無知は独善。

おはようございます。

1月ももう12日ですって、早いのなんの。

一息ついてますが同時に色んな事が起きる今日この頃です。

 

1月のこの時期にしなきゃな事もいっぱいありますが、

まずは最近の新作のお話から。

バックチャンネルの新作が登場です。

 

『高機能素材を採用したコーチジャケット』
■撥水性を備えたテトロンタフタを使用。
■裏地は適度な保温性とムレを軽減する通気性・吸水速乾性を兼備した高機能素材【OCTA】を採用。
■左胸に【OFFICIALロゴ】を刺繍。
■バックに【BC LION】をプリント。
■サイドポケットを配置。
■裾口にはシルエット調整が可能なドローコードを配備。
■MADE IN JAPAN

COACH JACKET」。

こんなライオンなコーチジャケット。

でっかく。

フロンはこんな感じで。

 

ワンポイントの刺繍が。

裾にはコード。

軽く羽織れるあったかアイテム。

バックはこんな感じです。

 

グリーン。

ライオン。

バック。

 

刺繍も嬉しい。

コード。

中はメッシュです。

こんな感じで。

さらっとかわいいアイテムです。

 

ブラウン。

ライオン。

リブが良いですね。

刺繍。

コードも便利です。

メッシュもこもらない系で。

こんなフロント。

バック。

どうぞ着てみちゃって下さいね。

 

 

 

そしてワッペンがかわいいスウェット。

『定番ロゴを落とし込んだヘビーウェイトクルースウェット』
■USAコットン糸による12オンスの日本製ヘビーウェイトオリジナルボディを使用。
■丈夫で長持ちする高い耐久性とザラついたドライな素材感が特徴。
■フロントに【ZIG ZAGロゴ】を刺繍とワッペンで表現。
■左袖口に【OFFICIALロゴ】を刺繍。
■MADE IN JAPAN

ZIG ZAG CREW SWEAT」。

パンチあります。

しぶい。

袖先に刺繍。

こんなありそうでないスウェット。

どぞどぞチェックしてみちゃって下さいね。

 

そんなバックチャンネルの1月の新作です。

 

 

 

 

 

そんな一昨昨日。

1/9(月)。

朝が起きれず息子に怒られる。

そんな朝はなぜこんな疲労を感じるのか。

何かが寝ろって言ってるような。

 

そんな感じで、

翌日、病院へ行く予定なので、

お参りは妻と明日行こう、そのままお店へ。

 

朝からMORISHITAさんと会えて、

6万発なんて初めて聞いたような。

年明けから8万発勝利中という偉業。

40箱で通路はふさがれてました。

こりゃすごいなと…

日頃の行いが良いからこそですねw

 

気になる方は月曜のMORISHITAさんまで。

 

んでAZUMAYU-YAが遊びに来て、

まさかの結婚報告、いはやはめでたい。

許す心で末永くお幸せにね。

 

駆けつけてお祝いを渡すTANABEは本当いい人だなと。

表舞台から無理やりおろされた感を出される同級生とか、

マーケターの話で笑いながら。

 

個人的には体が大きいときのインパクト、

キレの凄さは半端なかったかなと。

刀だけに研ぎ澄ませば細く鋭くか。

 

あーだこーだと話してるあっという間の午後でした。

皆でこうやって話えるっていい事。

また帰ってきたときに。

 

元気そうでよかったよかった。

 

って感じで若い方々も来てくれたり、

色んなアイテムが好評で。

お問い合わせも多い一日でした。

 

キャップや小物がまた沢山動く流れが出てくるのは、

色んな方は外に出だして何かしら変化してるのかもしれません。

 

とはいえ、うちの変化は長い目線にしか反応しないので、

だから何かある、って訳でもありません。

来てくれた方々に何かがお届けできればと思います。

 

んでこの日もあっという間で、

夜からは受注会の片付けの時間。

受注会も無事に終了しました。

 

そして黙々と片付けをしてると、

ここで事件が起こりました。

妻の体調不良です。

 

自分は顔を青ざめ即帰ることを決意。

スタッフにあとを任せて飛び出しました。

 

新年から起きる事が何かが変でした。

仏壇のおりんに袖が引っかかったり、

おみくじが凶だったり。

 

細かい事を言い出せばキリがないほど、

「焦るな」「気を張れ」、

「最短を行こうとするな」「当たり前と思うな」みたいな。

 

そういうのがどこに行っても聞こえる。

という妄想でしょうが、そういうのがあったり、

続いたりするとそう考えます。

 

何かがあるかもしれない、と新年からずっと考えてました。

そして、これか…と。

 

このしばらく、やたらと気持ちが落ち着かず、

先に先にと記していたり、

負荷ある速度で先回りで色々と進めてしまう。

 

明らかに何かに追われてました。

それがこういう「なにかあるかも」という意味なのでしょう。

あとから気が付きます。

 

一気に様々な事を考えてしまう自分、

半泣きで急いで家に到着。

妻には意識がある、困惑してはいるものの。

 

話しながら温かいお茶でお互い落ち着こうとする。

 

悪く考えすぎてた分、

意識がある、という安堵の方が大きかった。

 

偶然にも翌日は病院の診察の日。

すぐに救急と考えてましたが、

朝一番に検査に、と切り替えました。

 

ここで思考はスローに馬力を持ち始めました。

いまこれを記してるのは10日の0時です。

 

検査に震えています。

 

家族で寝室に行き、

訳も分からず胸が苦しく鼓動が早い。

そして涙が止まらない。

 

怖かったんだと思います。

脳についてのいっぱいの知識から幅が広いシミュレーションをしすぎて、

ただただ感情がめちゃめちゃになったのだと思います。

 

もともと翌日の診断で主治医に伝える中に、

今後の車の運転の話がありました。

今回のでそれは難しくなりました。

 

前日に「やめとけ」、と神様に言われてるようです。

 

 

少し話がズレてしまいますが、

この「車」というもの。

 

今の自分には車は子供が乗りやすい、

って判断基準しか持てません。

子供が乗りにくい、を選択することは自分にはできません。

 

良い車とか悪い車とかの基準が子供にしか、

家族にしか持てず。

 

妻が乗れるようになったら買おうかな、

とか考えてた車とかも、

結局なんだか気持ちが乗らずに今日になり。

 

結果買うには至らず、

いつの間にか微妙な世論になってました。

時間とは怖いものです。

 

元々そこにかける気持ちがなかったこと、

周りに囃し立てられるタイプでもなく、

結果はどの道同じだったんだろうな、って前向きに捉えています。

 

これ、車に対して何か伝えたいのではなく、

意思決定の理由を自分で定めたか?って話。

それは本当に好きなものですか?

 

好きじゃないのに誰かからどう思われたいとか。

それをお金で買いますか?ってこと。

 

多分もともと車に頓着が無い自分は、

子供が乗ることが最優先事項、ってだけ。

たまたま、なだけです。

 

例えばそれが服だとしたら、

あと何回着るか、とか持ってる色とか、

値段に対してあーだこーだ、ってそんなのは関係ないと思います。

 

質問は一つ、好きなの?だけです。

 

そうではなければそれはそれでいい。

勝手にそうすればいいんです。

子供が乗りやすい車のように。

 

興味が無いなら興味のない世界には入らない。

こうやって記すことすら疎ましく思いますが、

記録というかこういう時に伝えたいこともある。

 

自分が好きかどうか「だけ」でいいんです。

そこに理由は「好き」だけで十二分。

無理やり人に好かれようとかしてると比べあいに身を投じてしまう。

 

そこにある先の世界は、

誰かに好かれるために良い行動する、という結論です。

偽善も善とは考えますが、好かれるためってのが当たり前では無い。

 

そこに自分が無い、加えて結果はまわりからも同じ扱いになります。

難しく言うと功利主義すぎる先にあるものです。

批判したり、比べたり、期待したり。

 

その輪から抜けることは出来ません。

そんな行動を続けてるとどうなるか、

それは今見えてる結果しかありませんが、

それをどう思うのか、という年齢にもなってきました。

 

そんな行動に意味があるかどうかも人次第で、

なんでもいいのですがね。

 

正しさを自分で決めて行動するだけ。

周りの反応は気にしない、好きなだけで十分。

そのためにはその判断、決定を少しでも良いものに出来るかどうか。

 

もうそれしかないと思うんです。

こんな内容を話して、どの口がいうのか分かりませんが、

皆が自由であればいいと思います。

 

自分の周りに少しだけでも何かが伝わればなと。

それ以外とは交渉も交易もしない。

それだけでいいんですよね、それで十分楽しい。

 

 

 

何が言いたいかというと、

好きな事、好きになる事を肯定して、

誰かに合わせる必要はない。

 

そんな起きる事、全てに意味があると考えます。

何が、というよりもどういう風に捉える心、それを育めるのか。

 

明日の検査でそれどころの話ではない、となるかもしれません。

 

ただ、自分はこの日々と共に生きています。

輝きすぎてまぶしすぎて泣いてしまう毎日です。

その時その時に感じた事、これは生きてるからこそです。

 

希望には絶望がつきものであり、

その絶望から始まるのものを希望というのでしょう。

周りの人を、一番近くの人を大切にしてください。

 

第一次集団を大切にしてください。

愛する人から愛され、愛したい人を愛してください。

 

家以外を家みたいに語り、

本当の家を空洞化させて、

誰かを傷つけないでください。

 

比べない否定せず期待もしない。

ただ一方通行の愛を。

信用ではなく信頼を隣の人へ。

 

そういう世の中になってくれと切に願います。

 

夜、寝る前に妻から沢山の感謝をもらいました。

そう感じる事、そう伝えたくなる事。

これもなんて美しいのだと心から思います。

 

 

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今日は木曜日。

頑張ります。更新。。。

 

 

 

-追記-

急に内容が真面目で失礼しました。

久しぶりの熱量ですみません…

 

翌日の検査は変化なしの良い結果でした。

ご心配をおかけしました。

感謝です。

Related posts

コメント