WHIZ LIMITED 2019A/W 『TOUGH – TECH』スタート①。

待ちに待ったwhizの秋冬。

本日立ち上げです。

2019秋冬、思いっきり楽しんでいきましょー。

WHIZ LIMITED 2019 AUTUMN/WINTER 『TOUGH – TECH』

2019 SPRING/SUMMERシーズンに引き続きARMY.WORK.BEIGEというキーワードを基本軸に男らしいコレクションを意識して作り上げた今シーズン。マットな質感.タフな生地.好きなアメカジだけど今の気分をしっかりと盛り込んで。そんな事をまとめていて出会ったいくつかのCORDURAの生地。日常生活に必要なのかは分からないけど以前一度使ってパンツを作った時に、履いている時の安心感を感じていた素材。どこでも座ったり、膝をついたりする事が多い自分にはなんか丁度いいのかも。ってその時思ってて。CORDURAは今ではDENIMがあったり撥水があったりカットソーもあったりとバリエーションが豊富な生地。無理して使うんじゃなくそのアイテムにとって入れたらより良くなるなっていうのに使用してみました。全てのサンプルが揃った時の第一印象は自分が思うより全体的にマットで枯れたカラーリングでビックリ。それからLOOKスタイリングをやり始めてようやく自分の中に全体像を消化できた気がします。LOOKでは初となる女性モデルも起用。ポーズ、体の曲線が洋服をもう一段上のレベルに見させてくれてる気がします。リアルも大事だしファッションとしてのかっこよさも大事だしみんなに対してそんな事を表現できてたらいいなと思います。

 

って事でお店には総勢18型の新作が全色とか全サイズとか。

またいつも通り準備頑張り過ぎたのですが…

ご紹介させてください。

 

って事でまずはジャケットから。

新シーズンはジャケットが個人的に好きすぎて。

TOUGH-TECHの言葉からどうしても上着に注目してしまいました。

 

それが正解だったみたいで最高の素材とwhizの世界観が、

まとまったアウターのラインナップは珠玉だと思っています。

全部欲しい、どれでもいい、ってあんまり思わない感覚。

 

いつも秋冬のアイテムって好きなのですが、

輪をかけて、って話。

長くなりますので始めましょうw

 

 

 

「いつもMA-1着てるよね」って言われますが、

この手のフライトジャケットは本当に大好き。

 

ダブルジップで身幅広めの大きめ使用なんて、

形まで好きを詰め込んだような今季の新作。

 

裏地はオレンジ、パーツにもこだわり、

何よりも左袖のジラルドファブリックは18年前の思い出のデザイン。

 

2本のジップをどう使おうかを楽しめる、

色々な着方が出来るおすすめジャケットです。

程よい厚みで秋の即戦力に、中にパーカーとかも良いですよね。

 

MA-1」。

3色展開。

襟はショートのこんなリブ。

袖のデザイン。

そしてジラルドのファブリックが。

袖にとリブ。

サイド。

裾にもリブ。

んでバック。

 

ネイビー。

サイド。

ダブルジップで形を変えれます。

中はオレンジ。

袖。

ポケットちゃんとね。

バック。

最初見たときから欲しい、って思ったジャケット。

めちゃめちゃ好きです。このタイプ。

 

オリーブ。

サイド。

ジップ。

中。

しっかりリブ。

ファブリック。

バック。

こんな感じです。

この色も良いですよねー。

 

んでブラック。

袖はこんなファブリック。

ジップ。

このオレンジも映えますね。

ポケットの中も。

黒もいいなーw

んでバック。

どれでもいい、って危ない発想になってしまいますが、

中にパーカーとか着こんでも良いと思います。

 

冬はクルーネックのスウェットにこれで、

今年は楽しみたいってもう寒い話。

一気に涼しくなってきましたのでもう着て歩きたい。

 

 

 

続きまして、

撥水のコーデュラ素材なんて最強のジャケット。

フードとジップでバランスが取れるおすすめの一枚です。

 

独特の素材感は高級感やwhizらしさが詰まってますので、

是非着てみちゃって下さいね。

 

ジップの場所のバランスとブラックの切り替え、

どのカラーも特徴的な仕上がりになっています。

胸に入るロゴの刺繍も間違いなしのデザインですね。

 

程よい厚さで固めを楽しめる秋の主役。

細かいところまで説明したいのですが長くなるのでお問い合わせください。

SCRAPER JACKET」。

こんな3色展開。

これはいいわ…

フードのとこのジップがまたかっちょいい。

コーデュラファブリック。たまらん。

こういう生地の切り替え大好き。

胸の刺繍とさらに異素材。

ジップもかっこよすぎ。

サイド。

背中もブラックになっています。

んでバック。

 

ベージュ。

WHIZ LIMITED。刺繍。

ちょっと横に着いたジップ大好き。

こういう細かいデザインも。

いいなー、これ。

裏もこんな感じでしっかりです。

横から見ると分かる腕のこだわり。

めちゃめちゃ着やすいんですよ、これ。

バック。

こんな感じできっと伝わる間違いなさ。

 

 

オリーブ。

今シーズン、全部でベージュとオリーブで迷う。

胸の刺繍、ファスナーをちゃんと隠すようにデザイン。

この切り替え素材もシャレてて好きです。高そう。

コーデュラ。

腕の立体感。

中身。

フードはこんな感じ。

ジップとテープにもご注目を。

サイド。

バック。

これさえあれば随分楽しそうです。

 

 

ブラック。

結局人気のオールブラック。

同じように見えて別素材。

ボタンとかも全部凝ってます。

中身。

ドローコード。

繰り返しますが生地の切り替え好きです。

サイド。

んでバック。

 

これも外せないジャケット。

胸に刺繍入ってることを忘れるほど、

バランスがよくて、テーマが表れてる一枚です。ベージュ欲しい。

 

 

 

コーティングから加工を施してオイルを抜いて出した、

他にはないwhizらしさが詰まった最強のコートが登場です。

 

その素材感と形のバランスはこれからを楽しませてくれるそんな一枚。

収納可能なフードもしっかりした素材でどっちでも楽しめちゃう仕様、

大き目ポケット、着やすいボディ、と言うことなしです。

 

立ち上げで発売のジャケットが良すぎるのできっと迷うかもですが、

どれもこの秋冬にきっと100点満点の活躍をしてくれます。

大人なシーンにも最高のパフォーマンスのおすすめコートです。

 

WAX JACKET」。

コートタイプな3色展開。

こんな立ち襟に。

ラグランの袖。

あと生地がすごいです。

オイル抜きをこんなにかっこよくしたアイテムって、

今までなかったと思います。

これはきっと着てみると伝わる良さがあり。

フードも驚くほど出し入れしやすい仕様。

雰囲気が変わってとっても素敵です。

バック。

 

ベージュ。ちょっと写真明るめですが、もうちょっと濃い色です。

見た目と着た目で随分違うジャケット。

相当形が良いのでおすすめです。

フード。

袖。

このボタンとジップ、両方があるのもいいですね。

ウエストにはコードもついて調節可能。

バック。

都会的だと思っています。

伝わるかは分かりません。

 

 

オリーブ。

ボタン+ジップのナイスなデザイン。

裏はこんな感じ。

サイド。

コード引っ張って形を調節しちゃって下さい。

この襟のとこがジップがあると違うんですよねー。

袖のとこはこんな感じ。

バック。

良い色ですよねー、これも。

 

 

ブラック。

独特な素材感。

サイド。

フード出して。

ガバッと着れてナイス。

ブラックにシンプルにジップが映える。

大き目のポケットはいっぱい収納できます。

バック。

って事でどうぞ着てみちゃって下さいね。

これも色んなカットソーの上から着れちゃう便利なコートタイプ。

どぞどぞお試しくださいね。

 

悩むw

これは困った。

一気にジャケット3つもなんて…

という楽しい悩みですw

 

 

 

新シーズン2019秋冬で一つのポイントが「コーデュラ素材」。

ただでさえ生地にこだわったwhizがコーデュラファブリックでさらにパワーアップです。

まずはワイドな作りのデニムジャケットから。

 

ファーストタイプで使いやすく定番、

そして今っぽさを兼ね備えた便利すぎる仕上がりです。

ボタン一つ、裏側、ネーム、全てにこだわった作りになっています。

 

whizのデニムジャケットは毎回大好評ですのでどうぞお見逃しなく。

CORDURA 1ST」。

ブルーの一色展開。

身幅が広めのナイスなジャケット。

ファーストタイプ。

このデニムもコーデュラ。

素敵です。

襟。

中はこんな感じ。

サイド。

中にはネーム。

バックル。

んでバック。

軽く着れる優れもの。

コーデュラのデニムなんてきっとこれから長い付き合い。

 

ってジャケットは4種類。

困ったラインナップですw

って事で一緒に悩んじゃいましょうw

 

 

んでジャケット編は終了。

続きます。

カットソー、シャツ編へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA