12月ふく割スケジュールと真冬が始まる。

【12/10 情報を更新しました】

詳しくはこちらで

 

おはようございます。

天気もあんまりな12月。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

 

昨日またふく割のこと書いたら、

よく分からん!と言われるので簡単に12月の説明を。

文字ちっちゃかったらすみません。

 

まず12月のスケジュールはこちら。

まず最初に、

この数日の事ですがクーポンがなくなる、という事態が起きるようになりました。

 

ってことでまず気を付ける事、

①配布開始時にクーポンは取っておきましょう。

土日挟むとなくなることが十分に考えられます。

 

個人的にはこれは一旦区切ろうとしてるだろうと考えています。

 

そして、

②ようふく割が本日発行のクーポンで最後です。

ついに終わります、長い期間助けてもらえました。感謝。

 

③12/31~1/6まではふく割は使用できません。

ご利用の方は年末の30日まで使用してくださいね。

1/7からまた発行開始するみたいです。しょうきぼ割とかね。

 

④うちのお店は今日から12/9まで使えるのは、

この5種類です。

 

このふく育応援団miniというのも登録完了で使えるようになりました。

説明ページにもありますが、

特に誰が、という制限はなくどなたでも使用可能です。

ですので利用可能店舗のうちで利用できます。

 

 

12/10からは、

+ふく育応援団割mini。

の4つ。

 

翌週は、

の4つ。

という感じで週ごとに変わります。

 

これは覚えなくてもいい話ですが、こういう仕組みって話ですね。

 

という事でお知らせとしまして、

早めにクーポンは取っておきましょう。

通常は10時、イレギュラーで14時がありますので気を付けましょう。

 

という感じで何を一生懸命言ってるのか、

自分で分からなくなってきましたが、

そんないつか役に立つ話と信じて記しておきますw

 

 

 

さてさて、

今日は金曜日ですのでバックチャンネルの新作のお話。

真冬のアウターが登場です。

『Back Channel × NANGAの別注ダウンジャケット』

■本革さながらの上質な光沢感に加え、耐水性と耐久性を備えたシンセティックレザー。
■中綿は国内洗浄したホワイトダックダウン80-20%(650FP)を使用。
■身頃裏地にはアクセントとして【GHOSTLION CAMO】を採用。
■左胸に【OFFICIALロゴ】を刺繍。
■両サイドに引き手付きファスナーポケット。
■前身頃の下部両サイドに内ポケットを配置。
■袖口に【BKCNLロゴ】入りベルクロタブを使用。
■フードと裾口にはシルエットの調整が可能なドローコードを配備。
■MADE IN JAPAN

Back Channel × NANGA HOODED DOWN JACKET」。

ゴージャス感いっぱいのダウンジャケット。

 

 

 

『高い防寒性を誇るボアフリースジャケット』

■保温性と防風性に優れた【ボアフリース素材】と【起毛メッシュ】のボンディング素材を採用。
■各所に【GHOSTLION CAMO】の防水透湿3層ナイロン素材を採用。
■左胸ポケットに【OUTDOORロゴ】を刺繍。
■バックに【BATロゴ】を刺繍。
■襟裏に【PROTECT YOURSELF】のメッセージをプリント。
■両サイドにファスナーポケット。
■袖口と裾口は冷気の侵入を防止するリブを配備。

GHOSTLION CAMO BOA JACKET」。

軽さも素敵なボアジャケット。

 

 

 

『保温性と強力な抗菌作用を持つBack Channel × Seirusのグローブ』

■発熱と反射の2段階ヒートシステムにより薄手ながら優れた保温性、快適性、ストレッチ性を備えたSeirus独自の機能素材「HEATWAVE」を採用。
■強力な抗菌技術であるHEIQ社の「V-BLOCK 加工」により、ウイルスとバクテリアを99%減少させる高い抗ウイルス効果を保持。
■人差し指はグローブを装着したまま、スマホ等のタッチパネル操作が可能な【SOUNDTOCH】を搭載。
■左手に大きく【BATロゴ】をリフレクタープリント。
■右手に【OUTDOORロゴ】と【BATロゴ】をリフレクタープリント。

Back Channel × Seirus EVO HEATWAVE LINER」。

いつも好評のグローブ。

 

 

 

『保温性と強力な抗菌作用を持つBack Channel × Seirusのバラクラバ』

■保温性、防風性、ストレッチ性、透湿性を備えたSeirus独自の機能素材「DYNAMAX」を採用。
■強力な抗菌技術であるHEIQ社の「V-BLOCK 加工」により、ウイルスとバクテリアを99%減少させる高い抗ウイルス効果を保持。
■左サイドに【BKCNLロゴ】をリフレクタープリント。

Back Channel × Seirus EVO BALACLAVA」。

 

こっちも人気のマスクです。

どうぞお楽しみくださいね。

 

 

 

 

 

そんな先週。

12/26(金)。

ワークショップ前日。

 

朝早起きして色々としてたら、

シンヤさんが早くに到着との話。

ので飛び出して出発。

 

前日に棚とか全部準備しておいてよかった。

 

んでシンヤさんが到着して、

最初はやることがパンパンで、

追われててすみません。

 

そのパソコンに向かってる間に、

ギターを弾いてたシンヤさんが上手すぎる。

 

そしてギターの良さをほめてもらえて嬉しい。

へたくそな自分では引き出せないその良さ。

そんな昼下がり。

 

聞きながら作業も進んで発送の準備も全部終わった。

 

って事で本格的に準備開始です。

配置とか全部ここで完成。

家から持ってきたダイソンのライトが役に立ってよかった。

 

コンチョを見てすごい楽しみ感があふれる。

JAM HOME MADE製のシルバースターコンチョ大。

WHIZ HOME MADEですね。

新しく登場のハートビート。

中コンチョ、そして小コンチョ、

76コンチョもWHIZ HOME MADE。

 

そして12年前に作ってもらった、

自分のメダリオンのモデルが現代に復活したウォレット。

待ちに待ってました。

12年ぶりに財布が変わる。

そしてさっそくカスタムをしてもらう幸せ。

そういえば今日の12/3に、

同じカスタムをしたTERASAKIくんが使い始めるって言ってた。

というこの日にこの内容なのも何かの縁。

 

という感じであれこれと笑いながら夜を待ち。

下野さんが国井さんとカツさんと到着。

 

そして、

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiroaki Shitano(@whiz1976)がシェアした投稿

一緒にWHIZになってたWHIZ KYOTO、

リップタイドの竹内さんも到着。

 

宿を金曜日と土曜日を間違える大失態に反省しつつ、

気を付けなければ、と胸に刻む。

土曜日の思い込み。

 

そんな到着してすぐに居酒屋ぼんたへ。

この日はSHINGOさんのスペシャルコース。

随分前から真剣に仕込んで流石です。

 

久しぶりに会う国井さんとカツさん、

定期的にあう下野さんと竹内さん、

そしてシンヤさん。

 

SAITO-さんとスタッフとで。

ってメンバー的にも久しぶりというか、

懐かしさもあり。

 

昔話もたくさんありました。

 

沢山のメニューで舌鼓の中、

妙な話をたくさんしながら、

蟹が登場。

活きがいい。

 

からの話しながら食べて。

ゆであがる。

とっても美味しかったです。

 

ごちそうさまでした。

 

楽しい話をずっと。

医龍からゴローズまでありがとうございました。

 

んである程度の時間で宿に。

歳なのか時代なのか明日のためなのか、

とい前日でした。

 

皆様、ありがとうございました。

 

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今日は金曜日。

頑張ります。更新。。。

Related posts

コメント