WHIZ 2016SS [ ALTERNATIVE ]スタート①。

本日より、

whizの2016春夏がスタートです。

すげー今日を楽しみしてましたw

500×350

WHIZ LIMITED 2016 SPRING/SUMMER “ALTERNATIVE”

ブランド設立15周年という節目の時に終わりを告げ、さらなる歩みが始まった2016年春夏シーズン。そのインスピレーションとなったのが90年代のオル タナティブロック。70年代以降、ロックシーンが最も熱かったと言われるこの年代のグランジ感を表現。ウエスタンやミリタリーのディテール、民族的なテキ スタイルなど、テイストをミクスチャーさせつつ現代にフィットさせるためにあくまでも上品さはキープしたコレクションとなっている。また、前途あげたオリ ジナルテキスタイルは裏毛素材の起毛側にインジェクトプリントを施すことで、凹凸感のある立体的な仕上がりに。この点以外にも、フロッキープリントを採用 したイーグルプリントや、ダメージを施し生地を重ねたデニムの加工など、細部までこだわり抜いた仕様となっている。それに合わせるかのごとく、『Whiz Leathers』においても先シーズンにて人気を博したレザーバングルをブラッシュアップしてリリース。ただ、ここで忘れてはならないのがストリート シーンで培ったブランドらしさが光るエッセンス。もちろん、長年培ってきただけに今シーズンも健在。特に久しぶりのリリースとなるオリジナルのバンダナは ストリート感のあるアイテムだけに、つば広ハットに合わせるなどスタイリングのエッセンスに加えてほしい。ウェアから小物まで一点一点、何一つ見逃せない アイテムが揃う”ALTERNATIVE”に注目してもらいたい。

top3SDADS

 

って事でお店の中も一新でキレイにして全部新作。

変な天候のせいか妙にいっぱい欲しいこのスタートは、

きっと満足させてくれるラインナップだと思います。

 

 

って事でご紹介。

まずはジャケット類から。

 

中が真っ白なマウンテンパーカーは、

きっとこの春に大活躍間違いなしのジャケット。

2レイヤーで切り替え、配色共に満点の仕上がりです。

 

「FEND JK」。

DSC_0644

こんな3色展開。

DSC_0645

バック。

DSC_0662

ジップもナイスで。

DSC_0660

中が真っ白です。開けて着てもナイス。

DSC_0664

フード。

DSC_0663

サイドは調節できます。

DSC_0634

オリーブ。

DSC_0637

サイド。

DSC_0647

フード。

DSC_0651

ボディ。

DSC_0654

ポケット。

DSC_0658

横のミリタリーパーツ。

DSC_0656

中にはドローコードも。

DSC_0661

サラッと着れる素材も2レイヤーで最高です。

DSC_0635

カラーの切り替えにもご注目を。

 

DSC_0641

ネイビー。

DSC_0643

サイド。

DSC_0642

バック。

 

DSC_0638

ブラック。

DSC_0640

横。

DSC_0639

後ろ。

どのカラーもいいですな。

最近の気分でほしい、すぐに着れちゃうジャケットです。

 

 

さてお次はコート。

ゆるっと着れるオーバーコートは個人的に大好き。

形が最高ですのでどうぞ着てみちゃって下さいね。

 

「HIDE COAT」。

DSC_0608

こんな3色展開。

DSC_0593

ほどよい厚みで重ね着にも最適。

DSC_0595

ポケットはレザー。

DSC_0597

裏地はストライプ。

DSC_0596

高級感満点のジャケットです。

 

DSC_0598

グリーン×ブラウン。

DSC_0600

ゆるっと。

DSC_0592

らくーなラグラン。

DSC_0590

胸のポケットはレザーで。

DSC_0586

だるっと手を入れれる大き目ポケット。

DSC_0589

裏地はブラック。

DSC_0631

いいですな。

DSC_0630

細部までこだわってます。

DSC_0599

どうぞ着てみちゃって下さいね。

 

DSC_0605

ネイビー×ブラック。

DSC_0607

サイド。

DSC_0606

バック。

 

DSC_0601

チャコール×ブラック。

DSC_0603

サイド。

DSC_0602

バック。

少し細めのパンツに上はオーバーサイズで。

って感じでコートをお探しの方はチェックしてみちゃって下さいね。

 

 

お次は今シーズンのメインテキスタイル「FOLK」。

柔らかく着やすい素材が素敵なテキスタイルをふんだんに使用したコート。

生地位置はランダムで自分だけの一枚ってのもナイスですね。

 

「FOLK COAT」。

DSC_0616

こんな2色展開。

DSC_0626

襟がザックリしたインナーなんでも来いな仕上がり。

DSC_0629

ボタンがシルバーなのも素敵。

DSC_0627

キレイな生地です。

DSC_0628

ポケットも大き目。

DSC_0619

オンリーワンな一着が見つかればなと。

 

DSC_0610

レッド。

DSC_0620

スウェット素材で着やすいんですよね。

DSC_0623

裏地もネイビーでナイスっす。

DSC_0621

ボタン。

DSC_0624

袖とポケット。

DSC_0611

これもいいなー。さらっと着ちゃいたい。

 

DSC_0613

ホワイト。

DSC_0615

サイド。

DSC_0614

白も良いですよね。このシリーズなんかほっしい。

って見てるのも楽しいアイテムです。

赤もいいなー。

 

さて上着が続きます。

whiz流のスカジャンは生地とパイピングでおしゃれな仕上がり。

色んな要素がまじったおしゃれジャケットです。

 

「ROAD JK」。

DSC_0687

こんな2色展開。

DSC_0675

生地と切り替えとパイピング。

DSC_0674

ほどよいオンスも魅力的。

DSC_0678

ボディのリブは無地で。

DSC_0677

カラーはお好みで。

 

DSC_0680

ネイビー。

DSC_0686

ブルーがいいですな。

DSC_0681

裏地も青いんです。

DSC_0668

リブ。

DSC_0670

リブが違うのも珍しい感じ。

DSC_0673

光沢感。

DSC_0667

ポケット。

DSC_0682

バック。

 

DSC_0683

ブラック。

DSC_0685

サイド。

DSC_0684

ブラックもまとまってていい色です。どっちもいいなー。

着てみるとその良さがきっと伝わるジャケット。

インナーで雰囲気も変わる素敵なアイテムです。

 

 

さてジャケットの最後は、

ミリタリーな切り替えジャケット。

こだわりがつまったおしゃれジャケットです。

 

「W-50」。

DSC_0689

こんな定番の2色展開。

DSC_0699

こんなまとまった配色。

DSC_0698

大人なボタン。

DSC_0697

しぶいジャケットです。

DSC_0690

バック。

 

DSC_0691

オリーブ。緑が気になるこの春夏。

DSC_0693

この別生地の使い方がシャレてるんすよ。

DSC_0703

ボディ。

DSC_0704

袖。

DSC_0706

裏地。

DSC_0705

ボタン。

DSC_0702

そして襟。

DSC_0692

後ろからも素敵。

 

DSC_0694

ブラック。

DSC_0696

サイド。

DSC_0695

バック。

コード付いてたり、

かっこよさの秘密がつまった一枚です。

 

この春のアウターが好きなのいっぱいで、

どれにしようか迷いますね。

うーん、中に長いの着て上を短くかー、いつも通り上を長くか。

 

楽しいですねw

どーしようかなー。

テキスタイルコートの上にオリーブのジャケット着たいなー。うーん。

 

 

 

 

そんな感じでジャケットはこんな感じ。

文字数的に限界が来たので続きます。

小刻みですみません。

 

to-be-%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%A6%E3%81%AB%E3%82%85

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA