ナイキとタグと文字スニーカー。

※今日も今日とて、

書き出したら止まらない独り言ですみません。

 

昔っからスニーカーに文字が書いてあるのが嫌い。

ちょっとだけ(メーカー名)は大丈夫。

よく分からない英語がいっぱい書いてあるのは拒否。

 

理由はいや読まねーだろ、

ってのと、そんなに主張したいかよ、

って二つの理由から。

 

そんな自分が愛してやまない、

今年の中旬、いつも履いてたコミューターことKMTR。

NIKE ACGのKOMYUTERね。

これ。

横から「A」が見えて嫌でしたが、

結構何それ?って聞かれるので「ああ、そういう感じになるのか」と感想。

 

と同時に解き解れる自分の変なこだわり。

誰かに言われても変える気もなく、経験からしか得ない、

いつもの先入観の好き嫌い。

 

たまにはこういうのもいいのか。

文字に寛容になる。これも自分で経験するとすぐ馴染む。

 

って時に発売を見てしまった…

なんじゃこれ?

ってテンションが上がりました。

 

福井の人、全員履かないとダメなんじゃないか、

って現れたスニーカー。

なんでって?だって、

こんなの付いてるんですよ。

 

これって、

これでしょ。

県内の人なら皆が知ってる、

われらが越前ガニのタグです。

 

年末になり、あまりにも蟹カニとテレビで流れ過ぎて、

もう何のカニ使ってるか分からずに逆にこえーよ。

って業者が増え続けました。ヤシガニもカニですからね。

 

ヤシガニはヤドカリの仲間です。

って思った方もいると思いますが、

安心してください、知ってますよ。

 

 

寿命50年以上で食べるものによっては毒を蓄積するんですよね。

確か。

 

ではなくて、単純にカニと聞いて食べるにしても、

どこ産の何蟹が出てくるのか、

ってのを考えとかないとね、って話です。

 

 

ああ、脱線。

 

話を戻します。

 

 

 

そんなこれは欲しい、

ってか履くしかない、って久しぶり?にナイキに手を出しました。

 

横に文字いっぱい書いてあるのでアカンでしょー、

って迷ってましたがw

 

逆にバレンシアガレベルで、

ここまで書いてあれば清々しいと。

こんなこと考えるなら抵抗ないのであろう。

 

嫌いがなくなるのは良い事です。

苦手を克服した瞬間でもあります(適当)。

 

って事で今年2017年はあんまり靴買ってなかったのですが、

吹き出す物欲。

荒ぶるスニーカー欲。

OFF WHITE x Nike “The Ten” VAPOR MAX。

箱からかっちょいい。

凝ってますね。スウッシュ!

中の紙もちゃんとデザイン。

文字いっぱい書いてあります。

誰も読めない中なのでまあこれはこれでw

 

このタグ取りたいけど取れない。

ここを取ってしまったら、

最初に欲しいと思ったコンセプトをなくしてしまう。

 

それはできん。

その一瞬の笑いのために。

 

 

きっと誰かが黄色いタグをスニーカーに着けるはず。

って発売前に話してましたが、まだ誰もしない。

インスタ映えすると思うのですがね。

 

いっぱい検索しましたが誰もいないの諦めます。

 

 

 

続いて、

白いスニーカーはもう買わない。

って思ってたのに、また買ってしまったシリーズ。

 

これもタグが付いてたからを言い訳にさせてくださいw

OFF WHITE x Nike “The Ten” AIR MAX 97。

 

高校生の時に96まで買ってたエアマックス。

そー言えば97持ってないぜ。

って好奇心から始まった物欲。

落書きのスウッシュがなんとも、

せっかく取っ払ったのに、

つけちゃうのー?って矛盾を感じて好きです。

 

こういう無駄なのが大好き。

って事でまだ履いてませんがそろそろ履きたいと思います。

ヒモ何色にしようかな。

履いたらめっちゃよかったこれ。

白のスニーカーが一年ブームなのか。

靴下透けるのもめちゃめちゃ良い。

 

 

おっかしいなー。

これからは黒いスニーカーいっぱいにしようと思ってたのに。

結局ホワイトも欲しくなってしまう今日この頃。

カニのタグに勢いに巻き込まれた。

に、してもこれ値段の割には凝り過ぎてる。

ここ数年間で一番NIKEを買った年でした。

 

皆アディダスになりすぎてて、

なんか思う事があるかもしれません。

パリから帰ってきたら欲しいのはほとんどNIKE。

 

あんだけ履いてる人が多いと、

色々と考えることもあったのかも。

 

箱に描いてある文字も違うのね。

細かいですw

こういう事なんですよね、こだわりと言いますかなんというか。

 

 

 

って感じで、

こんなにスニーカー買ってない一年無いぜー。

って喜んでたのもつかの間。

 

またすぐに欲しくなってしまいました。

 

 

これでもジップのフォース1や、

VAPOR MOCは我慢したんだからね!

オールホワイトだから我慢できた。

こっちだったら意地でも欲しかった。

これは我慢しましたが、

いま一番ほちい。

 

 

「売ればいいのに」って耳にしますが、

元々売るために買ってないし、

最近聞く、ソールを守るために何か張ってまで履く感覚は嫌い。

 

結果売ることになるのはいい。

思いっきり楽しんで誰かに履いてほしいから譲る。

この感覚は良いと思う。いっその事あげたりね。

 

しかしながら売る事を前提で、

となるとそれは楽しみ方が違う。

そもそも走るもので歩くもので形あるから壊れるもの。

 

死ぬために生きるのか、

結果として死んでしまう、だから一生懸命生きるのか。

と同じこと。(大げさですみません…)

 

 

最初から手放すことを考えるなんて、

本当に好きなのかと疑う。

 

いや、どーせなら、とか言われるかもしれませんが、

出る前に負けること考える馬鹿がどこにいるのか、

売る事考えてスニーカーを買う意味はあるのか。

そんなコンシューマーtoコンシューマー(C2C)より、

本当に好きならスニーカー屋さんをやればいい。

ちゃんとビジネスとして税金納めて。

 

片手間で誰かの欲しいにツケコムってのは、

本当に正しい事なのか。

 

昔からオープンプライスが嫌いで、

買い付けとかで定価がないのが好きじゃない。

ちゃんと正規にこだわる自分はそこはどーしても考えてしまう。

 

物販に関して「定価」以外は嫌です。

 

それも誰かが決めた値段だから~、とか意見があるかもですが、

ンな事言い出したらお金の価値すらそーだろ、馬鹿なんだから頭使って話せ。

とここは反論させていただきたい。

 

世の中で「定まった」「価格」の話です。

どこかで買ってきて、言い値で販売、ってのが好きじゃない。

 

そういうものに異常な価格設定ということが、

気前よく正直に、という自分の感覚とは大きく離れてる、

って話です。なんか壮大になってしまいました、すみません。

 

 

 

定価が明確であり、普通に社会人であれば、

欲しいものがあれば、もっと仕事を頑張れば良い。

何かしらで勉強して何かを得ればいい。

 

1万円のものはどこまでいっても1万円。

1万円で製作できるものです。

 

高いには理由がある、それなら最初から高い方が良い。

ちゃんと物の価値を見定めて、それなりの感覚でいたい。

 

大人として、かっこ悪い事はしたくない。

ってだけなのですがね。

 

やっぱりなんか小難しくなってしまった。

 

 

 

何というか、そんなかっこ悪い発言が若者がしてると、

もっとカッコいい事言ってよー、

若いって、すっごくカッコいいことなんだからー。

 

って変な事を真顔で言ってしまう中年。

面倒なおじさんですみません。

でもどっぷり真面目にやってきたから思う事はちゃんとあります。

 

 

 

何が言いたいか分からなくなってしまいましたが、

スニーカーって楽しいですね。

こういう変な意見も世の中にはある、って伝えれたり。

 

色んな人と話すコンテンツになるのは好きです。

 

でも、うちは服屋さんですので、

スニーカーの話しか、それしかできない人は大の苦手です。

 

そういう人はスニーカーショップへどうぞ。

あくまでも服屋さんがスニーカー好きで、

スニーカーを置いてあります、って姿勢。

 

店頭に置いてあるスニーカー(と洋服)には目もくれず、

関係ない話ばっかりってのも、必要かもしれませんが、

無礼な人が多いかぎり、そういうのはサッパリすると決めてます。

 

13年前にいっぱいスニーカー買い漁ってた当時の空気と同じ。

時代は変われど、人は変われど、「礼儀」はこの国では変わりません。

礼節を弁える、日本人らしさを伝えるもの大事な事です。

ちゃんとするって貫くと、嫌われるときもある。

間違ってないことを間違ってないと言う事は、

少しの勇気と根性が必要ですよね。

 

重ねて変な内容ですみません。

普通にいきましょう。普通に。

よく分かりませんが、靴の話から大きくなってしましました。

こんな独り言、読んでいただき感謝です。

最初書こうと思ったことをズレがすんごいです。最近。

長文で失礼しました。

 

 

 

 

 

そんな一昨日。

12/5(火)。

少し時間がある火曜日。

雪の予報からタイヤを変えたり、

そういえば行かなきゃなところへ右往左往。

 

年末じゃなくて年度末だったり、

取り合えず色々と下準備だけして、

思った以上にゆるい休日になりました。

 

取り合えず早起きスタートで、

お昼はYOSHIDAさんのところへ。

お腹いっぱい。

全体の仕込みに沢山の時間を感じました。

手間暇かけてました。ごちそうさまでした。

 

お腹いっぱいで銀行や、

書類取りにあちこちと。

 

ある程度終わらせて帰宅。

いつぶりかにテレビの時間がある。

なぜかHuluを起動して、

羊たちの沈黙を見てしまった。

何年ぶりかに。

このタイトルが好きです、シャレてる。

 

羊たちと沈黙は合わせて使わない。

 

相変わらず内容がしっかりしてるな、

と思ってあっという間に見てしまう。

もう一シリーズを見るか、と次はハンニバル見なきゃ。

 

レッドドラゴンとハンニバル…レクイエム・

えーっとなんだっけ、

ハンニバル・ライジングだ。

 

 

 

吹き替えから字幕にするのがひと作業でしたが、

字幕にして本当に良かった、レクター博士の声は吹き替えようなんて、

大失敗するところだった。

 

と我ながら満足いく時間で、

ちょっと感動モノを見ようと思ったら采配ミス。

泣き過ぎて動けなくなる。

これはしまった。

話のチョイスをミス。

 

んで泣いたのでお腹もすいて、

おそばリベンジ。

大満足。

 

火曜日だからか遅いからか閑散としてました。

 

忘年会シーズンで迷惑かけるので、

映画を見に行こう。

って映画三昧の気分でリクエスト。

 

あまりにも気になりすぎてた、

 

こんなぶっ飛んだ広告やってる映画、

面白いに決まってるw

 

って意気揚々とこれをリクエストしたら二つ返事で、

「却下」。

そりゃそーか、喜んでみるもんじゃないよね。

いつぶりかの邦画。

色々とテンポがアレに感じたのは、

夕方に見た映画が悪かったのでしょう。

 

え?おもしろいかって?

人それぞれかと思います。

 

大阪弁の作品って曲然り、

一発あたったら長いイメージ。

 

 

ですが、これはどうなんでしょうね。

曲じゃダメか映画と比べないと。

 

 

 

はい。

なんか動画三昧になってしまってすみませんw

えらいこっちゃ。

あんまり邦画見てなくて、

アヒルと鴨とコインロッカーくらいしかみたことないので、

評価する資格もないのですが…

 

1点。

 

 

あっという間の一日も充実してました。

週一の休みを満喫できた感じでした。

ゆっくりも良いもんですね。

 

 

良い休日でしたとさ。

 

 

そんなこんなで。

 

それではこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今日は木曜日。

頑張ります。更新。。。

Related posts

コメント