VICTIM×GEORGE COX。

おはようございます。

今日は風が強いですね。

風速11メートルとか12とか。

 

外はびゅんびゅん音がしてる、

なんといいましょうか、

春っぽい天気ですね。

 

 

今日はVICTIMの新作のお話です。

新作が4型入荷です。

カットソーとシームレスのシャツ。

カシラのキャップにジョージコックスです。

 

 

それではご紹介。

イギリスのGEORGE COXに別注したレザーシューズ。
現在生産終了しているモデルをVICTIMで復刻再現しました。
シャープな見た目と甲上部分のデザインのアクセント、ベルトバックルが特徴のモデルで、ベルトバックルにはメタルバックルを使い、スタイリングのアクセントに使えます。
ソールには柔らかく軽量でクッション性も高く、劣化がし難いEVAソールを使っています。
尚、ソールの張り替えも可能となっています。
UK 7 UK 8 UK 9
サイズ表記 26〜26.5 27〜27.5 28〜28.5

×GEORGE COX / LEATHER SHOES」。

マニア心をくすぐるこんなシューズ。

ブラック。

こんなデザインです。

パーツ。

ジョージコックス。

キレイなデザイン。

履くとこんな感じで。

どんなパンツでもどんとこいです。

という事でお楽しみください。

随分サイズもかけちゃってますが、

お好きな方はどうぞです。

 

 

続いてはシャツです。

縫目無しシリーズ。

 

ジャガードで編み立てたカットソー素材のオーバーサイズのシャツ。
一般的なシャツに比べ、ニットのようなストレッチ感や柔らかさがあり、着心地の良い仕上っています。
オーバーサイズなシルエット。
部分的にシームレスで仕上げている為、肌触りが抜群。
またサイドにはポケットがついている為、非常に使い勝手の良いアイテムとなっています。
尚、伸縮性や吸汗速乾性に優れ、通気性が高く、シワになりにくいのでオススメです。
M L
着丈 70 / 73 75 / 78
身巾 69.5 73.5
肩巾 69 72
袖丈 51 54

SEAMLESS STRIPE SHIRTS」。

シームレスのストライプシャツ。

ネイビー。

こんなカラーです。

ポケット。

ウエストにもポケット。

ストライプ。

バックはこんな感じです。

 

サックス。

さわやかなシャツ。

ちょっとゆるいロングなシャツです。

 

 

 

続きましてカットソー。

製品染めした6.1ozの天竺生地を使用したロングスリーブのカットソー。
肌触りがよく柔らかで透けが少ない生地で、程よくゆったりとしたサイズ感となっています。
長年着古している雰囲気を製品染めで表現した一枚。
裾の紐がアクセントとなっており、絞る事で着丈の調整をするなどシルエットの変化が楽しめる一着です。
胸には染み込みのプリントが入ります。
M L XL
着丈 66.5 69 71.5
身巾 55 57 59
肩巾 24.5 26 27.5
袖丈 68.5 70 71.5

LONG SLEEVE WASHED TEE」。

こんな3色展開。

胸にワンポイント。

ウエストにコード。

バック。

ブルー。

良い色です。

そしてお手頃。

どうぞお試しくださいね。

 

 

 

ボーダー生地を使用したビッグサイズのロングスリーブのカットソー。
ベーシックなデザインながらにオーバーサイズなサイズ感と、素材に拘った天然油脂を多く含んだペルーの長調綿を使っています。
上品なハリ感としなやかで滑りの良いタッチで着心地の良い一枚。
裾の紐がアクセントとなっており、絞る事で着丈の調整をするなどシルエットの変化が楽しめる一着です。
M L XL
着丈 66 68.5 71
身巾 56 58 60
肩巾 57 58.5 60
袖丈 55 56.5 58

BIG BORDER CUTSEW」。

3色展開。

ホワイト。

ブラック。

ベージュ。

こんな感じの大きめで。

 

 

 

柔らかく程よい肉感のダンボールニット素材を使用したロールキャップ。
一見、ニット帽に見えますが、縫製によるツバなしキャップのような仕上がりとなっています。
軽くて柔らかく、ふんわりとした被り心地。
難しく思われるアイテムですが、ニット帽の感覚でぜひ挑戦していただきたいアイテム。
他社のロールキャップに比べて頭周りを若干大きめなサイズ感で仕上げています。
サイズの調整が可能なのでユニセックスでお使い頂けます。
FREE
頭周り 59 / 62
高さ 18
折り返し巾 5.5

×CA4LA / ROLL CAP」。

3色展開。

ブルー。

こんな感じ。

 

ブラック。

サラッと。

 

ホワイト。

夏っぽく。

 

 

って感じのラインナップ。

どぞどぞチェックしてみちゃって下さいね。

 

今シーズン2021春夏は、

うちではVICTIMがめちゃめちゃ人気です。

好評すぎてなくなるのが早くてすみません。

 

こんなに盛り上がるのは自分でも想定外です。

お店にも沢山来てもらえます。

そしてお問い合わせもいっぱいで感謝です。

 

店頭受注会の大好評を踏まえて、

頑張ってみたのですがそれでも全然足りずでした…

 

そんな中、先日の話、

入ってきたときにSHIGEさんに連絡し忘れて、

連絡して!と(当たり前の)クレームがありました。

 

今度からはちゃんと連絡します。すみません…

 

という自分のゆるさの反省をする話でもあるのですが、

そんないつも通りなことが、

色んな方向からのアプローチでボロが出ると言いましょうか。

 

こういう時に感じるのは、

端的で相対的で狭域ではありますが、

枠が広がった、という感覚がそこに確実にある訳です。

 

ピーク時の二人でやってる限界みたいなのを、

可視化できるのは、

 

ミスやトラブルが無いようにでき「てた」事が、

思わぬミスが起きた時には「そういう事」なので、

すぐになぜ起きたか、起きないためにはどうするのか、

 

それをその時、自分、相手、チームに約束をする。

という事を欠かさない。

ずっと続けてきたことを、こういう時に再確認します。

 

いつもいう振り返る、とか再確認、とかって、

言葉にすると長くなりますがこんな感じです。

 

何がいいたいのか分からなくなってきましたが、

今日はそんな感じで、

ザックリですみません。

 

風が強いのでお気をつけて。

 

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今日は火曜日。

休日です。

それではおやすみなさい。更新。。。

Related posts

コメント