raidback fabric×Back Channel コラボレーション。

おはようございます。

今日も寒いですね。

外の天気は悪めの予報です。

天気は最悪を想定。

コロナも最悪を想定。

インフレの話ばかりでデフレには触れたくもない。

 

問題のスタグフレーション。

ずっと言ってますが、大変ですよね、解消もされません。

きっと、これからかなり長い期間です。

 

やっぱパウエルが議長の続けるためにテーパリングの…

とかめんどくさい世界の話はやめておいて、

少し覚悟がいるのだと考えています。

 

まったくろくなニュースないですねw

 

ついにコロナ拡大警報を出した福井県

やっぱりこっちに舵を取ってしまった。

知ってた。

これは困った。

 

とてつもない数の事業者が色々な意味で…

WHOが欧州と中央アジアは人口の半数が、

オミクロン株に感染する(6〜8週後に)。

 

ってレベルの話しで、

前から言ってますが経済、教育の場所で、

感染と言う状況が当たり前になる。

 

その前提のもと、

県内で警報となれば、感染者=大問題の図式は、

今までと同様となった辛く苦しい判断です。

 

前日までに退院が7名増えて、

より改善されたにも関わらず、

県内の重症者は0人にも関わらず。

 

死亡者は2021/10/29日以降0人。

今回の増加でもちろん0人にも関わらず。

増えているのは検査数ばかりで、

当たり前の検査を増やせば感染者が増える。

上記全部の事実にも関わらず。

 

拡大警報に怯える日々が始まった訳です。

この事実だけは理解しておいていいと思います。

 

インフルエンザと比べるのではなく、

一つの事実として、季節性インフルエンザは、

致死率0.1%、日本では1000万人罹患します。

 

オミクロンの方が感染力が数倍強く、

オミクロンの方が致死率は数分の一の弱さです。

 

コロナ災禍の前までの年間で。

ってのも知ってるとどこかで使えるかもです。

 

今回ばかりは自分は見えません。

初めてこれから先が分からないんです。

世界各国の判断が違うのでまず選択が広範囲。

 

加えて恐れる基準が「死の危険」では無い以上、

もうなんでもありです。

お腹痛い警報と同じ意味になります。

 

ちゃんというと先が分からないのではなく、

訳が分からないという、理屈ではない戦争の様な。

戦争なので戦場の後ろ側での死者の方が多い。

 

とずっといつも同じこと言ってますが、

恐れてた方に判断が行われていく違和感を、

もしも感じたら近くで共有が良いと思います。

 

ほんのちょっとでも誰かに伝わればなと。

もちろん自分の言ってることも嘘かもと、

考えてほしい、そして調べてみてほしいです。

 

という大型の脱線ですみません。

 

 

 

今日は新作が入荷です。

バックチャンネルのコラボアイテム。

raidback fabricとのこんなかわいいアイテムたちです。

 

『Back Channel × raidback fabric のロングスリーブTシャツ』

■NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのGORE-TEX氏が手掛けるブランド【raidback fabric】×【Back Channel】のコラボレーションシリーズ。
■9ozヘビーウェイトの丈夫なコットン素材を採用。
■ゆったりとしたワイドシルエット。
■フロントに【raidback fabric】のテキスタイルを落とし込んだ【BKCNLロゴ】をプリント。
■バックに【raidback fabricロゴ】をプリント。※ボディカラーによってプリント仕様が異なります。
■左袖に【CRSBロゴ】を型押ししたベルクロワッペン&【CRSBモチーフ】の着脱可能なワッペンを配置。
■MADE IN JAPAN

Back Channel × raidback fabric LONG SLEEVE T」。

 

ホワイト。

アニマルなBKCNL。

ワッペン。

取れます。

バックにはこんなプリントが。

って感じのホワイト。

 

結局ロンTって使えますよね。

ブラック。

BKCNL。

ワッペン。

デザイン。

んでバック。

オリジナルボディの着やすいアイテムです。

 

 

お次は同じくコラボのこんなフーディー。

胸とワッペン、そしてバックにデザインが入ります。

形もナイスなアイテムです。

 

『Back Channel × raidback fabric のプルオーバーパーカー』

■NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのGORE-TEX氏が手掛けるブランド【raidback fabric】×【Back Channel】のコラボレーションシリーズ。
■USAコットン糸による12オンスの日本製オリジナルヘビーウェイトボディを使用。
■USAコットン糸による12オンスの日本製オリジナルヘビーウェイトボディを使用。
■丈夫で長持ちする高い耐久性とザラついたドライな素材感が特徴。
■フロントに【raidback fabric】のテキスタイルを落とし込んだ【OUTDOORロゴ】をプリント。
■バックに【raidback fabricロゴ】をプリント。※ボディカラーによってプリント仕様が異なります。
■左袖に【CRSBロゴ】を型押ししたベルクロワッペン&【CRSBモチーフ】の着脱可能なワッペンを配置。
■MADE IN JAPAN

Back Channel × raidback fabric PULLOVER PARKA」。

グレー。

アニマルなデザイン。

バックの縦にプリント。

ワッペン。

取り外し。

んでバック。

 

こんなサクッと着れちゃうフーディーですね。

ブラウン。

アウトドアロゴ。

バックにはブラックとホワイトで。

レッド。

めくるとブラックです。

んでバック。

 

安定のカラー。

ブラック。

プリントが目を引きます。

バック。

ここもブラック×ホワイトで。

めくると。

んでバック。

 

そんなロンTとフーディーが登場です。

どうぞ新年一発目の新作としてチェックしてみちゃって下さいね。

 

あったかくて軽いポーラテックのこんなアイテムも好評です。

どぞどぞ合わせて着てみちゃって下さいね。

 

 

 

今月のふく割。
うちで使えるクーポンはこの2種類、下記が発行日と使用期限です。
★しょうきぼ割→発行日1/14(金) 1/17(月) 1/28(金) 1/31(月)10時。(使用期間発行日から3日)
★ふく育応援団mini→発行日1/7(金) 1/21(金)10時。(使用期間発行日から14日)
宜しくお願い致します。

 

本日、自分は不在です。

お店はやってますのでどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

そんな一昨昨日。

1/11(火)。

休日の火曜日。

 

本格的になにもしてない。

という印象の一日はとにかくゆるい。

車の修理の段取りとかくらいしか動いていなく、

思えば、いつぶりかに予定らしい予定がなかった。

というダイナミックな言い訳で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドラマを見てて思うのは、

こういう話ばっかりして、

なんの話をしてるの?って言われる自分は、

 

なんかネタバレ?みたいでいやだなー、って変な気持ち。

 

なぜ善という概念が生まれるのか、

フィクションの中で何が必要なのか、

みたいなのを悩んだ先にあるものに、

 

こういう内容でどれだけの人は触れるのか、

ってのが気になってたりします。

 

 

息子とギターの練習したり、

ゆったりな休日でした。

 

夜は皆でもつ鍋食べて、

息子が意外や意外でバクバクと食べるヒット。

上手にチョウチョを飲み込むことに感心しつつ。

ぼんたのもつ鍋はおうちで好評でした。

懐かしい写真と共に。

 

息子はプログラミングをパソコンを楽しんで、

こたつとパソコンコンボで楽しそうでした。

 

お風呂で笑って、

寝かしつけの平和な夜でした。

 

そのまま寝ずに起きて、

近くのあれこれを話して、

また夜中までパソコン触ってた休日でしたとさ。

自分は小さな中国製のノートパソコンで、

息子のよりお手頃のですましてるのがどうなのか。

とはいえある程度動くのでそれはそれで、ってやつで。

 

そう考えると微妙な気持ちになりますね。

って感じで休みの日はいつもあっという間。

そんな火曜日でしたとさ。

 

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今日は金曜日。

頑張ります。更新。。。

Related posts

コメント