パリ日記➂~凝縮観光~。

おはようございます。

静かな中でいろんな事を進めてます。

気が付けばもう6月も終わりじゃないですかー、やだー。

もう7月ですって。

夏本番ですねー。

ジメジメしてる梅雨ももうすぐあけるでしょー。

 

 

んで、今日は金曜日ってことで、

バックチャンネルの新作が登場です。

夏の新作アイテムでのTシャツやナイロンショーツなどなど。

 

吸水速乾素材で作られたTシャツ。

アウトドアロゴのイカしたアイテムです。

「OUTDOOR LOGO T」。

イエロー。

レッド。

ネイビー。

の3色展開です。

 

 

 

定番のポケットTシャツは大きいサイズまでご用意。

シンプルイズベストね。

「GHOSTLION CAMO POCKET T」。

ホワイト。

ブラック。

今年のあと一枚に、

どうぞチェックしてみちゃって下さいね。

 

 

 

前面にプリントが入ったTシャツ。

こちらも吸水速乾素材です。

「GHOSTLION T」。

インパクト大です。

 

 

 

最後はイージーなナイロンショーツ。

お手頃で魅力的です。

素材とシンプルな刺繍にご注目くださいね。

 

「OUTDOOR NYLON SHORTS」。

オレンジ。

チャコール。

確実に履きまくるショーツですね。

 

ってことでどうぞチェックしてみちゃって下さいね。

入荷もいよいよ終盤でっす。

 

これからの夏に備えちゃってくださいね。

 

 

 

 

さてさて今日もパリのお話の続きです。

6/23(金)。

ちょうど一週間前ですね。

 

この一週間が早すぎて怖い。

そんな先週金曜日。

前日、またいつの間にか寝てしまい…連続寝落ち達成。

しかもちょっと遅く(とはいっても6時に)起きた3日目。

更新の変更したかったのに間に合わず。

 

バックチャンネルの入荷があったのに…

そんな失敗の朝。

 

先週の入荷はビーチで活躍してるラインナップ。

画像クリックで飛びますので、

気になる方はチェックしてみちゃって下さいね。

そんなわけで色々と揃ってますw

 

はい、話を戻して、

会場には9時に向かう。

歩くの気持ちのいい朝。

みんな元気そうでいい朝だ。

前日までの嘘みたいな暑さも収まって、

この日は普通に25℃とか。

 

この日はレセプションSHOW ROOM TOKYO。

朝からいろんな人が来るみたいで、

開始の日ですね。

2018の春夏コレクション。

まっしろなかっこいい会場の中、

最高の場所で世界にお披露目です。

 

準備も完了して、今日は専属チームもいるし、

夕方のレセプションまで時間があるから、

どこかみてきたらーと下野さん

チャンスや。

このチャンスをフルに使うぜ。

 

って6時間ほど行動できる時間。

ルートの確認と、知識のある竹内さんにお願いして、

色々と言ってみる事に。

 

変な話、妙に行動力があるので、

こういう時は無駄を省いてどこまでいけるか?

がテーマになります。

他のショールームからスタートしようと思ったら、

翌日からで残念。

こんな広い範囲でいろんなところでお披露目やってるんですね。すげー。

 

その場所がスタート地点になりました。

一番近くにあったのはセーヌ川。

を歩いて、

見えてきました。

ノートルダム大聖堂。

中に入る時間はない、ってか並び過ぎてとても無理っす。

ちょーすごい建物。

ちなみに前の人は全部中に入る行列です。

近くで見るとその技術のすごさに口があきます。

 

すぐにタクシーで移動。

橋の上にいた変な人たちがいっぱいいて、

本当に危険なんだなと怖くなる。

変だし関わりたくないし、

ガンガン日本人狙いで攻めてきますね。

 

 

次はエッフェル塔へ。

こんなベタなことを竹内さんとして。

いつの間にか大快晴に。

大きかった。

東京タワーよりもちょっと低いくらい。

 

どこを見渡しても生ではここじゃないと見れないものばっかり。

 

塔もそばまでも行く時間なし。

ちょっと見て、すぐ次へ。

はとバスみたいなのでもよかったのですが、

やっぱ自由がいいですよね。

ってことでまたタクシー召喚。

 

お次はここ。

神々の…

凱旋門。

ここは登ろうと思ったのですが、

17時まで閉鎖。タイミング悪い。

 

ので、予定を変更。

シャンゼリゼ通り。

ヴィトン本店へ。

セキュリティ厳しい。

中でイベントとかペイントとかすごかった。

 

 

いっぱい歩いて。

ナビにエルメスがいっぱいありすぎて迷う。

 

おねえさんに聞いたら優しく教えてくれた。

 

どうやら向かってた場所は違うとこで何とかたどり着けました。

エルメス本店。

本当に馬具売ってました。

すごいお店でした。お客さんの雰囲気も異質。

 

んでいっぱい歩いたのですが、

パリの女性はシャツ一枚で歩くのが流行ってるのか。

 

短パン履かずに大き目のシャツ。

Tバックが透けてるのでパンチありました。

 

そんなのいっぱいだったのですが、写真は自粛。

気になる方はお店までw

 

取り合えずこうやってお店回るだけで、

とっても刺激があります。

世界があります。トップの店舗、陳列、考えからは目の前に。

 

 

そして行きたかったセレクトショップの最高峰。

コレットへ。

ここが自分の中では衝撃だった。

まず人が多すぎる。

お店の中は本当に人がいっぱいで、

これで少ないらしい。

多いときは歩くこともできないとか。

 

レジも順番待ち。

完全にセンスを並べてるお店。

セレクトショップって概念の本物がそこにありました。

 

考え方が変わる。

いや、現実を見ると、どうすべきかがそこにあった。

 

もちろん土地によって変わるのですが、

やるべき方向が一つ増えた。

選択肢ができる、いや理由を述べれる大切さ。

 

理解して始まる、そういう流れが自分は好きです。

様々な事を学び、新しい発想が生まれると思います。

 

ポルシェぶった切ってあった。

店員さん、って概念はパリではあんまりなかった。

 

センスでチョイス、という事が多く並んでる街。

自分も含めて、磨くべきもの、伸ばすべきもの、

伝えるべきことを色々と考えた。

 

セレクトショップの世界レベルを感じました。

 

 

んでミラノからこいつと合流。

NAKABAYASHI。

まさかパリで合うとはねw

 

昔からの仲のオペラの男です。

通訳も仲間になったとこで100人力。

 

ここでごはん。

やっぱりパリに来ても、

ご当地の有名なの食べないとダメですよねー。

ラーメンのw

まさかの背油チャッチャ系でした。

なりたけさん。

ご飯が多すぎた。

小さいお椀、って概念がなさそーなくらい、

でっかいどんぶり。

 

んでお腹いっぱい。

思ったよりも量がしこたま多くて驚いた。

 

本当に車バンパーで押すのね。

こえー。

冗談じゃないのねw

 

 

 

時間もなくなってきた、

タクシーを拾ってもらって小走りでルーブルへ。

おおーすげー。

ここでやりたかったことがある。

 

それはこれ。

岸部露伴のこれをやりたい。

思い出にw

ってことでやってきました。

すみません。

加工それっぽくするの大変でした。

 

 

テンション上がって中に潜入することに。

すげー建物。

日本のお寺とかもこういう風に海外からは見えるのだろうか。

柱一本一本いちいちすごい。

中もすごい。

像。

こういうのの勉強してからいけばよかった。

よくわからんw

ですが、壁面のすごさで十分楽しめました。

天井。

どうやって作ったんだろ…

ドラクロワ。

カナの婚宴。

すごい人気者がいました。

近づくと。

モナリザ。

すげー。

本物とかほんとすげー。そもそも本物だから何か、って話ですが。

 

ミロのヴィーナス。

小走りで鑑賞。

それこそ美術館を見るスピードじゃなかったのですが思い出になりました。

 

エジプト系のは時間なくて断念。

 

んで底にあるこれ。

トムハンクスが走り回るのを想像しながら。

シャレた建物でした。

 

出口が分からないってどんなんだよ。

って少し遅れて出発、レセプションへ。

すみません。

んでたくさんの人がきて。

 

カネチューさんファミリーとあえて色々と話す。

まさかここでお会いするとはw

スピナー盛り上がってよかったっす。

 

今度行く際はご連絡差し上げますね。

心躍る内容でした。

 

んで時間もほどほどになったので、

夜ご飯へ。

この日の夜も明るい。

これで9時とかだったかなー。

体が変な感じです。

 

日本の時間考えると本当疲れがドッと来るので、

旅の途中では考えることが御法度。

 

 

到着。

ご飯はここ。

シャレてた。

ビールがでっかい。

ムール貝。

とってもおいしかった。

これまた食べたいっす。

ワッフルにバニラがおいしゅうございました。

お腹いっぱい。

 

そして夜になり、先にウーバーでタクシーが皆の分が来て、

自分のはまさかのキャンセルくらう。

ネット環境がないので困って藤木くんをおいかける。

ドラゴンボールの前で合流。

あぶない。

Wifiないとヤバい、バス停探すモードになる前にw

 

無事にタクシーがきてなんとかホテルへ。

着いてベッドに座ったら眠りの世界へ。

 

3日連続で寝落ち。

まさかの早起きからの風呂のルーティーンから抜けれず。

 

とはいっても、

数時間の観光もできてよかった。

今日もありがとうございました。

 

よく動いた一日でした。

毎日いっぱい歩いてるそうです。

そんなあっという間の三日目でしたとさ。

 

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今日は金曜日。

6月も最後ですね。

スローペースですみません。

 

今月もありがとうございました。

頑張ります。更新。。。

パリ日記②~初めてのパリコレ~。

ファッションの世界にいる自分にとって、、

「パリコレに行く」ってのは、

一つの大きなことです。

38歳にもなって何を言ってるのかと、

経験者には言われそうですが、

中々見れる、入れるもんじゃないし。

 

野球なら甲子園、バドミントンなら全英オープン、

プレイヤーならインターハイや国体みたいなもんだと思います。

あれですね、かっこよく言えば一つの到達地点。

 

段階が変わるとかいろいろと勝手に想いを込めてます。

まあ大げさですが、ざっくり言えば、

この業界にいたら「目標」みたいなもんです。

 

こんなド田舎だと特に機会がないんですよね。

何度も言いますが、場所まで行くなら誰でも可能だと思いますが、

そうコレクションって中々難しいのではないかなと。

 

 

 

そんなパリでの2日目。

6/22(木)。

寝落ちして5時に起床。

さすがに外は真っ暗。

散歩に行ったら、シャッターアイランドでした。

何屋さんか分からない。

 

Wifiないから色々と場所も探せず。

ってか怖いw

まだ慣れてないので一人で移動したくない。

 

んで7時も過ぎたら窓の外から何やら焼いたにおい。

あけっぱなし気持ちよすぎる。

 

外に出たらまさかの隣がパン屋さん。

だと思って入ったら肉屋さん。

恥かしい思いをしてまた外へ。

 

んで、そのまた隣が本当にパン屋さん。

どんだけ朝ごはんの立地がいいのかとw

んでクロワッサン。

これがまたおいしい。違うもんだなと。

 

本当に長いパン持ってる人いっぱいいる。

あちこちに。

こんな理由じゃなくてね。

 

そんな朝ごはんはパンスタート。

集合時間には目もパッチリ。

でも気温は40℃にも届きそうなところ。

 

暑い。

ひたすら暑い。

そんな朝。

もう汗ビッチャビチャ。

 

準備開始。

タオルを首に巻いて、

とてもファッショナブルではないのですが必死。

 

そこでFUJIKIくんが到着。

今回のお手伝いチームが揃いましたw

 

んで黙々と、ってこれは大変だ。

休憩はみんなで、

市場行って、

ハンバーグ。

じゅー。

 

想像以上に真剣だし体力使う。

ってテレビ運んで完了したのは夕方でした。

準備もオッケー。

会場も完成へと向かいました。

皆さんの暑い悲鳴が聞こえました。

色々と不便が多いもんですね。

 

自分は撮ってませんが、

この日の下野さん

 

 

終わらせてからは、

パリコレへ。

歩いてYOHJIYAMAMOTOのコレクションへ。

ご招待いただき本当にありがとうございます。

外の空気も味わったことがない雰囲気。

パパラッチが近隣を歩く人の写真を全部撮ってる…

なんじゃこりゃ、って思ったら有名な人いっぱいいたんですね。

 

すげえなこりゃ。

テレビもきてるのね。

中も人いっぱい。

カメラも。

空気が違う。

雑誌とかテレビの世界でした。

座ってる人も違う。

こういう建物でランウェイってのがパリなんでしょう。

もちろんエアコンなし。すごい暑さでした。

 

外もカメラ持った人いっぱい。

初めての経験でした。

ここから世界に発信されてると思うと不思議な気持ちになります。

 

普通の顔してましたが、

めちゃめちゃうれしかった。

 

尋常じゃない暑さのなかで、

少し休憩しようと、

歩く。

歩く。

さらに歩く。

広場にあったのは、

ポンピドゥーセンター美術館。

エアマックス1のモデルになってる場所です。

 

んでこれでもかとベンティサイズのコーヒーを飲み干し。

一番暑いときはスタバで並んでる時だったっていう本末転倒。

あこ軽く40℃超えてたと思います。

 

んで各々が限界を超えそうという時に、

すでに自分のTシャツが10年以上ぶりに潮吹いて、

タイダイ染め風になってしまう…ショック。

 

 

一旦、会場に戻って、

(自分は関係ないのですが)最終調整。

沢山の大人が集まって、真剣に作り上げてました。

 

凄い世界です。

もらう名刺が世界を感じます。

 

 

そして夜ご飯へ。

灼熱の夜。

 

2万歩を超えるなか到着。

この日は、振る舞いラーメン。

凄い内装屋さんのSEKIくんのところへ。

お隣金沢でいまホテル作ってるそうです。

でっかいの。

 

暑すぎたこの日の振る舞いは、冷やし中華。

おいしかったので、

今度日本でSOUPREMEやるときは、

食べに行こうと思うので教えてくださいw

 

んでこんな明るいけどもう夜です。

皆ホテルへ戻ったので自分もアンバー呼ぼうと思ったら、

呼ぶ場所悪くてタイミング合わず。

 

からの流れで、

パリのど真ん中で沢山の日本の方にあえて、

おいしいお店を聞くことに。すごい不思議な感じ。

そんな中で混ぜてもらってパリ初のビール。

炭酸おいしかった。

 

そのままFUJIKIくんとごはんへ。

クスクスのおいしいお店へたどり着く。

サラダ。

クスクス食べて、

あれこれまじめなトーンで話して、

あっという間にお腹いっぱい。

 

二人とも暑さでやられてギリギリなテンションw

すげー一日でした。

 

おかげさまで色々と不便しなかった。

FUJIKIくんのポケットWifiに何度助けられたかw

んでこの日はここで終了。

 

また布団の上に座ったら寝てました。

また寝落ち。

 

しかしながら、

念願が色々とかなった一日。

空気が違えば、センスも違う。

 

町中どこ行ってもシャレてる。

建物はもちろん、

服もおしゃれな人いっぱい。

 

段々とすごいとこにいるんだな、

って気持ちになってきました。

いつも少し遅い。

 

怒涛の一日は、

暑さを存分に感じました。

感想がそれしかない位に異常な暑さでしたw

 

 

 

あ、そんな話に割り込みで、

-追記-

今日からMASATOさんラーメンの器が変わるそうです。

究極の器。

佐野先生の有田焼のあれです。

これじゃないと日本トップクラスに手をかけれない。

 

ってことで、常に突っ走って、

ずっとラーメンのことしか考えてないMASATOさんの一杯を、

是非ご賞味ください。

 

完成に向かって突っ走ってます。

もう少しかもしれません。

ちょーおいしいので驚きます。きっと。

 

 

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今日は木曜日。

どーも体調が悪い。

頭がぼーっとして、寝不足感。

 

すごい変ですw

これが時差ボケか。

いやただの体調不良か。

 

 

寝不足というか精神衛生上、悪い状態ではある。

 

そんなテンパってるのを、

昨日、すぐにMASATOさんにはバレてしまってすみません。

どーも不調なので、気持ちを切り替えていきたい。

 

しかしながら、

しこたま体が重いぜ。

別の何かだったりしてw風邪とか。

 

頑張ります。更新。。。

ただいま、パリ日記スタート。

ただいま!

無事に帰ってきました。

今日からバリバリでお店です。

いない間、本当に沢山の人がお店に遊びに来てくれてました。

宜しくね、って言ってあった皆が来てくれて、

スタッフも本当に喜んでいました。

 

皆さん、本当にありがとうございます。

色々とうれしい話もいっぱい聞いたので、

帰ってきてさっそくホンワカとした空気に包まれています。

 

今日からゆっくりですが、

そんなフランス、パリに行ってきたことを、

記していきたいと思います。

 

いろんなことを感じて考えたので、

変な内容かもしれませんが、

よろしければお付き合いください。

 

いつも通り変な中年のブログです。

 

 

さて、

まずはパリ0日目。

6/20(火)。

 

後半。

お店の時間は守るべく、

20時に出発。

 

ギリギリになって急かしてしまってすみませんYAMAGUCHIくん。

(依頼されてたVARDE77のデニム用意できました)

そんな最後の最後までツメツメで飛び出す。

 

SAITO-YU-TAに借り物しようと電話。

そして迎えに来てくれることに。本当助かった。

(生まれたみたいだね、おめでとー!早かったねw)

 

んで電車はギリギリで伊丹空港へ。

到着は23時半。

朝一の飛行機だったのでこれ以外に選択肢がありませんでした。

 

前置きになりますが、

「パリに行く!」って言いだしたのが一か月を切ってから。

 

パリコレの時期にチケットなんてあるはずもなく、

いろんな方法で探して、それこそ1時間ごとに変わるその毎に見まくってたら、

何とか行けるチケット見つけた、それが伊丹発でした。

 

この時に竹内さんと沢山電話して相談したのは、

必死だったな、と今も強く覚えています。

ありがというございました。

 

んで到着して、色々と予定の確認。

毎日の分、違う服持ってきたので、

記録したいなーって思いましたが、

まさかのこれ一枚で終了wそんなもんですね。鏡でこっぱずかしくてね。

 

 

朝5時には起きなきゃ、ってすぐに就寝でした。

取り合えず休んでないので体は震えてましたが、

気が張ってましたので元気です。

明日は12時間空の上かーってテンション。

 

6/21(水)。

アラームと時計とモーニングコールの3段仕込みで起床。

 

取り合えず起きれてよかった。

寝坊して伝説作るわけにいかない。

 

んで、朝一から、

ホテルのエレベーターが故障。

降りれない。焦る。

持ってきたトランクが約20キロ。

 

何でもかんでも取り合えず持っていこう、

って詰め込んだらこの重さ。

そうです、これを階段で下ろすことに。

まだ4階だからいいか、

ってめちゃめちゃ大変でした。

大雨だしw

 

ああいう事って初めてで、

ホテルの階段って施錠してあるのでなかなか使わない。

あの朝の喧騒はすごい空気でした。

 

合わせて送迎バスに乗り込んで空港へ。

外は大雨。

始まりはいつも雨。 #名曲

nksさん(@nks_surprise)がシェアした投稿 –

 

チェックインも終わって、

荷物検査。

でポケットからこれが出てくる。

あ、ホテルのチェックアウト忘れた…

なんてミスだよw

 

しかもカードじゃないからこれは大変だ、ってことで電話したら、

すぐに取りに来てくれました。

あの喧騒の中、手を煩わせてしまいすみません。助かりました。

 

んで中へ。

まいどおおきに。

 

羽田へ。

ここの花が変わってるのか気になって見に。

ちゃんと変わってました。

前の2月に来たときは、

桜でした。

こういうのを見るのが好き。

羽田空港の国際線とこって面白いですよね。

 

乗り込みました!14時間飛んできます。 #長すぎて #ビビる #大木

nksさん(@nks_surprise)がシェアした投稿 –

いざ出発。

 

乗り込む。

ロングフライト。

朝出発なので、

そもそも寝る時間じゃない。

 

ので寝れない…

取り合えず映画をいっぱい見ました。

 

まずは相棒4。

キャスティングミス。

ってか劇場版のいつものことで、

最初の登場人物のレベルで犯人が分かる。

 

違和感がある内容も、理由があるのはよしとして、

取り合えず薄っぺらい。なんじゃこれ。

1点。

 

 

2本目。

見たことなかったので、

君の名は。

想像とまったく違う内容。

ってか面白くてびっくりしました。

あれ売れるわ。

 

まさか飛行機に乗って2本連続でテロリズムが含まれる作品を見るとは。

よくできてた、早いし綺麗だし、無駄がない。

2.5点。

 

君のぜんぜんぜんぜぜぜんぜんぜん~♪。

素直に流行ってるのは見ないとダメだと思いました。

全く想像と違う内容で最後は号泣。

 

 

続いては、

The Wolf of Wall Street。

長い。

って理由で見てない映画が2本ある。

一個はダークナイト、もう一つはこれ。

 

このタイミングで見たら、

めちゃめちゃ面白かった。

 

あなたのあそこもデカプリオ、ってネタが好きですが、

この時期のディカプリオの作品面白いですよね。

 

構成がフォレストガンプ系なんですが、

内容は子供に見せられないのが良い。

一期一会とは逆に永劫回帰な映画か。

 

3点。

3時間があっという間。

何をいまさら、ですみませんw

 

スコセッシとディカプリオのコラボは素晴らしい。

シャッターアイランドが妙に見たくなりました。

これのアナグラムとか本当すばらしい。

 

 

からの~インセプションがあって、

「センスがいいチョイスだなー」って思ったら、

日本語なし、ショック。

 

 

 

んでせっかくなので、

ファッションなの見ようと、

マイインターン。

アンハサウェイがかわいい。

以上。

 

内容は当たり前の年長者とは、みたいな内容で、

先に生まれたと書いて「先生」だと考えてる自分には、

これこそ誰向けの内容だよ、先人の知恵なめんなよ、って感想。

 

要はいつも年上を敬ってる人間からすると、

逆に若い方の行動に腹が立つ。

 

そして上の予告がクソ過ぎる。

なんじゃあれ、もっとまとも作れないのか、

これじゃ恋愛と勘違いして見ない人増えるだろうが。

 

1点。

デニーロ渋かった。

若い拙さと紳士の姿はしっかり描かれてました。

 

 

こんだけ見て、あんまり寝れずで、

困った昼の移動。

気が付けば到着。

 

パリ初日開始。

なんかしりませんがめっちゃ疲れたw

同じ便にファッション関係の人いっぱいで、

なんかおしゃれで黒さがいっぱいでした。

 

到着したのは夕方。

気温が34℃。

めっちゃ熱いw

聞いてないよ。

 

沢山の荷物を受け取る。

あっという間にいっぱい時間も流れて。

移動を待ってたら、竹内さんが到着。無事に合流です。よかった。

 

そしてパリ市内へ。

バスで移動。

貸しきりバスで。なんて豪華。

移動に1時間半。

逆車線で変な感じも、街並みでいろいろと考えることも多い。

 

そして疲れがドッと来る。

確かに起きてからずいぶん時間も経った。

時差で麻痺ってる。

きたんだーって景色を見て感じる。

 

そして移動一つも本当大変。到着。

 

荷物を下ろしてこの日は説明とか、

取り合えずみんながおしゃれ。

会場もすごいし。

これから始まるんだなーってピリッとしてる。

 

そしてむちゃくちゃ暑い。

エアコンがない国。

中はサウナでしたw

 

んで搬入してこの日は終了。

 

 

フランスと移民ってのを考えると、

概念の線引きが各々変わって話が通じない。

移民2世まで考えると一言じゃ片付かないのか。

 

いつもそういう国の話を聞くのが好きですが、

なんであんなに高圧的に話すのかな、って不思議。

大らかな国じゃないのか、とも感じる。

 

きっとイライラもする大変な一日だったのでしょう。

 

違和感はあるけどそれも熱か。

とはいえ、ヨーロッパのことって全然分かりませんね。

馴染みがないので背景を理解しないと分からないことがいっぱい。

 

そんなことをを道を通ってても感じる。

夜が短いすらも知らなかった。

22時まで外はお昼みたいなんです。

これで21時とかですからね。

知らなかった…

 

でホテルへ。

もう夜も遅くなってきた。

起きて20時間も突破。

 

混んでる、どこもひたすら混んでる。

 

そして思ってたよりもwifi環境が悪すぎておどろく

「FREE wifi」ってのが街中で表示されるのですが、無料のフリーじゃなくて、

FREEって会社名のwifi。

なんて頭がいいのかたちが悪いのか、

で不便で困ったもんでした。

 

ファッションチームのチェックインも終了。

 

んで自分は違うホテル。

Uberでタクシーを呼ぶ。

これチョー便利。

 

んですぐチェックイン完了。

なぜかエアコンもあるし快適。

偶然取れたのがここしかなかったので、

少し離れてますが、まー何とかなるかなと。

 

んで、もう22時。

晩御飯。

早速洗礼をくらって、体調もあって残してすみません。

すごく苦手な味でした…

 

すこぶる体調不良になってきて、

それもそのはず、起きて25時間経過。

 

バタリとベッドに横になって。

そりゃ体が重いし頭も回らないよね。

 

偶然、年に一度の街の音楽のお祭りの日で、

沢山の人が外で音楽聞きながらはしゃいでました。

年に一度、町中で歌っていい日だそうです。

 

気が付いたら寝てた初日。

まさに撃沈。

 

そんないろんな感想を持った初日。

お世辞にも便利とは言えない国なのを理解しました。

 

虫がめちゃめちゃ少ないと感じました。

時差ボケにおびえながら就寝。

初日が終了です。

 

 

今日はここまでで。

意外と書き出すと長くなるもんだなと。

つらつらとすみません。

 

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今日は水曜日。

久しぶりな感じがしますが、

まる一週間ぶりにお店です。

 

お時間ある方はどうぞ遊びに来ちゃってくださいね。

 

頑張ります。更新。。。