評で続いてジャケットが登場です。

 

(今回はこのしばらく勉強した写真の知識をフル活用。

キレイに撮れました。って事で写真が多めです。大げさですみません。

やっぱ真っ暗の中で撮るとこんなに綺麗w)

 

 

って事でご紹介。

「DOWN JACKET」。

こんな3色展開。

フード中はボアですのでちょーあったかいです。

しかもこのボアがジップで取り外し可能。

スッキリした感じで着ることもできます。

こんな感じで。

こんな変わった使い方もできます。

フードを折り返してボアを出したり。

完全オリジナルで別注。

こんなNANGAのダウン、見たことありませんw

胸にはwhizの刺繍。

お腹のとこはテープで配色が。

裾にはコードが配色になったドローコードとネーム。

このダウンだけのオリジナルネーム。

裏もすごいんです。薄くて軽くて丈夫なことこの上なし。

ダウンらしいボリュームで羽の抜けが一切ありません。

この独特なステッチがまた素敵。

袖先は劣化しない仕様。

バック。

細かいところまでwhizらしい気が利いた、

この冬、話題の一着です。

 

バーガンディー。

胸にはホワイトのロゴ刺繍。

明るめのテープが全体を引き立ててくれます。

ボアを出したり。

首元までフードを使ったり。

使い勝手100点満点の仕上がりです。

こんなジップでボアの部分は取り外し可能。

フード周りにもこんなテープでオシャレです。

サラッと一生使えるダウン。

ジップと配色をピッタリ合わせてシャレてますね。

中はベージュゴールド。

オリジナルネーム。

コードも使えます。

中にはポケット。

サイド。

シャレた形です。

タグにはこんなメイドインジャパンと素材の証明書が付属。

バック。

 

ネイビー。

ロゴ刺繍が入るジャケットはこれで最後です。

中はネイビーで光沢感あり。

サイド。

バック。

 

ブラック。

こんなホワイトでしかも刺繍でロゴはまたいつか出るのかな。

ブラックの裏地。軽くて丈夫です。

サイド。

バック。

きっと着てみると驚くほどの軽さ、良さ。

そろそろダウンが欲しいなー、って方には是非着てみてほしい一枚です。

 

結構こんだけ良いの出るのも久しぶりで、

特にwhizのダウンでこんなにすごい問い合わせって、

過去あったかな。って人気です。

 

すぐあったかいジャケットって良いですよねw

 

良いと思ったものは入れる。

って自分の感覚を信じて、

たっぷり入荷で店頭分、いっぱいあります。

 

どぞどぞ見に来ちゃって下さいね。

寒くなった来たこの冬の主役。

どぞどぞ着てみちゃって下さいね。

バランスよくしてみましたどーでしょ。

外にもきっとそろそろそんな季節かー、って思ってもらえるかなと。

並べてて楽しい。

モコモコポイントもある。

こんな刺繍のジャケットは、

めったにwhizから出ないので欲しくなって当たり前。

 

って感じで真冬の最終便のヘビーアウター。

これで店内はアイテムが揃いに揃いました。

 

主役の一着をどうぞチェックしてもらえれば幸いです。

 

土日、ちょっと寒そうですが、

テンション上げていきましょー。

 

ダウンは待ってた人も多そうで、

この一週間問い合わせいっぱいでした。

 

ちょっとだけ急いだほうがいい可能性もあったりしますが、

まあ今日もゆるーく楽しんでいきましょー。

 

 

明日MASATOさんとこのラーメンイベントですし、

楽しみな二日間ですねw

お店来る人、チケットゲットしに来る人ばっかりですw

 

今日までで相当チケット動いてるそうです。

ので気になる方はどうぞ今日中に。

 

ってなんでこんなに告知してんだろw

まあ、取り合えず楽しくないとね。

何でも行動からしか始まりません。

 

腹減った…

 

 

 

 

 

そんな一昨日。

11/16(木)。

いつも通り緩い空気の木曜日。

久しぶりの皆とあれこれ話してました。

 

お元気そうでなによりです。

年末感で皆がバタバタしてくる時期ですね。

とはいっても忘年会の話ばっかり。

 

ご飯屋さんはどこもテンヤワンヤでしょう。

この年越しのカルチャー、

作った人すごいですよね。

 

誰が忘年会って作ったんだろ。

納会型、年忘れ型、非宗教的、などいろんな言葉がありますが、

いつも言う、「集まる理由」は皆が求めてるのでしょう。

 

昨今、年賀状も間ともに出さないので、

年末くらいは顔合わせなきゃね、ってやつ。

これでまた参加するやらしないやらで、ハラスメントとかの話題になるのでしょう。

 

来たい人が集まればそれでよし。

 

来ない人があとからどうなるわけでもなく、

各々が時間と共に変化をする周りと共に生きてれば、

その結果は自分で感じること、そのものなんでしょう。

 

人と人がつながってれば、

きっと何かしら楽しいことがあるはず。

 

ここは島国。

無人島ではありません。

そこの部分はちゃんと考えとかなきゃなと。

最近そんな変な事ばっかり言ってるんですよねー。

 

いちいち考え込むので駄目だなーと思います。

 

って感じでこの日は同年代が沢山で。

WADAくんと熱く話し、

入れ違いでMIZUTANIさんが来て近況報告。

 

何しに来たか謎のKEBUは太ってて。

TAKAHASHIティーチャーとまた熱く話してました。

 

皆に元気もらいます。

変な話を聞いてもらってすみませんw

和食の日、ちゃんと学んでおきました。

やっぱアミノ酸の話は楽しい。

第五の味覚「うま味」、良い響きですw

 

 

んでまっすぐ帰宅。

まっすぐ帰宅が続いてるなと思いながら帰宅。

 

帰り道も年末の装いになってきました。

 

この日は親子丼。

お腹いっぱい。

丼ものってなんだか家庭を感じるんです。

 

いつの間にか世間では、

丼ものはディスカウントの食べもの象徴になってしまった。

お椀が少なく、洗う手間も少ないし、簡単である。

 

でもこれが家で食べると家庭の味、ってのに変化をする。

もともとはカレーも鍋もたこ焼きもしかり、

家庭で食べるものなのかもしれません。

 

それをムリクリ外で作って売るとなると、

削れるから削ってしまって安売り合戦。

 

まあ何でもそうなんですがね。

言ってしまえば。

手間を消すための対価が価格な訳で。

 

って事で家庭で丼ものや煮物、カレーは家で食べると余計においしい。

もともとあるべき形を感じる。

 

そこには、高温の窯、職人の技術、

難しい食材、とかの要素はない。

 

だからこそどういう食べ物なのか、

の先には「家庭」を感じるわけで。

 

感じならが考えて、

大事に食べるってのが食のありがたみなんでしょう。

 

きっとそれを「エア」でやってた範馬親子が言いたかったのでしょうw

関係ないかなw

そろそろまた訳分からない事いってる、

って言われそうなのでやめます。

 

 

妙に眠たくなってさっくり就寝。

早寝早起き。

 

最近妙に眠くなる、ってか眠い。

 

寒いと寝るんですね。

クマもそうか。

 

 

って毎日こんな感じですみません。

ゆるくいきましょう。

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今日は土曜日。

頑張ります。更新。。。

Related posts

コメント