正しく識り、正しく恐れるという箴言。

おはようございます。

今日も持続可能な(オタクの)目標を。

あちこちで流行りすぎて怖いSDGs。

この次はDXでそのあとはUXとかで、

さらに進むと幸せの話とか始めるのか。

 

言葉を変えて形を変えて結局同じような事しかしない、

それで食い物にされていく世の中。

怖い。

 

 

最近やたら聞かれるコロナの話。

アメリカの100万人とか、

その中の製造PMIは57とか。

 

世界はすぐに200万を突破、

これから300万になっても増えない死者数をどう考えるか。

アメリカの感染者。

 

死亡者数。

グラフがどれだけ別のモノか伝わりますでしょうか。

 

続いて話題の東京。

感染者7日の平均88人。

 

死亡者7日間の平均0人。

これだけ見るだけでどれだけ報道が偏ったものか。

 

台風や大雪であれだけズレを認識して、

どれだけ視聴率が上がるのかというのを理解すれば、

家にいるように報道する意味も伝わるのかもしれません。

この年末年始の雪も2週間前から急に予報を始めて家に閉じ込める。

それをうのみにしてる話も聞きましたが、

冬の2週間後の天気なんてあてになる訳ないでしょう。

 

占い師みたいなことを皆で言ってるなと、

唖然としてました。

しかしそれも現実。

 

スパコンでも当てにくい天気に対してこんな先の嘘もひどい。

結局その時の報道が頭に残り、恐れ続けてしまい家にいる。

家にいることはいい事だと思います。

 

ただ疑問を全く持たないことは違うと思う。

前日の予報すら見ずに、

2週間前のに引っ張られてるように見えました。

 

とても興味深かった年末年始。

どうせ騒ぐならいまの東京の大雪に警戒ってもっと言えばいいのに。

昨日の朝まで1センチの積雪です、って言ってて今の騒ぎ。

 

小低気圧が~みたいな内容で誤魔化しても、

当日でも分からない冬の天気が2週間前に大雪です、

なんて言えたもんだなと、ここも同じことですがただただ疑問。

 

なんだかね、これじゃ予報じゃなくて操作。

 

 

 

などなど言い出したらきりがないので、

ちょっとだけ今のオミクロンについて言うとすれば、

昨年、11月に変わったステージの判断基準

 

簡単に言えば、

感染者数(10万人中とか)の定義はなくなって、

医療の状況が指標である。と決定してる事。

 

それではここで東京都の病床を見ましょう。

1/5時点で。

これね…

なぜ6651床から4000床に縮小?の話はやめておいて、

そしていまは合わせて7429床。のうち5%を使用。

 

東京には病院病床は全部で125039床ある中の7429床な訳です。

その数自体、割合が5.9%という事がただでさえ摩訶不思議、

何をもってひっ迫なのか、とか疑問はありつつ、それはさておき、

いまはそこの話はやっぱりやめて。

 

 

戻して、これは病床数に対してのステージな訳です。

感染者じゃない。

例えば東京都の現状は上記みたいなね。

 

そして次になにか宣言やら、まん防(以下マンボウ)やらが出る基準。

こうやって順を追って考えれば、

(さすがに東京都だけは)ステージに準じてほしい。

でないともう何がなんだかぶっこわれてしまう。

 

勝手に東京だけの段階は一つ上がったそうですがベースは国の話。

 

※病床数がステージの指標。

※ステージとマンボウはリンク(するはず)。

※医療のひっ迫が数値的に出ないとマンボウは無理(なはず)。

※「独自の」は自由です。

 

というとこまではまず理解すると、

いま東京都で出せるわけない、というのは伝わりますでしょうか。

出さない、んじゃなくて出せない、です。日本で出すことになってしまう。

 

あくまで冷静な判断を期待します。期待だけします。

出せない中というかその範囲内で、

規制を強化し自由を狭めていく方向へ。

 

今回の騒動は、東京でマンボウ発動、みたいな言いたい放題からの、

「産経の独自」という情報に踊らされてしまう、

という結果ではないかと思います。

 

逆にぶっちぎってなんでもありとなるなら、

一体ステージとは何か?この2年はなんだったの?

アホなの?ってなりますので、ちょっと考えにくいです。

 

東京以外は「おそれ」を理由に発動ですね。

沖縄、広島、山口はそんな感じなのかなと。

 

 

さらに続けると、一番怖いのはここです。

何でも言ってる事を拾ってしまい即反応してしまう、

という恐怖。

 

所謂、ちゃんと考えるとそうではない、と分かるのですが、

恐れることが先走り、文章の理解力が低下し、

行間、文脈どころか内容に疑問を持たない。

 

この「疑問を持たない」という事で、

こんなにもう2年も苦しめられたにもかかわらず、

今日の冒頭にあるような報道の思うツボになる訳です。

 

言ってしまえば脅かせば脅かすほど家にいる。

家にいるから報道に価値が生まれて新聞は売れる、

視聴率は上がる、の流れですね。

 

そしてその怯える層が選挙権を持つ国で、

そのカオス理論の様な羽ばたきが、

次の怯えを呼び、国に伝え、結果またゆがみが生まれる。

 

医療のひっ迫とかやめました!

宣言出します!緊急です!家でテレビ見てね!みたいな。

 

どうあれ、その一任を今回の「産経独自」の東京の話題で、

十分伝わったと考えます。

もう埋め込まれてしまったマンボウでるらしいよ、の流れは取り外せません。

 

産経独自のあの記事から始まった、

という悲しい流れにはなってほしくないです。

 

地方では違う意味の「独自」をうたい勝手をするでしょう。

東京だからと出来ない事があれば、

地方だからと出来ることがあるでしょう。

 

指標も判断もすべて独自。

権利も義務も責任も独自。

独自の先にいる県民の判断が求められいます。声と叫びが。

 

要はちゃんと意見すれば独自で変えれる、って事実。

 

で、す、が、

病床の話もしないでしょう、世界の話なんて無視でしょう。

また閉じ込められることが当たり前になる。

 

何が言いたいかと言いますと、

これはおかしいじゃない?なんか変だよね?

って疑問を持つことを忘れてほしくないです。

 

鵜吞みにするな、では無く、

こうやって言ってる自分の内容も嘘だろ、

みたいな感じで、ちゃんと知識を持ち疑問を見つけ考える。

 

考えてほしいんです。

そしてそれをちゃんと話が通じる中で共有して、

意見につなげて行動へ。

 

考えるというのは時間が必要です。

文章の最初2行くらいで解釈してしまい、分かった様な気にならず、

ちゃんとそれについて考えてほしい。

 

時間がないから、端的に情報だけを抜き取り、

結果、正しさから離れてしまう。

これを避けたい。

 

無い時間、不確かな情報の言い訳はきっと「そんな暇がない」。

これもそのまま分かります、考える時間がないんです。

便宜上、考えるのは短く伝える事とは逆で時間が必要です。

 

ふとした疑問は過去の知の積み重ね。

それを大切にしてほしいんです。

その時は少しだけ足を止めて時間を作り考えてください。

 

考えるために時間を作る、のは難しいので、

無理やり時間を作ってください、その先に考えるがあると思います。

 

今回は世界の情報がかなり先に届いてる、

ピークアウトしそうなヨーロッパ、

南アフリカからの沢山のデータとしてのオミクロンの事。

 

日本では一日に3750人が亡くなっています。

感染者というか検査陽性者が増えたこの1週間では、

12/28~1/4までで死者数は8人です。

これから何週間後に~とか気になりますよね、

もうその情報は世界から発信がいくつもありますのでその方が早いです。

これが死者数。

これが世界ね。

オミクロンが出てきた、11月下旬から感染者は増えて死者数が減ってます。

これはウイルスの特性で人の喉の数は決まってます。

 

デルタがオミクロンに変わりました。

ってやつですね。

楽観視してるとかそうではなくてこれは統計の話です。

 

要はこの1週間で日本では、

26250人ほどの死者数の中で8名のコロナが死因です。

 

年齢や状況は分かりませんが、

どういう基準が死因がコロナになるのかも分かりません。

分かってる事はオミクロンは喉で、肺ではない。という事。

 

肺炎を起こすウイルスではないってことです。

(もう一度いいますが楽観視してるわけではありません)

 

正月に約1日で4人亡くなったお餅の方が危ないです

なぜお餅に気を付けるという話にはならないのでしょう。

東京の1/1~1/2午後7時までにお餅はで4人死亡し、コロナでは0人でした。

太陽と死は直視できない。

急にこんなテンションですみません。

というか…

 

 

ええっと…

 

3行で終わらせよう思ったのに、

クソほ長くなってしまいまして本当にすみません。

そんなつもりありませんでした。

 

ただただ、

考えてほしい、って事を一言言いたかっただけです。

 

出ないと恐れが恐れを呼び、

元々あった正しいがなくなってしまうかもしれません、

ってある意味警鐘みたいな話でした。

 

長々と失礼しました。

 

 

最後に、

死に直結しにくい熱と咳が出る病気に対して、

経済を止めて別の死人を出すのか。

 

戦争が直接の理由ではなく死ぬことの方が多いとすれば、

これは戦争で戦争であれば嘘でもなんでも許されるのか。

分かりません、理解に苦しむ事ばかりです。

 

もっと細かい事が気になる方は、

どうぞお店で聞いてくださいね。

宜しくお願い致します。

 

いやしかし、長くてすみません。

気が付いたら凄い文字数…

しょーもない話も失礼しました。

 

 

 

 

 

 

そんな感じでただいま絶賛開催中のセール

沢山のお問い合わせありがとうございます。

どうぞチェックしてみちゃって下さいね。

 

 

 

そして今日配布ありです。

今月のふく割。
うちで使えるクーポンはこの2種類、下記が発行日と使用期限です。
★しょうきぼ割→発行日1/14(金) 1/17(月) 1/28(金) 1/31(月)10時。(使用期間発行日から3日)
★ふく育応援団mini→発行日1/7(金) 1/21(金)10時。(使用期間発行日から14日)
宜しくお願い致します。

 

 

 

そして本日は自分は不在です。

いなくてすみません。

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

そんな一昨昨日。

1/4(火)。

休日返上の4日。

朝からお参り。

そして病院でスタート。

凄まじい込み方、そして気が気じゃない。

 

軽く2時間待たされて、

果たして予約とは何なのか?

と疑問を持つお昼。

 

一体どれだけ待てば…

 

 

待つ前でも散漫な集中力の中年は、

正月早々、車をぶつける。

あまりの正月の喧騒に、

後ろの作りを把握しそこねた。

あまりにも散漫。

 

それも正月早々というか、

教訓とも取れる。

集中力が考え事をしすぎて足りない。

 

とはいえ、せっかく経験できるチャンスなので、

一度自分で直してみようかと、

工具を揃えてみる。

 

なんでもやってみたい、

実際、どういう作りなのかを知りたい。

ピンチはそのチャンスでもある。

 

という謎の前向き。

 

そんな感じであれこれと話す火曜日は、

年始に遊びに来た、

YU-TAくんやMAEちゃん達と挨拶して。

色々とバッチリでよかったです。

結局やっぱり良いよね。

 

 

んでTANIMOTOくんが遊びに来てくれて、

近況報告を色々と。

順調でなにより。

 

会話が変わったのはピンチがあったからこそ。

ピンチの中にしかチャンスはないよね、的な。

 

そんな話をしてたらYOSHIOが到着。

数日前にあってすぐにまたあう。

当たり前に年末年始感。

ソックス楽しんでね。

 

 

んでMAMORUが遊びに来て、

挨拶をしてあれこれ話す夜。

 

最近また変な話をいっぱいしてますが、

YOSHIOの今年についてで盛り上がりつつ。

外で話してたら寒すぎた。

 

んでKUBOTAが遊びにきたので、

終わった後はまほろばへ。

ってスタッフが決めてたら途中でこの日休みだと発覚。

 

ジーザス。

の流れで、近くのお店に変更。

お腹空いてたので、

替え玉、鶏飯、からあげを食べましたが、

満たされませんでした。

 

そんな感じで付き合ってくれたYOSHIOとKUBOTA、

ありがとね。

また帰ってきたらいつでもw

 

って感じでこの日はあっという間。

まさかの展開の火曜日でした。

 

帰ってお風呂からの平穏な夜。

んでパソコン触ってまた気絶してた、

あっという間に日は過ぎて4日。

マイペースで楽しむ時間になってきたので、

ゆったりと過ごしたいと思っています。

思ってるだけです。

 

何しようか。

結局この2週間、

ギター1回も触っていない…

 

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今日は金曜日。

ちょっとゆっくりしたいと思います。

それではおやすみなさい。更新。。。

Related posts

コメント