VARDE77の展示会やります(12/14.15に)。

おはようございます。

12月になっても昼間は暖かくて。

朝と夜は寒すぎる。

 

そんな寒暖差の話は、

今年は多すぎるのですが、

ここまでくると暖かいと気持ちいいよね。

 

ってそれだけ。

同じなら早いうちから秋を、冬をと、

楽しんでる方が良いってのだけは確実。

 

という月並みな話はさておき、

VARDE77の新作のお話です。

来シーズンの2020春夏の先行予約が開始しました。

CONFINED MIND。

ちょっと昔っぽくというか、

アナログにオープンじゃないシーズン。

 

なのでお披露目とかない予定だったのですが、

ちょっと自分の都合でちゃんと見れてなかったので、

 

宮田さんがそれなら見せてくれる、って、

予定変更で、感謝です。

本当にありがとうございます。

 

そんな訳で先行予約が開始。

締め切りがタイトで短いのですが、

どうぞチェックしてもらえればと思います。

 

それでは新作をどうぞごゆっくり。

 

変わらず最高のクオリティです。

BIG HERRINGBONE KNIT CARDIGAN」。

ローゲージリンクス機を使用して編み上げたビックヘリンボーンニット。身幅広めの長い着丈のシルエットは他のアイテムとメリハリがつけやすくコーディネートしやすいデザイン。2019AWでリリースしているLEOPARD STRIPE OVERSIZED KINT CARDIGANと同型のパターンを使用。

 

 

QUILTING OVER DYE CARDIGAN」。

キルティングが特徴のムラ染め生地の生地を使用したゆとりのあるカーディガン。和のテイストを取り入れたアイテムで、袖はまくって着用できるように長めの設定になっています。

 

 

PULLOVER WESTERN SHIRTS」。

デザイナーが長年好きで着用頻度の多いウエスタンシャツをプルオーバーのデザインで製作。身幅にゆとりを持たせたオーバーサイズで設定されています。サイドにはポケットを搭載しております。

 

 

SUPER WIDE THERMAL」。

もともと目の細かいコンパクトで密度の高い贅沢なサーマルをさらに乾燥機で長い時間回して生地を縮めて製作した、スーパーワイドシルエットのサーマル。

 

 

LONG TAC CHINO PANTS」。

長いワンタックと太めのシルエットが特徴の独自なパターンのチノパンツ。トップスを重ねた時にったくが見える位置にデザインされています。今季はブルー&グリーンの爽やか色展開があるのも特徴。

 

 

JUNKIE HEART SATIN JACKET」。

新たにパターンを作り直してルーズなシルエットのワンサイズ展開になるスカジャンデザインベースのサテンジャケット。ジャンキーハート のブラフィックが背中に大きくプリントされているのが特徴。ブラックの色は光によって独自な光沢になります。リバーシブル仕様になっていて、裏側はヒョウ柄のジャケットになります。本当に必要なものは人からの愛情だというメッセージが込められているグラフィックです。

 

 

EASY WIDE TRACK PANTS」。

Varde77が得意とするジャージ素材のトラックパンツ。2020ssはかなり太めのシルエットで製作しています。裾にゴムを内蔵することで裾を引きづることなくゆるいシルエットが演出できます。今季はブルー&グリーンの爽やか色展開があるのも特徴。

 

 

BANDANA JACQUARD GOWN」。

デザイナーが自身の結婚式用に製作したロングガウン。大きめのゆったりしたパターンで、120cmある着丈がインパクト大。バンダナ柄が同色系のジャガードで織られている上品な生地を使っています。コットンとポリエステルの2種類の糸を2浴染の手法で染め上げています。配色になったパイピングもポイント。

 

 

BANDANA JACQUARD STAND SHIRTS」。

デザイナーが自身の結婚式用に製作したシャツ。バンダナ柄が同色系のジャガードで織られている上品な生地を使っています。コットンとポリエステルの2種類の糸を2浴染の手法で染め上げています。

 

 

BANDANA JACQUARD EASY PANTS」。

デザイナーが自身の結婚式用に製作したパンツ。バンダナ柄が同色系のジャガードで織られている上品な生地を使っています。コットンとポリエステルの2種類の糸を2浴染の手法で染め上げています。

 

 

SWASTIKA PRINT GOWN」。

2017ssにリバイバルラインのニット用に製作したSWASTIKAのグラフィック。このグラフィックをアレンジしてシャツ生地にプリントしました。デザイナーがお気に入りのガウンのパターンに落とし込んでいます。今回はVarde77からリリース。

 

 

SWASTIKA PRINT CARDIGAN」。

“2017ssにリバイバルラインのニット用に製作したSWASTIKAのグラフィック。このグラフィックをアレンジしてシャツ生地にプリントしました。この生地をドルマン型のカーディガンのデザインに落とし込んでいます。ボタンもスナップボタン仕様になっており、独特なデザインが特徴。

 

 

SWASTIKA PRINT CUTSEW」。

“2017ssにリバイバルラインのニット用に製作したSWASTIKAのグラフィック。このグラフィックをアレンジしてシャツ生地にプリントしました。この生地をドルマン型のカットソーのデザインに落とし込んでいます。

 

 

IMAGINARY CASCELLINS LINEN CARDIGAN」。

様々な切り返しが特徴のカーディンガン。出来上がったものにリメイクを追加していきたどり着いたデザイン。今までのものづくりと少し思考を変えて製作に挑んだアイテム。ベルギーのリネン原料メーカーであるキャステリン 社の原料を使用して最高の品質を壊していくような感覚で製作したアイテム。

 

 

STRIPE LONG SHIRTS」。

デザイナーが気に入っているロングシャツのパターンにブロードストライプのコットン生地を落とし込んだデザイン。シルクプロテインが加工施されています。ストライプの配色バランスが気に入って採用された生地です。

 

 

STRIPE PAJAMA PANTS」。

デザイナーが気に入っている、パジャマパンツのパターンにブロードストライプのコットン生地を落とし込んだデザイン。シルクプロテインが加工施されています。ストライプの配色バランスが気に入って採用された生地です。

 

 

SUMMER THERMAL」。

サンダイヤ生地を使って製作されたサマーサーマル。抗菌・消臭・UVカット・汚れの分解に優れた生地で太陽光を浴びると優れた効果を発揮します。吸水・速乾にも優れいて洗濯後も毛羽のない美しい表面を保ちます。前後ろの違う独自なパターンに落とし込んでいます。

 

 

STREET HUNTING VEST」。

古着のハンティングベストからインスピレーションを受けて、アウトドアテイストなハンティングベストを製作。街でも重ね着のアクセントとなるように機能性よりも色、素材、デザインに特徴を出しています。素材はコットンナイロンに撥水加工を施したやや厚手の横畝組織を使用しています。

 

 

STICH LINE EASY PANTS」。

刺繍のサイドラインが特徴のイージーパンツ。タック入りの太めのシルエットで中途半端丈が特徴です。ワンサイズ展開の予定でしたが、1/2のサイズ展開にします。

 

 

BUYING TOUR T-SHIRTS」。

デザイナーが今までに買い付けしたアメリカの都市名がバックプリントされ、フロントには地球のデザインが入った架空のVarde77buying tourTシャツ。ロックTシャツをイメージして製作しています。1都市だけ行ったことがない都市も入っており、多く訪れたことのあるとしは大きい文字で表現されています。ヴィンテージ風のプリントとウォッシュ加工が施されており、GILDANボディーを使用しています。

 

 

TIE DYE LONG SLEEVE T-SHIRTS」。

普通のタイダイでは面白みがなかったので、タイダイの中でも他と違う表現をしたロングスリーブTシャツ。特殊な技術を要するタイダイ染めのため、1点1点製作されています。ベースのボディーはGILDANが使用されています。

 

 

TIE DYE T-SHIRTS」。

普通のタイダイでは面白みがなかったので、タイダイの中でも他と違う表現をしたTシャツ。特殊な技術を要するタイダイ染めのため、1点1点製作されています。ベースのボディーはGILDANが使用されています。

 

 

Varde77×MATSUDA-1」。

MATSUDA EYEWEARとVarde77のコラボレーションモデル。長年デザイナーが愛用してきたMATSUDA EYEWEARに特別にVarde77の別注モデルをさ製作して頂きました。こちらのモデル通常にはないブラックモデルで透明のレンズが入っています。

 

「Varde77×MATSUDA-2」。

 

「Varde77×MATSUDA-3」。

 

 

BRITISH VENTILE COAT」。

ユニフォーム製作会社が製作していたブリティッシュアーミーの1点もののヴィンテージコートを参考にして、パターンを製作。ジャケットを大きくしたかのようなデザインが特徴。耐水・撥水性と浸透・通気性を両立したコットン100%の超高密度織物である軍用で使用されていたベンタイル素材を使用しているため、耐久性も強いアイテムになっています。

 

 

KUDOS 51 REFLECT COAT」。

デザイナーがホワイトのコートが欲しくて製作したアイテム。DELFY、KUDUSは東レが開発した雨や水を弾く優れた撥水性と防水性を有し、発汗によるウエアー内の群れを防ぐ透湿性と防風性を兼ね揃えた新素材です。ホワイトの生地ですが汚れにくく、機能性もある素材を使用しています。ベースのデザインはアメリカ軍のM-1951フィールドパーカーになっています。

 

 

FRENCH ARMY M-47 TROUSERS」。

1947年からフランス軍で採用されていたフィールドパンツ。本来比翼デザインのウエストボタンは使い勝手を考えて外に出したデザインになっています。古着ではウエストやレングスなどのバランスが綺麗なものが見つからないため、サイズ感やパターンを数ミリ単位で修正を繰り返し理想のシルエットを作りました。厚みのあるバックサテン生地を使用して上品な雰囲気にまとめています。

 

 

VIETNAM JACKET 2020」。

“かなり珍しいヴィンテージのベトナムジャケット をモチーフにVarde77のエッセンスを入れて 刺繍が施されたベトナムジャケットの新作。 ベースの生地はレーヨンコットンの光沢がある素材を採用しているのもポイント。When I die I’ll go to heaven becauseI’ve spend
my time in hell.
私が死んだら、私は必ず天国に行くだろう・・・ なぜならば私は地獄で奉仕したから。 というメッセージ入り。今回はオリーブが新作。”

 

 

POCKET HOOTED SHIRTS」。

90年代の古着のデザインを復刻。先染めのレーヨン&リネンのキャンバス素材を使用し同素材で無地とストライプが切り替えされているのがポイント。

 

 

RAYON ALOHA LONG SLEEVE SHIRTS」。

今期のアロハはデザイナーが気にいる生地を製作したのではなく、バイイングに徹して製作。大柄な花や葉のデザインや配色が気に入り採用されています。パターンは新たに横広、袖太めのシルエットで製作。今期らしいかたちが特徴です。

 

 

POLY ALOHA SHORT SLEEVE SHIRTS」。

今期のアロハはデザイナーが気にいる生地を製作したのではなく、バイイングに徹して製作。ポリエステルの薄い生地であるが強度のある素材とシンプルなプリントや色味が気に入り採用されています。パターンは新たに横広のシルエットで製作。今期らしいかたちが特徴です。こちらはショートスリーブ。

 

 

STRIPE LINEN SHIRTS」。

60番手の繊細なリネン糸で織りあげたシンプルなストライプが特徴のシャツ。リネン生地で独自なシャンブレー生地が気に入って製作したシンプルなカジュアルシャツ。裏前たて部分には赤耳を思わせる赤色のステッチが施されています。

 

 

RAF 50’S EASY PANTS」。

イギリスのRAFで50年代に使用されていたオーバーパンツの復刻。ヴィンテージはオーバーパンツなのでかなり大きい作りですが、今の気分にあわせて太めの綺麗なシルエットパターンを製作。

 

 

MODERATE DAMAGE&REPAIR DENIM PANTS」。

”適度”なダメージとリペアの入った、 薄めのセルビッチデニムを製作。 実際に着用して来たかのようなリアルさを追求して、清潔感のあるダメージ デニムに仕上げました。リーバイスの60年代後半のデニムの 縦落ち具合を再現した12oz生地を使用して、様々なコーディネートに馴染みやすい デザイン。

 

 

MILITARY MIX COAT」。

今まで様々なリメイクアイテムに使ってきたミリタリー生地をMIXで使用して製作したコート。色々なミリタリー素材を使って1点1点違う組み合わせで製作しています。

 

 

MILITARY MIX SHOPPING BAG」。

今まで様々なリメイクアイテムに使ってきたミリタリー生地をMIXで使用して製作したバッグ。色々なミリタリー素材を使って1点1点違う組み合わせで製作しています。

 

VINTAGE SCARF SHORT SLEEVE SHIRTS」。

ヴィンテージのスカーフを解体して、アロハシャツのような雰囲気で仕上げたシャツ。こちらも1点1点スカーフが異なるため、同じデザインはありません。

 

 

MILITARY MIX VEST」。

今まで様々なリメイクアイテムに使ってきたミリタリー生地をMIXで使用して製作したベスト。色々なミリタリー素材を使って1点1点違う組み合わせで製作しています。

って感じでたっぷりの新作。

どぞどぞチェックしちゃってくださいね。

 

 

 

 

 

そんな一昨日。

11/30(土)。

DAY 31/HEALING 6。

前日に帰りに食べたの忘れてた。

味が濃すぎて驚く。

 

この日は朝からそのままお店へ。

土日は行ける日は早くいきたい。

というか妻が行けという。

 

んで11月最終日は土曜日。

朝から沢山の方々が遊びに来てくれて、

とっても賑やかでした。

 

FU-ちゃんが遊びに来てくれて、

朝から笑ってスタート。

 

YAMADAがいそいそと遊びに来て、

あれこれ悩むのが楽しそう。

でも時間なさそう。

 

色々と気持ち分かり、

そういうケースがあるね、と考える。

 

NISHINOさんとゆっくり話せて、

スニーカーの話や曲がった話。

同年代との近況報告はとっても楽しい。

 

SHO-TAちゃんが来てくれた時って、

最近なんかバタバタしてるよね…

混んでてごめんねー。

 

またゆっくり、というか、

飲みに行く話はいつも輝くねw

繁華街いきてー。

 

TAKAOちゃんと久しぶりに会えて、

知らなかった大河の話をいっぱい。

歴史に本当に弱い自分に優しく教えてくれました。

というか左馬之助が明智って本当驚いた。

いやマジで。

そんな事も知らない中年。

 

正しいかどうか?みたいな謎ときは好きです、

が、結論が無さすぎて範囲が広すぎると、

それは物語で良い、って思ってしまうので苦手だったりもします。

 

 

HASEGAWAくんファミリーが来てくれて、

最近の話をあれこれと。

 

近況報告に子供が同じくらいだと、

本当に共感できるとこがいっぱい。

皆が元気ならそれで良い。

 

 

寒いので初めての方もいっぱいでした。

とってもありがたい。

 

そんな充実した時間。

ありがとうございました。

 

遅い時間にはO-SHIMAさんのガチャガチャで、

また役に立ててよかった。

 

んでちょっと早めに終わって病院へ。

あの手この手で少しでも環境がよくなるように、

整えることしか自分にはできない。

 

だからこそ色んなこと調べる。

ちょっとでも力にね。

 

 

いまはとっても揃ってる店内。

どんな方が見に来ても自信ありで、

何かしら見つかると思いまっす。

 

のでいつでもどうぞお気軽に。

 

んで遅くなって帰宅。

帰ってすぐに寝かしつけ。

 

もう土曜にはこんなに体力がない。

眠気との闘いに慣れないと。

って11月は終了。

 

パソコン開きながら寝落ち。

1ヶ月頑張った、そんな思いの11月でしたとさ。

 

 

あと、加えてもう一つ。

今週じゃなくて来週の話ですが、

上記のVARDE77の展示会をお店で開催。

12/14-15の二日間。

お店の展示会スペースで開催です。

お時間がある方は遊びに来ちゃって下さいね。

 

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今日は月曜日。

頑張ります。更新。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA