ムック。

ムックと言っても、

こっちじゃないよ。

 

ムック本だよ。

MOOK、それは雑誌と書籍をあわせた性格を持つ刊行物のこと。

ムック、それはムクムクしてるから、そしてモデルはジョンレノン。

 

 

 

そんな無駄な話は置いておいて、

今日は先日発売しました、

#FR2のこんなムック本のお話です。

こういうの出るのも凄い話。

メンズなのですがw

中身は全部女性なのがもっとすごい話。

 

こんなCMでも流れたらどうしようかと思いましたが、

杞憂で終わりました。

っていうかCMなくても凄い人気だったみたなのでいいののか。

 

もう、どこにも売ってないみたいです(聞いた話)。

理由はこちら。

なんとバッグ付き。

オリジナルテープの素敵なバッグが付きます。

なんというおまけなのか…

 

買いに行った時に久しぶりに女性誌コーナーを見まわしましたが、

これだけではなく、

えげつねえおまけが付属してるのいっぱいあって驚いた。

 

おまけに雑誌が付いてる時代も、

ここまで当たり前になると怖い。

 

まあそれはさておき、

中も当たり前ですが、

全部#FR2です。

こんな感じで。

チェックしてもらえればなと。

 

新作も好評で、

まだちょっと暑いのですがw

長袖も好評です。

 

スモーキングキルズのハーフジップ

 

肩が落ちるスウェット

 

アレに見えるアレ

 

アレのデザインのノースリーブ

まだ暑いので半袖が相変わらず好評なのですが。

 

おかしな皆が遊びに来てくれます。

ファッションを楽しんでもらえればと思います。

昨日のノリで大阪行く前に楽しそうな皆が、

お揃いでPVCカバンを買っていきましたw

全てはノリなのですが、やっぱこういうのがいいですよね。

 

いいなー。

楽しそうだなー。

 

って事でちょっとだけ日々を楽しませてくれる、

そんなアイテムがいっぱいの#FR2

どぞどぞチェックしてみちゃって下さいね。

 

 

 

 

 

そんな一昨日。

8/31(金)。

8月最終日。

 

朝から皆が来てくれて騒がしい週末。

そりゃ金曜日で月の最後とくれば、

誰も言葉にしないプレミアムなフライデーです。

 

サマータイムとかもし強行したら、

二の舞になるのは確実ですが、

もう分かってる失敗、それはもはやテロです。

 

失敗は認めて早々に止めてくれればいいけど、

意地、意固地で負の連鎖を続ける、言うなれば悪。

 

どこ目線で考えるかって大事ですよね。

現場が見えないのに現場の話すんなよ。

と当たり前の事すら分かっていない情けなさに身が震える。

 

 

ANDO-ちゃんが子供と一緒に。

でっかいねw

すくすく育ってることを嬉しく思いました。

色々あれど、順調ならそれで万々歳。

 

SYUNJIと真面目な話とか。

色々進んで本当よかったね。

ここからが頑張りどころ。

 

久しぶりにNOBATAさんと会えて、

色々最近の話を。

お元気そうで何より、そして秋物でテンション上がってよかったっす。

 

HONDAさんもお元気そうで。

気になってもらえるものがあれば嬉しいっす。

 

んでVERONさんが久しぶりに来てくれまして、

ケーキをいただきました。

ここしばらくの話をあれこれして、

あっという間に時間は流れて。

 

8月最後の日も終了。

すごい一か月でした。

去年の8月に続いて一生忘れません。

 

この一か月、

色んな意味で辛すぎて、

考えるだけでも吐きそうです。

最後の日だからの言葉ですが、

大変な一か月でした。

 

あんまりここでこんな事言っててもダメなのは分かってますが、

頭から最後まで凝縮してた、そんな思い出の8月です。

ってすみません。

 

沢山の方に喜んでもらえて、

それが自分の救いになっています。

ありがとうございました。

 

世の中って自分の事は自分でやらないと、

人任せは任せた責任が付きまとい、

考えてるふりで世の中はあふれかえってると理解。

 

またそれを反芻し研鑽していきたいと思います。

 

 

 

んで遅くなって帰宅。

帰ったらうどんでした。

蕎麦とうどん、そしてラーメンが好きな中年。

まとまると汁物が好きなだけかもしれません。

スープ派。

 

んでちょっと早くに就寝。

心ここにあらずとはこのことの夜だったと思います。

 

眠りが浅めだと感じた金曜の夜でしたとさ。

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

今日は日曜日。

頑張ります。更新。。。

Related posts

コメント