WHIZ LEATHERS WALLET by PORTER。

ずいぶん待った、それこそ5年以上。

自分はずっと使ってるレザーのウォレット。

ついに財布が変わる時がきましたw

 

物持ちがいい?って訳でもないのですが、

気に入ったものは全く飽きない自分は、

それこそ、

11年前から使ってた財布を、

ついに変更する時がきました。

 

と意気揚々と書いていますが、

今回数が少なすぎるので、

果たして自分の分が許されるかどうか分かりませんw

 

ので「欲しい!」という気持ちだけは先にお伝えしながら、

本日発売はWHIZ LIMITED×PORTERのこんなWALLET。

なんと限定生産で50個しかありません…

ってことでうちにも入荷数も少ないので、

どうなる事だか。

って最初からこんなビビってる感じですみません…

 

ご紹介させてください。

whizの20周年記念アイテムはポーターとコラボのウォレット。

そして形がなんとWhizLeathersの定番のLEATHER WALLET。

ややこしいのですがウィズレザースのウォレットをポーターが製作。

 

こだわりのレザーを使用して見ればきと分かってもらえるステッチワークや細かい作り。

これから何年物間、きっと共に歩んでくれる財布、

どうぞ是非手に取って見てくださいね。

 

両ブランドの刻印やオリジナルのドットボタン、

そして周りをぐるりと巻くバンドは分かる人なら分かるあの仕様。

 

これからのカスタムも経年変化も楽しみすぎる最強のウォレット、

どうぞお見逃しなく。

 

50個のみの限定ですので数はとっても少ないのですが、

是非チェックしてみちゃって下さいね。

 

WHIZ LIMITED 20th anniversary collection

「×PORTER WhizLeathers WALLET」

こんなベージュの一色展開。

PORTERの型押しとボタンの仕様です。

この赤いベルトがコラボなのを感じます。

パスケースを持ってる方は思い出すかもですね。

これは取り外し可能です。

中はこんな感じで。

カードいっぱい、

いろんなものを詰め込めます。

見てるだけで楽しいですw

PORTER。

表裏。

箱入り。

開けるとこんな感じ。

出てきました。

ボタン。

ベルトは取れます。

小銭を入れるところ。

ボタンにもPORTER。

刻印。

中(写真比べると下手ですね…)

細かいステッチとWHIZ LEATHERS。

こっちにも刻印。

お札もおっきいのまで入ります。

カードいっぱい入って。

ここにも入ります。

 

お財布を探してる方は要チェックです。

いつも突然発売ですみません。

WHIZ LIMITED20周年を記念してPORTERとのコラボレーションモデル『WHIZ LEATHERS WALLET by PORTER』を限定50個発売します。
今回WHIZ LIMITED20周年を記念してWHIZ LIMITEDの定番であるWHIZ LEATHERS WALLETをPORTERが制作。
通常手縫いで行うWHIZ LEATHERSの商品ですが、今回のコラボレーションではマシンメイドで製作する事により、革の厚みはそのままに、針孔を極力小さく上品に仕上げました。
元々手縫いの製品であることから、革が非常に厚く縫製に技術を要します。
その為、今回のアイテムは限られた技術のある職人によって製作されています。
今回のレザーは1937年創業の老舗タンナー『栃木レザー』のヌメ革を使用。
『栃木レザー』は植物タンニンなめし専門のタンナーで、日本国内で唯一伝統的なピット製法を行っています。
独特のピット槽(タンニン)鞣しならではのナチュラルな仕上げのベーシックなヌメ革です。
革の仕上げは染料のみで、使いこむほどに表情の変化を楽しめることができるレザーとなります。
外層のPORTERロゴ、内装のロゴは、ロゴの深さが均等になるように一つ一つ手で刻印を押しています。
経年変化をお楽しみいただけるアイテムの為、長年使っても存在感が消えないよう立対感のある仕上がりにしています。

 

 

 

 

そんなプレゼントにも喜ばれそうな、

お財布の話。

お店にあるもう一型のWhizLeathersのこれもご紹介させてください。

 

財布が欲しい時に、

お店に来たら選べる。

これってなんだか楽しいにつながるんですよね。

 

最近、こぶりのウォレットを探しに来てくれる人が、

あんまりお金を持ち歩くことがなくなってきた時代なので、

すんごく増えてきました。

 

のでこういうのどうでしょう、

ってノリで合わせてご紹介させてください。

 

 

WhizLeathersのウォレット。

「最高の実用性」を求めた使いやすさとデザインの融合の型は、

是非一度使ってほしいサイズです。

 

勝手に喜びの声を楽しみにしている自信ありのウォレットです。

これからのカスタムも楽しみなアイテムです。

オリジナルケースが付属します。

 

「LEATHER WALLET」。

こんなコンチョでちょっと小さいサイズ。

開くとこんなホワイトステッチがナイスです。

裏側。

コンチョにヒモをぐるりと。

小銭を入れるところ。

御札入れ。

 

一番お伝えしたいのは、

WhizLeathersのレザーのベージュは、

こんなにも素敵にアジがでますよ、って事。

ベージュ一つでこんなに楽しめます。

のでこちらも合わせて、

これから長くお楽しみくださいね。

 

そんなレザーアイテムが気になる、

12月の今日この頃。

 

個人的にはなんとか自分の分を確保したいと、

悶々としてますが、

この土日も楽しみたいと思います。

 

どうぞお時間がある方は遊びに来ちゃって下さいね。

 

寒くなってきましたが、

アウターの中にストール巻いて。

派手ですがこんなゴチャゴチャしたの好きです。

 

中のあったかいロングサーマールが冬のお供に。

ってことで色々と着てみてお楽しみいただければと思います。

世間のデータで言うと今週はゆったりするイメージですかね。

 

新時代はどのデータもあてになりませんがw

御託を並べて楽しくいきましょう。

 

 

 

 

 

そんな一昨日。

12/3(木)。

一人の木曜日。

久しぶりに会う皆とゆっくり話せる一日。

一人なので気楽なのですが、

問題が一個あります、話しに移動できない事です。

 

妙に疲れてるのか、

朝があんまり起きれない。

のでちょっと多めに寝て。

 

ご飯食べれずで出発。

してからずーっと皆とお話してスタート。

 

からのー、

久しぶりに遊びに来てくれた、

カリスマ農家さんと蕎麦の話で驚きながら。

 

そんな事になってるとは知らず、

やっぱりいろんな話をすることで、

学べることがいっぱいです。

 

リクエストにちゃんとお応えですw

気に入ってもらえたらなと心から。

 

 

NISHIくんが家族でお出かけ途中に、

遊びに来てくれて、

教育のプロが近くにいると読みがとっても早い。

 

冷静に考えれば当たり前だけど、

簡単な話じゃないよねー。

って楽しそうで何より。

 

冬のアイテムが活躍してくれるといいな。

そんな寒いね、が合言葉の12月。

 

 

TANIMOTOくんが遊びに来てくれて、

真顔でいっぱい話して。

 

シリアスな内容もいっぱいですが、

NO RAIN NO RAINBOW。

を考えれば、きっとなんでもハッピーなはずで。

 

頑張るしかない、と思った時には、

伸びしろしかない。

フリースジャケットを絶賛しながら。

 

 

んでこの日の面談の皆さんに、

お店まで来てもらって何とかして。

この日の分はなんとか終了。

 

んでHASHIMOTOくんの順調な話を聞いて、

あれこれと話したりーので、

色々と進んだみたいで本当に良かった。

 

家見に行きたいなー。

と思いながら家具も見たいので、

そこが難しいよね…

 

とにかく、無事にここまで来た、

って時間の速さも感じます。

役に立てて良かったです。

 

んで夜はFU-ちゃんと笑って優しい話。

喜んでもらいるといいな。

とか色々と話してたら時間も流れて。

 

結局ご飯は食べれずで、

一人でいろんなことを詰め込む、ってことを、

なめてましたw

 

って感じで慌ててカロリーを詰め込んで、

夜はあまりにも眠すぎて、

ちょっと早めにギブ。

朝、ちゃんと寝たのになーと思いながら、

いつも頭フル回転の時は眠気が倍増。

毎回なのできっとそういうことなんでしょう。

 

って事を確認した木曜日。

とにかく12月って時間の流れが早いですよね。

毎日があっという間。

 

年末っぽいことを進めなきゃなと、

考えるだけ考える、

そんな一日でしたとさ。

 

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今日は土曜日。

頑張ります。更新。。。

Related posts

コメント