秋冬最終便で防寒最前線。

おはようございます。

雪の話題もチラホラ出てくるこの季節。

今年はどうでしょうね、もう一発降るのかな…

いつもは2月上旬にかけてヤバいのが降る。

のも例年通りと言えばそりゃそうで。

まだまだ防寒アイテムが恋しい、そんな今日この頃です。

 

タイトルは漢字を並べてみました。

 

 

寒い寒いと皆が言いながらお店に来てくれます。

そんな寒さに負けない真冬の最終便が到着。

RATSのボアシリーズは秀逸です。

 

ポリエステル/アクリルの混紡ボア素材を使用したクルーネックフリースジャケット。裏地に中綿入りキルティングを使用し、防風、防寒性の高い仕様。左胸に身頃と生地を切り替えたジップ付きポケット、ポケット上部にBLACKANDYELLOWの織りネームを叩きつけ。両脇にコイルジップを裏使いしたファスナー付きポケットを付属。襟にはリブ、両肘にナイロン素材の切り替えを配置。身幅にややゆとりのあるシルエット。

CREW NECK FLEECE」。

こんなオリジナルのボア。

ズボッと着ればもうあったかい、そんなアイテムです。

 

 

 

そしてセットアップで着れちゃうあったかパンツ。

細かいところまで作り込んでこだわりパンツ。

どうぞお試しくださいね。

 

ポリエステル/アクリルの混紡ボア素材を使用したフリースイージーパンツ。裏地に中綿入りキルティングを使用し、防風、防寒性の高い仕様。両脇にコイルジップを裏使いしたファスナー付きポケット、背面右にパッチポケットを付属。ポケット上部にBLACKANDYELLOWの織りネームを叩きつけ。ウエストにRATS・WAY OF LIFEのプリントを施したオリジナルアイレット・スピンドルを付属、シルエット調整が可能。ウエスト・腿回りにややゆとりのあるストレートシルエット。

FLEECE EASY PANTS」。

こんな2色展開。

チャコール。

コードのところまでオリジナルパーツでロゴが入ります。

ポケットはジップです。

ここにはBLACKANDYELLOW。

裾はこんなリブで合わせやすさも文句なし。

 

って事でどぞどぞ合わせてチェックしてみちゃって下さいね。

 

きっとこれから寒くなるたびに活躍してくれる、

毎年、最高な防寒着です。

 

 

 

そんなRATSの秋冬アイテムが揃っていますので、

どうぞチェックしてみちゃって下さいね。

リストックのWAY OF LIFEのボアジャケットもお見逃しなく。

 

 

 

 

 

そんな一昨昨日。

1/13(土)。

朝は息子とレゴで遊んでスタート。

 

なぜなぜ?にちゃんと答える応えるのを、

やたら大切にしていますが、

途中からいつも説明が長くて聞いてもらえません。

 

ってお店へ出発。

HIDEANDSEEKの受注会。

スタート。

 

そしてHIGASHIHIRAファミリーが遊びに来てくれて、

大きくなった子供を見て時間を感じる。

ゆるっと話したりコンサートが羨ましかったり。

 

とっても平和な前半。

そしてとっても静かな土曜日。

 

肌を刺すとはこのことで、

風も強くてドアはバタバタいってるし、

気温が低すぎに感じました。

細かい事を黙々とやってるこの日こそ、

前日前々日をやってみて思う事が多々ある。

 

それは突然ではなく年々の結果でしかない。

 

全体として当たり前で起きてることは「普通」。

普通じゃないためには何かしらの行動が必要。

 

そう考えると縮図と言えば縮図なのか、

とも考えれるのでただ過ぎていくこと。

 

あるか分からないのは意味。

なくなった時にもう遅いのは意義。

どれだけ御託を並べても事実は事実。

 

どれだけの軸で考えるのか、

誰がどこが周りが何を得て何を失ってるのか。

 

おそらく考えるべきはこの1点のみ。

 

選択して変わるものですが、

それは何のためかは文脈と行間が分からないと伝わりもしない。

どこから切っても同じの金太郎あめ。

 

取り返しがつかない変化、それは蓄積。

蓄積は時間で時間は変化しない。

生成変化しようにも限界は自明。

 

努力はたまに裏切るけど、

怠惰は絶対に裏切らない。

 

というすべてが仮説でそれを検証。

どうあれリソースが限られるので会話は変わらない。

 

ってそんな元々そんな話がしたい訳ではなくて。

脱線ですみません。

 

 

そんなめちゃめちゃ寒そうな方々も多い時期ですが、

アウターはフーディーです。

という声も聞こえるので人それぞれ。

 

くるぶしソックスで寒そうな方々も、

この冬も全開みたいですね、

根強いですね、とはいえスカートみたいなものかも。

 

という野暮な話を失礼します。

 

夜はKUBOTAが遊びに来てくれて、

カスタムをする楽しみ、その判断。

ワイヤーのデニム良いね。

 

んでHARA建材が見に来てくれたりで、

春夏の話題も混ざりながら。

あっという間に外は真っ暗になって。

 

日が落ちるのは早いですね。

寒いと特にそう感じます。

 

そんなとっても静かなこの土曜日。

これも例年通り。

にしても酷いなと感じます。

 

言ってても変わらない。

 

んであっという間に終了。

帰りに実家の周りの話を聞いてて、

最近なんかもやもやするのはこれなんだ。

 

って確信した夜でした。

なんかいてもたってもいられませんが、

体は一つであるのは事実。

 

何かしらの力を。

富山県氷見市の損壊は激しく、

被災者生活再建支援法も適応。

 

時間と共に見えてきた状況。

取り合えずまず1歩、心が落ち着かない理由が判明。

何が出来るのか、ちょっと行ってきます。

 

そんな形であっという間に終了のこの日。

結局落ち着かないまま夜更かし。

 

んでソファで気絶してました。

 

またすぐ寝るのに起きてるダメダメ感。

そんな土曜日でしたとさ。

 

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今日は火曜日。

行ってきます。更新。。。

blog
スポンサーリンク
シェアする
鉄は熱いうちに打て!

コメント