討議と講習。

COMMING SOON。

 

この投稿をInstagramで見る

 

サプライズ(@surprisenet)がシェアした投稿

8/28(土)に始まります。

楽しみです。

 

 

おはようございます。

フジロックはそのままフジロックですね。

とても今の状況とは思えませんwすげえ。

感染防止とはコロナとはいったいなんなのでしょう。

 

 

はたして正しさとはなんなのでしょう。

こういう目線を国、各自治体で出して認識したい。

共通言語をそろそろ増やす作業にしてもいいのではないでしょうか。

 

変な話ですが今初めて、

「もうどうしようもないかも」って状態だと思っています。

正しさがどこにあるか分からない先にある世界とは。

 

全くの冗談抜きで、

感染はもう東京だと検査件数は1万3000件がいっぱいいっぱい

陽性率は24%でここがカンスト、天井みたいです。

 

なので同じ数字が続くという現実。

上限が解放されるとまたうなぎ上りになる訳です。

という事で…どうすんの…これ…

 

もう5類に変えて病院の中を変えてしまうしかない。

そのかじ取りはするのか。

 

大型の建物に入場制限とか始めてますが、

これ、本当にあるのかフランスみたいなパスサニテール

 

繰り返しますが年内の状況が分かりません。

予想もできません。

天使の自動筆記がなくなったネオンノストラードの気持ちが分かりますw

 

 

そんな大げさな話ではないのですが、

いつも予測の範疇を広げる作業に没頭してる自分は、

どうしたらいい?

 

これいつまで続くかと業種によって会話が大きく変わってますね。

物販は地獄っ!

分かってくれる人だけでいいのですがw

 

さあどうしたもんだか。

という今日この頃です。

まいったねw

 

 

 

しまった!

先日の金曜日からまたふく割始まってました。

すげえ、また2500円分。

 

なんでこんなに服屋さんに優しいのでしょう。

繰り返してこの世で洋服屋さんに優しい仕組みはこれだけ。

最初で最後。

アルファであり、オメガである。

 

今回の〆切は8/26です。

これちゃんと今まで全部使ってれば現段階で10000円もらえてようなもんです。

なんてこったい、ずっとやてくれないかな本当の。

 

県からすれば、

って話でしょうが、こういうのがなんというか元気出る、

応援されてるということです。

営業補償も何もない物販、アパレル。

 

もうすぐなくなってしまうと思いますので、

よろしければとその間にご利用ください。

 

 

 

 

 

そんな一昨昨日。

8/19(木)。

一人の木曜日。

 

この日は12時からお店だったので、

朝ちょっと久しぶりにモニターを使って話す時間。

 

なのでたまにはちゃんと考えた事を記録したいなと。

こういうのは自由な事ですのでみんな違ってみんな良い話。

5、6人とか集まる、って聞いてたのが、

20人以上集まってもらって本当に申し訳ない。

 

元々大人数の前で話すのが苦手。

で、聞くのも好きじゃない自分。

そもそも「セミナー」が苦手です。

 

セミナーとは日本語で討議も行なう講習。

なので質問までがとにかく大切だと考えています。

そこが本来の意味とも考えています。

 

ここでは何度も言ってるかもですが、

(こんな時代もあって)集まって聞くと言う事に昔から疑問がある。

 

そして妙に固執してる層の共通点は、

参加するのが目的になってそもそもの悩みや現状を注視出来ていない。

学んだ気になって、問題の解決に使用されないと言いましょうか。

 

そういう人を今まで嫌ほど見てきました。

いつもの健康のためにダイエットを始めて体重という数字に囚われ、

最終的には数字だけを求めて健康ではなくなる、みたいな。

 

そもそもを見失う集まり、という残酷な認識が自分にはあり。

ウェブで探せばどれだけでも情報は見つかるし、見てる範囲に無ければ、

他を見渡す努力をすればいい、という論文すら検索で翻訳できる時代です。

 

いつも自分は説明する時にURLをいくつか用いる癖がありまして、

何かの説明は感想ではなくて事実でしか話したくないタイプです。

 

そこまで考えてずっとマイペースな自分ですが、

これを伝えるというのも難しいし皆そんな思考である必要がない。

 

ただいつも思う事は、同じ悩みを持つ人が集まる意味は確かにある。

その内容を求めている同志が同じ部屋に集まる訳で、

そこから生まれる会話や関係はそこにしかないものです。

 

なので終わった後にその会場に集まった人と知り合い、

同じ悩みを内容で保管する、という楽しみはすごいものだと思います。

ただセミナーに囚われるとその発想になりにくく勉強してる俺偉いマンばかり。

 

そんな思考の前提を伝える事から始めたいな、

ってちょっと考えるだけでもうめんどくさい中年。

年齢を重ねてこうなってほしくない、というメッセージはリアルです。

 

はい。

 

そんな持ち時間は1時間。

1時間で伝える、という事を前提に置いたときに、

まず短い時間だと考えて、伝え方は聞くか見るか経験か。

 

伝え方、の自分が大切にしてる基本は2つ。

相手が何を求めているかの理解、

自分のプレゼン時間の理解するという、初歩的なところだけ。

 

ここは個人的な話ですが伝えるのは一方的が好きです。

なぜかといえば情報は基本的に一方通行だからです。

それなら本を読めばいい、ネットを見ればいい、というので同意です。

 

だ か ら セミナーが苦手なんですよねw

 

一方通行であるという事実はどういう事かというと、

その場で完全に理解しなくても、興味を持ってもらえれば、

あとは資料を伝えれば家や公園や運転中にその通行が再開する訳で。

 

興味の芽を渡す、というのが土壌である自分に出来る事かなと。

その場で花を咲かせようとするのをよく聞きますが、

そんな短時間で咲いた花は本物なんだろうか?という疑問の先が自分の答えです。

 

不安の種という漫画のタイトルはよくできてると思いますw

 

疑問の種から興味の芽が出て学びの花が咲く。

その花からまた種が生まれてループ、結果や喜びの華をもたらすでしょう。

 

って感じで軽く整理だけしてみようと思ったらまた長い。

 

と言う事で話を戻して1時間の使い方。

本当は、接客の話とか7つの習慣とかエヴァの話がしたいのですが、

どれもネット見れば情報いっぱいあるし、家で分かることを伝えたくない。

 

今回のはもともとテーマがあって集まってるのではなく、

伝えるメッセージが自由である、という伝える側の判断がとても重要。

ここを大切にしたい自分が最初にしたことは検索してすぐに出る情報かどうか。

 

結果が探しにく、出にくいみたいな内容だけ理解して、

今回は誰も興味がないかもと恐れながら、

「コミュニケーションの深堀」にしました。

 

人と人とはなんぞや、みたいな話です。

長くてめんどくさい話、一時間ノンストップ。

これにした一番の理由は「直近で使える知識だったから」。

 

でもこれはこれから感想をちゃんと聞いて結果となる訳ですがw

行ってしまえばフィードバックまでが大切になります。

なので実は一時間ではないんですよね、本当に伝えるって取っ払いである訳がない。

 

一つでも脳裏に残れば、という必死さは自分ならではかもしれません。

ㇷっとしたときに、あ、これ言ってた、ってなってくれれば最高かなと。

 

そしてあと割と世界のプレゼンを見るのは好きですので、

近年のトレンドと言うか自分が好きなのは、

アマゾンのパワポ禁止、「Narrative」ってやつですね。

 

開始15分は1~6ページの資料を読むだけ。

要は文字に凝縮してあるわけです。再現性にフォーカス。

説明の上に質問の質の向上があり、議論が生まれる。

 

理解した先にある世界はデザインできると考えます。

 

そんな訳で今回、

(内容は全く練ってないくせに、)

色々と想いというかそういうのだけ妙に考えてた気がします。

 

誰か一人にでも日々の中の一瞬の役に立ちたい。

 

と言う事で伝える事は伝えて、

内容に触れてもらってデータを伝える。

あとどう使うかは各々の自由。

 

それでいい、それがいいと思います。

自分が出来る事は見えるかもしれない場所に一緒に行くことで、

隣でメガネを渡すだけです。

 

そんな訳で汗ベッチャベチャになりながら終了。

ちゃんと書こうと思ったらまさかの2000文字か…

いい記録になればと思ってちゃんとしてみた中年の緊急事態宣言。

 

そんな話からスタート。

 

 

あっという間にお昼になり、お店に戻る。

 

今回のために作ったお弁当が凝りすぎててw

おいしかったです。

こういう能力が自分にはないので、

うれしくて楽しい、ってさすがですね。

 

 

からのー、

久しぶりにSHINGOさんとあえて、

あれこれとこれからの話をして。

 

色々あると思いますが、

お互い頑張りましょう、マジで。

 

んでそのあとはワークショップ的なのに参加して、

あれこれと話すこれからの未来の話。

 

ヨーロッパデジタルとかめんどくさい感覚は置いて置き、

触れて考える、って素敵な事かと思います。

いつかどこかで役に立ちますね。

 

持続可能にする理由までたどり着けば、

いま世界で行われてる事業と責任まで理解して、

PG&Eとかフーディソンのトレーサビリティのすごさとかまで。

 

一言で持続可能といってもその深さと広さたるや凄いもので。

 

個人的にはこういうLumkaniみたいな話にいつも興味津々です。

リンクで読んでみるときっとどこかで役に立つと思います。

 

というまたズレた話ですみません。

 

そんな感じで若い方が多い一日。

長袖、とくにロンTを見に来てくれる人が増えてきました。

そんな感じであれこれと。

 

この日もちゃんとしてる人と無礼との温度差に吐きそう。

 

って感じであっという間に一日が終了です。

なんか分かりませんが頭使ったような。

 

そして自分じゃなければ、って内容が、

お店以外で増えているので、

一つ一つ進めていこうと思います。

 

誰かが笑ってもらえればうれしいです。

 

ダッシュで帰宅。

あっという間の水木で、

夜中までパソコン触って就寝です。

 

何時も気絶。

 

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今日は日曜日。

頑張ります。更新。。。

Related posts

コメント