OPEN。

思い出の記録③。

ドキドキよりワクワクが上回ってきた、

そんなWHIZ FUKUIオープン前日から。

いよいよ前日。

当日に何が発売するかは全部内緒。

基本的に問い合わせがあっても「分かりません」スタイル。

 

めちゃくちゃですねw

ですがこれ、

毎年そういう日が76の日。

 

前日はみんながもう気が気じゃなさそうに、

お店に来ようとしてますが、

この日はお休みです。

いろんな意味で区切りって大事かなと、

日曜日なのに休みですみません…

 

 

 

 

 

7/5(日)。

DAY 247。

 

この日はひたすら片づけ、

踏み台昇降運動したり、

倉庫との往復の日です。

 

汗もかきます。

ソファも全部片づけて、

お店の中をすっきりさせる。

 

テーマは移転のあの時のスッキリ感。

最初は無茶かと思いましたが、

やりだしたら意地でもやりのける中年。

 

さらには店内を全部whizのアイテムに。

これに気が付いてくれる人がいるかと、

そこもワクワクして用意していました。

ハンガー。

キャップも。

パンツももちろん。

スニーカーも山盛りです。

外からのインパクトもあったみたいです。

絵も。

 

店内全部whizだけ。

このせいなのか76の日はアイテムが、

とっても幅広く動きました。

 

何人かに全部がwhizって、

すぐ気が付いてもらえたので、

とっても嬉しく思います。

 

すんごい大変だったのですが、

頑張った甲斐がありました。

決めてたのでやってみる中年。

 

結局時間がない、ってなって、

なにか食べなきゃと、

SHINGOさんのお弁当を食べて。

何とか気力を保って。

 

結局2時過ぎまで容赦なくかかる。

でも準備は完璧まで終わらせれた。

 

明日はとりあえず朝ちゃんとオープンできる。

準備はオープンちょっと前の予定。

全部片づけて直前に備えます。

大変ですが、

とりあえずちゃんとここまでこれて良かった。

間に合いました。

 

フラフラで帰宅。

決めたことをちゃんとする、

その自分が自分にした約束が、

奮い立たせてくれます。

 

 

 

 

 

そして、

7/6(月)。

平日月曜日、76の日。

 

まったく読めない一日。

しかしながらベストは尽くしました。

オープン1時間前に到着。

 

すると、

なんてこったい。

今日月曜日ですよw

みんなの愛に泣きそうでスタート。

 

ありがとうございます。

「今日何も出ませんよ」と恒例のコメント。

平日にこんな事になると思っていませんでした。

 

取り合えず皆のわくわくに応えれるか分かりませんが、

開店5分前に並べて。

熱気も最高潮。

降ってる雨のなんのその。

 

オープンまでは雨脚は弱く、

お待たせしてお店オープンです。

WHIZ FUKUIオープン。

朝、紙を取ってお披露目。

やっとです、この日が来ました。

素敵です。

さっそく着替える。

待ちに待ってた全アイテム。

 

まさかの、

×F.C.リアルブリストルとのコラボ。

 

お店でのリアクションもそれはそれはすごいものでした。

76着限定。

本当のスペシャルですね。

Tシャツもすごい人気。

ブラックは何気にWHIZ4店舗のみの発売でした。

細かい作りの76キャップ。

素敵すぎますね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#Repost @whiz1976 • • • • • • 最初にコラボレーションのお話を清永さんにさせてもらった時の会話の中で我が家の子供達って言うキーワードからサッカー少年→F.C.R.B.っていう流れで行き着いた今回のコラボレーションアイテム。 サッカーやってるアシスタント2人にいつもF.C.R.B.を着させたいなと思ってたんだけどちょうど彼らのサイズがないのがいつも残念でした。 そこで今回のSサイズを彼らの為に作ってM.L.サイズが大人用。 中学生くらいって丁度子供と大人のサイズの真ん中でもっとも洋服選びが難しい時期。 男子ならではのめんどくさがりでスウェットとジャージが大好物の2人には贅沢すぎる逸品が完成しました。 このセットアップさえあればオシャレゾーンにも公園にも行けるので完璧。 シルエットは僕の好きなワイド&サルエルで大人達も大満足。 実はこういう経緯で昨日ビックサプライズとなったこのコラボレーションが完成しました。 店内に入ってきて商品を見た時のお客さん達のビックリ嬉しい顔が最高でした! @kiyonaga_soph さん @soph_co_ltd の皆様 ありがとうございました🙏 #whiz #whizlimited #whizlimited20th #whizlimitedxfcrb #fcrealbristol #fcrb #newera #whiztokyo #whizsendai #whizfukui #whizkyoto #harajuku #tokyo

WHIZ FUKUI(@whiz_fukui)がシェアした投稿 –

 

ニューバランスも最近のスタイルにピッタリきます。

これも楽しみにしていました。

7月からは履いてるの一新したかった。

 

そして30台でサドルも各色10しかない、

20周年のスペシャルモデル。

×クワハラ、そしてカシマックスのサドル。

BMX。

黒サドル。

赤サドル。

青サドル。

大切なこのアイテムは、

大切な皆さんの手に渡って嬉しく思います。

 

この日のグッジョブの職人。

本当助かりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#Repost @whiz1976 • • • • • • 『もうにいにのお下がりやだ!』 が2年前。 乗ってる自転車が小さくなってきて、もう少ししたら初代アシスタントの自転車を受け継がせようと思って話してたらこの言葉。 弟あるあるでなんでもお下がりだった次男は次男なりに感じてたようでいきなりキレるw それから数ヶ月後、この20周年のタイミングでKUWAHARAとBMXのコラボレーションができないかなって思い立ち、世界一のKUWAHARAマニアのKENNYさんに相談したところ桑原さんとのミーティングをセットしてくれてこのプロジェクトが始まりました。 ミーティング場所はKENNYさんのアトリエ。 信じられない数のKUWAHARAのVINTAGEBMXと資料に囲まれKENNY先生のレクチャーを受けながらどんな事ができるかを桑原さんに相談するという贅沢な時間でした。 そしてせっかくKUWAHARAとのコラボレーションを作るならサドルはKASHIMAXでしょ!の先生のお言葉に甘えて連れて行って頂いたKASHIMAX本社。 KASHIMAXの製作現場を見させて頂き、ここまでの工程を手作業で行うのかというとてつもない労力と、作業内容と値段が全くあってないんじゃないかと思うほどの職人技で一つのサドルができてるって言う光景を目の当たりにして、また一つ物に対する大きな思い入れを手にすることができました。 それから1年が経ち念願のKE-01が完成。 2年間自分のNEW自転車を待った満足げな2代目アシスタントとレッドアラート最終日の都庁前で撮影した一枚。 思い入れが詰まった我が家の一生物です。 📸 : @rkrkrk @creature_kenny 先生ありがとうございました! #whiz #whizlimited #whiz limited20th #kuwahara #kashimax #et #bmx #newbalance #mitasneakers #whiztokyo #whizsendai #whizfukui #whizkyoto #harajuku #tokyo

WHIZ FUKUI(@whiz_fukui)がシェアした投稿 –

 

 

そんな感じでこの日来てくれた人は分かるかもな、

開店からすごい盛り上がり。

二人なんて到底無理と感じる。

ずーっと皆が並んでくれて、

レジまでもすごいことになりつつ。

 

スタッフに読み切れてなかった、

ってあまりの予定をはるかに超えた盛り上がりに、

ある程度途中途中で伝えて、なんとかギリギリ。

皆、本当にありがとう。

楽しそうでなにより。

朝からお待たせしました。

一番はすごい早かったとかなんとか。

基本的に並ばないでね、っていつも言う中年。

 

その理由は、

開店時に来てくれたら、

その分はちゃんと用意してるって自分の意地でもあります。

 

数ってのはお店の思い切り、

自分の自信です。

ここはお店の力としてとても分かりやすいものだと思っています。

 

少ない、すぐなくなる、

即完売はお店の発注ミスです。

そこを間違った線引きにしてるお店=かっこ悪い。

 

そうならないように、

いつも全力、そこだけちゃんと心がけて。

って言っても一番のKUBOTA。

とは言ってもうれしかったよ、ありがとね。

乗ってみる。

かわいい。

家族もたくさんでした。

皆でありがとね。

感謝しかありません。

 

whizから届いたこの嬉しいプレゼント。

下野さん、ありがとうございます。

76。

キラ。

地方で言うとヘッドかな。

中はこんなスケボー。

ブレードリーフなんて嬉しすぎる。

素敵です。

WHIZ LIMITED。

20周年、こころからおめでとうございます。

 

whizを、そしてうちをサポートしてくれてる、

って上位の皆さんに勝手に贈らせていただいたこれ。

笑顔の声が、本当にうれしそうで自分も嬉しくて。

 

グッときっぱなし。

ずっとなんというかね。

一日中嬉しい事しかなかったです。

 

コメント薄いですが、

本当素直にそればっかり。

 

シールもめちゃめちゃ喜んでもらえました。

裏のコメントも本当嬉しい。

 

笑倍繁盛。

という言葉と共に届いた、

シークレットベースのコラボ招き猫。

20周年モデルです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#Repost @whiz1976 • • • • • • 僕の行うコラボレーションの意義っていうのが常にサポートしてくれる顧客さん達に驚きと喜びを与える為だと思っていて。 こんな思想は売り上げ第一主義の会社から見たら理解できないのは当然。 話題性を作って、人の目に触れて欲しい人が増えて多くの人の手に渡るって事を最も大切にする会社が多いんだけど、うちとしてはそこは全く興味がないっていうか。 僕は人のブランドの名前を背負う以上責任感的にまず無理。 だからまずコラボレーションする時にはうちのスタンスを理解してもらうところから始まって、極端に言うと売り上げよりその先のお客さん達の笑顔をイメージして動いてくれる人達とじゃないと僕とのコラボレーションって不可能だと思ってます。 幸いな事に今まで多くの人やブランドがそんなスタンスに共感してくれて僕のわがままに付き合ってくれています。 そんな面倒な僕のスタンスに毎年答えてくれるのがHIDDY。 僕らのコラボレーションのスタイルは毎年完全にHIDDYに作るものはお任せしていて、僕は7月6日寸前に出来たものを見せてもらって初めて知るっていうスタンス。 なので僕も毎年彼から驚きと喜びを受けている1人。 僕らのコラボレーション作品は少ししか作らないので本当に好きな人の手に渡って大事にしてもらうのが1番。 毎年事前告知なんかしないし、知ってる人だけが知ってるうちっぽいやつ。 今年は可愛い招き猫にJET WRENCHさんが一つ一つペイントしてくれたスペシャルバージョン。 我が家のようにきっと各家庭でも可愛がられる事でしょう。 @hiddy728 いつもありがとう! 来年も楽しみにしてるねw #whiz #whizlimited #whizlimited20th #secretbase #招き猫 #笑倍繁盛 #hiddy #toy #jetwrench #pinstripe #whiztokyo #harajuku #tokyo

WHIZ FUKUI(@whiz_fukui)がシェアした投稿 –

詳しくはこんな感じ。

こんなオシャレな招き猫みたことないです。

箱もかわいい。

大満足W

ここ気に入ってます。

多分期間限定のすっきりゾーン。

 

差し入れお土産もたくさんいただきました。

嬉しい。

海苔、とっても美味しかったっす。

SAEKIさん、いつもありがとうございます。

大人の差し入れ。

SHIGEさん、YAMADA、助かりました、ありがとうございます。

皆でおいしく食べたかりんとう饅頭。

TERASAKIくん、ありがとね。

 

一日本当に記憶に残る。

なんと言うか感無量。

ちょっと泣いてるほど嬉しい一日でした。

 

スタート前にスタッフには、

 

「目標売上とかそういうのは無い、

それは自分のダメなところだと分かってる、

けどずっとその姿勢、ただ皆に喜んでもらうのが今日の目標です。」

 

ってだけ伝えて始まったこの日。

WHIZ FUKUI。

そんなスタートだったのに過去最高の結果となりました。

 

予測をここまで上回ったのは、

自身初めての経験で、

コメント、言葉にとても困りました。

 

上は無理、って思ってことも、

努力でまだ目指せることをこの日知りました。

自分もまだまだだなと。

 

この日の事が様々な人に伝わり。

「やる気出た」「頑張ろうと思った」、

とか言われるのがとても嬉しいです。

 

母親に「頑張ってるのを見てると自分もやろうと思う」、

って言われたことは自分の中で大きい事。

したいことやりたいこと、それって伝わることもあるんだなと。

 

数字とかはいやらしいので(過去最高とか駄目か)、

基本、言う事もないと思ってる人ですが、

1個だけ言わせてください。

 

これは鳥肌がたった話で、

終わってみて、この日に購入してくれた人、件数が、

「76」件だったんです。

 

すごくないですか。

 

20周年の7月6日の76の日に、

76件って、そりゃ驚くでしょう、って話です。

 

狙ったわけではなく、

偶然それだったので驚きました。

何か大きな中にいるような。

 

頑張ってきてよかったというか、

大げさですが奇跡みたいな経験をしてるような、

 

色んな事を思ってしまって、

帰りの車の中は妙なテンションでした。

 

なぜかスマフォで音楽かけてかえって、

プリテンダーで泣きそうになってました。

うーん、不安定w

 

一つの大きな日が終わった安心かもしれません。

しかしながら思い返してもすごい一日でした。

一生忘れません。

 

田舎とか、人口とか、そういうこと、

すごく気にしてる自分ですが、

その環境「だから」「じゃないと」って思えることがこんなにある。

 

今回の事みたいなのを、

県内の色んな所でやってたら、

きっと福井もかっこいい街になるのはないかなと。

 

出来ないことはない。

出来ないなんてことを決めつける必要はない。

やるって決めて前へ進むだけ。

 

改めて思いましたが、

人間、真面目に生きてりゃ良いことあるんですね。

 

真面目に人と向き合い、パチモンを排除して、

いつも人に真剣でよかったです。

 

「洋服を通じて地域の皆を幸せにする」って、

自分が服屋さんを始めるときに掲げた目標。

 

20年、変わらないどころか研鑽を繰り返してれば、

人がしてる言い訳とか、逃げ場所にしてる意味のない事とか、

切り離すことができると確信しました。

 

何か少しでも県内に、近くに、

自分が残せることや、出来る事はないかと、

また精進していこうと考えています。

 

行業しく大げさになりましたが、

この全部の事に気が付けたのは、

いつも支えてくれる皆さんのおかげです。

 

いつも終わりでそれが始まり。

20周年シーズンが始まる、

WHIZ FUKUIが始まる。

 

そんな新しい時にはまた気持ちも新たに、

学ぶ姿勢を見直します。

 

いつもありがとうございます。

どうぞ、これからも宜しくお願い致します。

 

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今日は土曜日。

頑張ります。更新。。。

Related posts

コメント