ひとりごと。

一人で処理してないので、

「独り言」と言うのは語弊があるかもしれませんが、

そんな感じで思ったこと。

よく食べ物屋さんに行ったら、

テーブルの上にピッチャーってあるじゃないですか。

こういうのね。

これって基本的に店員さんが水を入れてくれるもの、

だったわけですが、自分が食べに行くところではテーブルに常時あります。

多分、いつのまにかそれが当たり前になって、

食べに来た人→ないとないで面倒。

店の人→手間が省ける。

って感じで根付いたのではないかなと思ってます。

あと、今の時代はコミニケーション取りたくないので、「水下さい」って言いたくない人多そうですし。

色々相まってスタイルが出来上がってるのだと思います。

…はなしですみません。

ってピッチャーの話です。

県内には、ソウルフードを言われる、

野菜ラーメンのお店があるんですよ。

なんでやろ、のお店。

子供の時から食べてるのでソウルフード。

県外に行けばそりゃ美味しくないと言われても当然。

それがソウルフード。

誰でも子供の時から食べてるおうちのご飯をまずいと思ってません。

だからソウルフード。

そんな話ではなく。

話を戻して。

いっぱいある野菜ラーメンのお店の中でも、

一番勢力が大きい?といいますか、

県内でたくさん店舗をやってるところってのがあってですね。

そこのピッチャーは、他と違って。

半分くらいの小ささなんです。

なんか写真いいのがないのですが、

こんなのね。

で、ふと昔、食べてる時、

疑問に思ったんですよね。

「なんでこんなに小さいんだろ…なんで(やろ)」って。

で、真面目に考えてみると、

何も難しいことはない。

置く場所がない、とか思ったあなた。

それは愛がありません。

ただ、

自分で水を注ぎやすいんですよね。

でっかいのが置いてあって、

それで注ごうとした時にこぼれた経験はありませんか?

水がつるつる(方言)いっぱい入ってて、初動でビチャアアって。

そう、あれ。

小さいと傾きも少なく持ちやすい為に、

あれがないんですよ。

人気あるお店なのに、

客数も大いし、中の容量も小さい、だから何度も入れ替えなきゃいけない。

でも全部をその大きさに統一してる。

その人の注ぎやすさのために。

って思った時に、あーこれってサービスですね。

ってなりました。

能率とか容量とかじゃなくて、本質。

ただ流れで水をテーブルに置くようになって、

それをそのままやってるだけじゃ何も考えませんが、

面倒な事をあえてやってる、って個所にはやっぱり訳がある訳で。

色々な事を考える時ってのは簡略化を目指すのでなく、

だからこそどうすべきか、って大事ですよね。

能率も悪いし、面倒だし、

でもそれをカバーしてこそ愛です。

お出迎えの身だしなみみたいなもんですよ。

ただでさえ、テーブルに置いて簡略化されてるのに、

そのまま店員さんが持つ大きさで置こうと思ってること自体がダメだったのでしょうが。

これも流れ。

あるものを使いましょーってね。

そこを打破した部分に、

自分が違和感を感じたって話ですw

何かどこにでもあるこの名前の中でも、

ここの会社が盛り上がってる理由を感じました。

些細な事ですが、些細な事に気「が」付けて、

気「を」付けれてこそ一流。

なにもそこまで、って思っても、知っててやらないのと、知らずにやらないのじゃ随分違う。

まずは自分がどうありたいか。

その思いがないと人の気持ちなんて変えれる訳がない。

自分が思わないと何も変わらない、人の気持ちばかり優先する事が正しい訳じゃない。

一番重要なのは思いを伝える方法なんです。

偽物の媚び諂いほど薄っぺらい物はないなと思います。

せっかく生まれてきたからには熱く生きたいですよね。

順応も大事ですが、やっぱ何事も気持ち。

気は心。

ヤベーw

何か気持ち悪い話になってしまいましてすみません。

こんなことを考えてた数年前。

急に思い出しましたので書いてみましたw

すみません。

書くことなかったんです…

ウォーターピッチャー一つでこんなに考えれると楽しいでしょ。

世の中はきっとまだまだ面白いことであふれているはずですw

自分の周りにはないかもですが。

ってそんなこんなで。

駄文ですみません。

それではこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今日は休日。

久しぶりにゆっくりしたいと思います。

それではおやすみなさい。更新。。。

Related posts

コメント