検査。

この一か月。

妻の体調が悪くなり、

気が気ではありませんでした。

 

先月の検査で心底心配になり、

救急にも走りました。

あれがもう2週間前。

 

それから76の日もあり、自分のことに集中しなきゃと、

少し大変になるけど大丈夫?の返答は、

いつも快く送り出してくれました。

 

まずこの環境だけでも自分にとっても宝物。

それで十分です。

これ以上、何を求めようかと。

 

それでも次の検査、というのは、

自分の希望で一か月早めた、

自分にとってセンシティブな日です。

 

それが一昨日の事。

いろんなことがありましたが、

その中で眠れない日々を過ごしていました。

 

自分には何もできない。

出来ないから願い、祈るだけ。

分かっていても辛いもの、分かっているからこそかな。

 

そんな一昨日。

7/14(火)。

連休ですが朝から病院へ。

DAY 256。

 

どれくらいこの日に緊張していたか。

を言っててもそれは自分の勝手なこと。

誰かに伝える事でもなく、ただ毎日お祈り。

 

出来る事がそれしかないし。

真顔で祈るってのも多分生きる上で悪い事じゃない。

意味とかなんとか言われても自由だと考えます。

 

その行動が今回の検査への自分の想いです。

 

「検査」という言葉でちょっと一言。

 

最近このブログを読んでくれて方々は、

お気づきかもしれませんが、

ウイルスの話をやめました。きっぱりと。

 

理由はもうこれだけの情報社会で半年以上、

出そろったデータで既知のウイルスとなったいま、

もうかなりの範囲で分かってるはずです。

 

(繁華街のちゃんとした情報は意地でも国は出しませんが)

 

陽性率とか重症化率とか死亡率とか、

インフルエンザと比べるってことも…

今どうなんでしょう、ってデータで出てる。

 

嘘おおげさ紛らわしいのではなく、

結果として、のみで話す自分は、

もうその話題はすることが、必要がないと思ってました。

 

が、最近たまに見たテレビの内容、

あれなんですか。

 

急に感染者数が増えた。

若者に多い。

 

そもそも感染者数なんて検査すればするほど出るって、

まだちゃんと言わないのか…

首相が100 倍いるかも分からないって会見で言ってたでしょう。

 

もう忘れたのか…

まだ感染者数とか言ってるのか。

患者は、体調を崩して病院に行ってるのは何人なの。

 

インフルエンザって多分三ヵ月で、

患者で1000万人、感染者なんて全部調べたら3000万人は軽くいます。

 

そういうのちゃんと言えよ。

 

免疫消えたとか言ってるけど風邪だからIGMまでしか出来ない。

IGGは作られない、とかそういう報道すれば少しは理解が出てくるか

 

それどころか自然免疫でやっつけて、

獲得免疫までも行かないってのも調べると確かにある。

考え方だけど。

 

何が言いたいかといえば、

近くで家族が白血球の数値が悪化して、

それに対して真面目にいっぱい調べて理解して、

 

やっと少しは免疫の事とか分かったのに、

テレビでクソみたいな嘘ばっかりの内容やってたら、

誰でも怒りも沸きます。

 

こっちは命かけてる必要な知識。

 

なんだ検査すれば感染者増えますって。

なんだ半分以上(推定)が無症状って。

なんだそれ、馬鹿にしてんのか。

 

 

検査ってのはそうじゃないだろ。

何か問題があるかも、重症になるかも、死ぬかも、

それを見つけて命を救う、守る、ためにするのが検査だろ。

 

なんで報道が一生懸命不安を煽る。

いつからそんな風になってしまった。

 

 

一か月前の6/12のこの内容ってみんな意外と知らない。

報道めっちゃ少なかったのを覚えていますが、

それでも事実だから、もらおうとしてる人もいることを。

簡単に言えば「なれば10万円もらえる」。

報道めっちゃないし、自分は、ですが、

テレビでこれについて触れていません。

 

「感染者は20代、30代に多い」、

ちょっと考えれば分かることもあるでしょう。

 

しばらくして確か7/7だったから騒ぎになって、

皆が知った。

1000人限定のこともこの時に知れ渡る。

「急がないと」って考えて自然。

 

たしか7/10あたりで9000人ほどまでいってたので、

お見舞金10万円がなくなると検査が減る。

「もらえないから」減って当たり前。

 

なのでちょっと前に、

もう少しで100人ちょっとになるよ、って言える。

 

そんで次はこうです。

 

こういう風な目線が増えると不都合だから、

またその(見舞金)時に見つけた集まりにフォーカスして、

検査をいっぱいして、また増やす。

 

おそらく300人台まで増やして、

バランスをとっていくはず。

と考えて自然です、ここしばらくのやり方はいつも同じ。

 

歴史は嘘つきません。

同じことをします。大体が。

 

 

んで、その検査のデータがこのありさま。

なんで増えたか上の記事みりゃ書いてあるし、

なんで減ったかもちょっと考えれば分かる。

 

(ここのグラフに全部書いてあります。)

 

隣の死亡者数も見ておくべき。

この半年、一体何を言ってるのか?

そう疑問を持って当たり前の内容がここにあります。

 

あの時の情報と今のこの情報、

なんでこんなに違うの?がまず入口。

え?まさか嘘があるの?

 

なぜあの時のことを振り返り、

どれがよくてどれがダメだったかを考えて、

ちゃんと修正、改善、をしようとしないのか。

 

どんだけ全部が正しんだよ。

認めるどころか見直しもしないのか。

何考えてるのか。

 

まず都庁職員の全員のPCR検査すればいいのに。

歌舞伎町ばっかりじゃなくて。

そういうどの場所でどういう検査でどんな結果だったか。

 

それをちゃんと報道するのがメディアでしょう。

恐れさせて不安を煽り視聴率をとるのが目的になったら、

それは報道とは言えない、そこに何の意味があるのか。

 

熱くなってすみません。

 

一つだけ、

これだけが大事だと考えるのは、

 

自分が過去正しいと思っていたことを、

ちゃんと否定する勇気を持つ。

それは気づき、大きな一歩に。

 

受け入れ態勢の人はとても強いです、

 

というゲシュタルト療法みたいな話をしても、

療法は必要ないし意味もなく変な方向に行くので止めます。

失礼しました。

 

 

前に上のデータを見たときに東京の検査数が、

7000超えてた日があったような気がしますが、

気のせいかな、画像撮っておけばよかった。

 

確か7/8か7/9だったような。

分かりやすすぎる、って思ったのですが、

都合が悪いから内容変えたのかミスとしたのか、

 

ただの見間違いが濃厚ですが、怒りで。

 

ただ東洋経済オンラインのこのページは、

嘘はないと願いたいので、

素直に騙されてるとしても騙されようと考えます。

 

ここ毎日見ておけば、

自分の県の状況も全部見れます。

 

何が本当で何が嘘かと考えるのもむなしいので、

何が本当かだけ理解して、

嘘の渦中、嘘渦から離れていけばいいんです。

 

 

え…

と…

何が言いたいかというと…

 

なんかよく分からない報道で、

世の中をめちゃめちゃにしないでください。

 

せめてウイルスを恐れましょう。

近くの人間を恐れるってなにもプラスはないと思います。

付和雷同をやめましょう。

 

せめて自分でちゃんと考えて間違えたほうが良い。

まわりがどう思うなんか自分で決められません。

なのでしっかり何が正しいかを考え決め行動の継続を。

 

めちゃめちゃなことになってる、

って分からないとそれもそれできっといずれ問題に。

 

というめちゃめちゃなことを言ってる中年です。

すみません。

 

「数か月前に言ってた通りになってる」、

って沢山の人に言われますが、

自分は正しいとかを求めてるわけじゃないです。

 

なので正解だったかどうか、は各々結果が違います。

常にゴールに置いているのは、強く頑張れたとか、

あの時に理解して行動を変えたから上手くいった。

 

という伝わった皆さんの行動から得た変化が、

笑顔に伝わってるか、だけです。

なのですごいのは行動してる皆さんです。

 

そう願い、ちゃんと文章にして伝えます。

 

またちょっとしたときに、

何かの役に立てればなと。

それだけです。

 

いまギリギリな業界も増え、

アパレルもその一つ。

大変な状況です。

 

そしていま、まずは話すべきは、

観光業界だと思います。

 

色々と意見があるGO TOキャンペーンですが、

限界が目の前にあるので、

少しでも助かるというか何かのきっかけが出来ればと。

 

やるやらないって外野が決めるってわけでもなく、

政府が決めたなら決めたこと。

やるっつってんのにまた言い争う。

 

ここでの判断、観光業界には行けど退けど…

 

次はどこの業界が、とか考えたいのですが、

もうむちゃくちゃすぎてコメントできません。

 

このキャンペーンについてはちょっとだけ参加、

できればしたい。って思いがまず応援になると考えています。

今から色んなような論争が起きるのでしょうね。

 

さてこの話、長くなりましたが、

いま一番いやなのは政府の意見と自治体が食い違う姿です。

本当に嫌です、そこ位はちゃんとしてほしい。

 

また特措法とかって言葉出てますが、

国が出さないと県の権限なんてゼロ、ありません、無しです。

これをまたしっちゃかめっちゃかにして、

 

ずっと言ってる、

「私権の制限を権限がないのに勝手に行う」

という地獄のようなことが二度とないことを願います。

 

でないと何を指標にして戦えばいいんですか。

当たり前の事をリーダーが出来ていないって、

それって普通じゃないと思います。

 

これこそ皆が声を大にしないといけない事だと考えます。

 

長い脱線すみません。

あまりにも同じ「検査」という言葉の重みが、

自分にとってもは違いすぎて長くなりました。

すみません…

 

 

 

話を戻して…

朝から病院への道をテンパって間違える。

そのせいで色々と遅くなる。

 

あの道がミスが、と頭で考えるも、

悪いことがあったからこれから良いことが起きるはず。

というポジティブな思考。

 

こういう時はそんな気持ち。

そんないつもよりは自分大変な内容で、

検査も終了。

 

昨日の家族のご飯。

昨日の寝る前の笑顔。

それがいまからの結果で入院もあり得る。

 

そんな結果を前にもう苦しい。

落ち着かずに座っていられない。

そして呼ばれる。

 

色んな質問を熱をもってしてみた結果、

「(いまのところ)大丈夫」。

とのこの日の想像の中でとてもいい返答。

 

ああ、帰れる。

それだけで嬉しい。

良かった、本当に良かった。

 

力が抜けた。

この後予定を組んでたのは妻だけ。

自分はそこまで考えれず。

 

でまずは腹ごしらえ。

初心に帰る意味でも、

検査の日にいつも行ってる蕎麦屋さん。

かも南蛮食べてみる。

 

お参りにも行って、

神様にお礼を。

ありがとうございます。

夏越の大祓の日で、

初めて見た光景でした。

くぐってもいいものか分かりませんね。

そこはちゃんとわきまえて。

皆でお参りできたのも嬉しかった。

 

 

んでお茶しに。

コーヒーにレモンのおいしかった。

 

んで息子と遊んで。

スーパーを闊歩する息子。

すっかり歩いても余計なものを触らない。

えらい。

 

息子にもちゃんと報告。

笑顔の火曜日でした。

 

かえって色々とアイデア料理。

味噌汁もちゃんと作ってみる。

なるほど分かってきた。

 

出汁の内容をちゃんと考えれば、

ってこんな時に出汁ソムリエの知識が使えるとはw

どこでなにが、って分からないものですね。

 

んでここから。

お風呂入って、

寝かしつけ。

 

いつも寝ちゃうのですが、

この日は起こされず、って初めての流れでしたが、

まさかの朝まで11時間ぐっすりでした。

 

 

自分でひく…

でもすっきり。

 

すっきり?しすぎて、

頭が回らなかったのですが、

とんでもなく寝れたので、このしばらくの分は復活。

 

というか寝れて元気。

それで十分。

って感じの濃い一日でした。

 

想像で濃く、内容も濃すぎた。

感謝の一日でした。

想像の幅が広すぎるのも反省です。

 

それが功を奏す時もありますが。

それは今じゃなくてよかったと、

胸をなでおろしています。

 

 

文字ばっかりですみません。

長くなりました。

気が付けば4000文字。

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今日は木曜日。

ちょっとお店は早く閉店です。

宜しくお願い致します。

 

頑張ります。更新。。。

Related posts

コメント