大分中津日記。

おはようございます。

今日も先日のお話です。

本当の目的地、中津のLIBERTY CLUBへ。

 

この2月で36年間の歴史に幕をおろす。

それを知ってからは居ても立っても居られません。

行こう、と決めたのは聞いてからすぐでした。

 

36年間の歴史。

お世話になったセイジさん。

そして自分とセイジさんにしか分からない心根。

 

最後に行きたい。

直接お疲れ様でしたと言いたい。

共有したい。

 

という、一方的な気持ちから、

大分中津へ向かいました。

そんな日の記憶と記録です。

 

 

そんな一昨昨日。

2/23(金)。

なんてこったい、前日の深酒のダメージが残る朝。

 

一回起きたときにはとても朝ラーメンなんて無理。

と思いましたが二度寝で汗をかいて大復活。

ケンタの車で権藤くんか迎えに来てくれました。

外は雨ですが、

小倉のドライブにワクワク。

後ろで権藤くんは二日酔いで寝てるw

 

 

この日はその土地の人が好きなお店。

なにがすごいって小倉のラーメン屋は、

Webの表面では探せない。

 

こんな事が今の時代にあるの?という経験。

リサーチが通用しないとはこの事で衝撃でした。

初めてのことにはワクワクが止まりません。

 

そして連れて行ってくれたのは、

ムラタ亭 本店。

いつもの免許に興味があるので教えてもらいながら。

おすすめのラーメンが確かに美味しい。

替え玉しようかな…でもこの体調では控えよう…

と食べずに寝てる権藤くんを見てブレーキ。

 

お陰様です美味しく食べれました。

2日にわたり大変お世話になりました。

朝から付き合ってくれて本当にありがとね。

 

 

そしてチェックアウトで中津へ向かう。

特急が早すぎたのか、揺れるからか、

二日酔いだからななのか、めちゃめちゃ体調が悪い。

 

顔面蒼白になるまでたったの15分。

中年の元気とはもろいものだなと。

あのスピード感、カーブ、まさにジェットコースター。

 

一番苦手な速度+緩急でした。

吐く寸前でしたが、

そんなことをするわけにいかない大切な日。

 

そして中津に到着。

すると街に激押しされてるこの方。

振り返れば必ずいるほど人気。

旧邸やお城の話を聞いて行きたくなる。

興味津々。

 

そんな中津駅から歩いて数分で到着。

大分中津の36年続く名店LIBERTY CLUB。

セイジさん、そして、

LIBERTY CLUBファミリーの方々に会いに来ました。

 

とはいえ到着した時は体調がギリギリの状態で、

三半規管の復活まではまだまだかかりそう。

立てなくてすみません。

 

権藤くんの水のアシストとコーヒーで復活しました。

セイジさんのお店は居心地がよく、

集まってくる仲間の皆さんの笑顔がとても印象的です。

仲間というか家族だと思います。

 

家族よりも家族。

子供もいっぱい。

ひと言でいえばセイジさんは「長老」。

 

アーケードの中にあるお店。

商店街は既視感がある町並みでした。

 

挨拶もしたところで、

連れていってもらった宝来軒 本店。

これぞラーメン屋さん、な外観。

デカい看板、好きです。

そんな満腹ラーメンはとっても美味しかったです。

文字通り満腹。

オリジナルのどんぶりも良いですね。

思えば、昔いただいて食べた時に、

自分のとんこつの基本が出来たのかもしれません。

知ってる味ですが、知ってるよりもおいしい。

 

ありがとうございました。

経験になりました。

 

 

自分が好きな花屋さんが隣の県にありまして。

 

これからも変わらない、をテーマに考えると、

自分はドライフラワーしかない、

と思って足をのばしました。

 

送るとかはやってない花屋さん。

それも承知で、手で持ってきましたが、

そのきっかけ、縁で言葉と共に渡せてよかったです。

ずっと変わらずこれからも先を走ってください。

 

って回りくどですが、

自分は贐(はなむけ)という概念が好きで、

旅立ちにはいつも必ず花を贈ります。

 

喜んでもらえて嬉しい。

36年、尊敬の念に堪えません。

お疲れさまでした。

 

この言葉以外、自分は出てきませんでした。

いや本当すごいっすよ、ながいっすよ、

寂しいっすよ。

 

そんな想いを胸に集まってくれた皆さんと、

(体調も復活したので)色々と話させてもらってると、

愛が溢れるコメントが沢山でした。

 

釣りの観念で聞いたことがない内容を学び、

中津の女子バスケがいかに凄いかも学びました。

どれも目線や思考が一流のそれで大変勉強になります。

 

WHIZ、下野さんからは送られていた、

記念非売品は、

36のこのTシャツ。

優しい、そしてかっこいい。

まさに尊敬に尊敬が重なります。

 

これが子供達が着てると思うと、

まさに歴史が紡がれますね。

 

 

最後に完全に自分の話ですが、

セイジさんは自分のように毎日ブログを書いてました。

それは10年以上にもなります。

 

自分が原因になったかも、と考えると、

とても申し訳ないんです。

 

何故申し訳ないか、と聞かれれば、

毎日書くことがどういう事が分かるからです。

 

加えて言うと、過去何人もいました。

毎日書く、と言って書かない人、

無言でやめていく人。

 

リーダーとかやってるのに、

毎日書きます!って言って書かない。

やめます!と言わないダメージに気が付かない。

 

あっちの方が見てもらえるから、とか、

こっちの方が効果的だから、とか、

そういう理由だと絶対無理です、絶対続きません。

 

内容は多岐にわたりキリがありませんね。

それを言いたいわけではありません、

すみません。

 

 

そんな中でセイジさんだけなんですよ。

ずっと(ほぼ毎日連日)書いていたのは。

 

自分が言うと変な感じですが、

マジでイカれてないと出来ません。

 

それは良い意味です、尊敬です。

 

何がどうとかって事が考えず、

続ける理由は「決めたから」だけ。

続いてる理由は「決めたからやめない」だけ。

 

それだけなんです。

そうなんです、

多分自分たち二人にしか分からない会話だと思います。

 

そのなんというか、

LOSTで言えばデズモンドの数字のような、

(108が好きな理由)

 

ある種、自分で自分にかける呪いのような。

覚悟の証のような。

めんどくさく言うと万有方程式のような。

さすがにここまで触れてると考える時間も多いです。

 

だからこそ、

それが終わった後の心境。

それはセイジさんからしか聞きえない。

 

聞けるはずがないんです。

 

お疲れ様の意味、そして寂しいという意味、

お店もブログも、だからこそ自分は会いに行きたい、

そう思いました。

 

セイジさん、

大げさですみません。

 

そんなことは無いかもしれませんが、

自分の気持ちとしましては、

巻き込んでしまったかも、気にしていました。

 

その逆、心から長期間続けていたことを尊敬します。

 

他にそんな人がいない。

比べる意味ではなく、続けることは美しく強い。

これからもそんなセイジさんでいてください。

 

(その返答がどんなのだったかは、

ご想像におまかせします)

 

お会いできた皆様、ありがとうございました。

 

お電話で小話、というのを出来てなかったり、

お話したことがある方々と会えたり、

久しぶりに話せたり。

 

自分にとってとても大切な時間でした。

年のせいか電車酔いのせいか涙腺がアレですが、

支えあってるコミュニティは本当にグッときます。

 

こうやって会って話して。

自分に置き換える。

こんなすごいことを本当の意味で作れているのか?

 

改めて自分に聞いた結果、

もっと大切にしようと決めました。

 

同時に問題にはより徹底しなければいけない。

様々な事が重なるタイミングでもあり、

心に決めたことが沢山ありました。

 

また始まる事は必ずあります。

共に頑張りましょう。

 

感謝しかありません。

皆様、ありがとうございました。

 

 

 

今回、この旅にまた付き合ってもらった竹内さん、

鹿児島から駆けつけてくれて一週間ぶりにお会いできたシンヤさん。

 

前日から珈琲からご飯からお酒からお水まで、

お世話になった権藤くん。

 

そしてまたお世話になってしまった下野さん。

ありがとうございました。

 

大きな経験と思考に繋がりました。

感謝です。

またどこかへお供させてください。

 

そんな会話で小倉まで戻り、

帰りの特急でも乗り物酔いは炸裂してしまい、

やっぱり体調が悪い、お酒か豚骨のせいなのか…

 

とかただの三半規管が弱いだけの事に色々と考えながら、

そのまま皆は帰路につきました。

 

権藤くんはお店に行き、

自分はまだちょっと乗り換えの時間がある、って思ったので、

歩いてセイジさんの一押しのお店に向かう。

珍竜軒。

到着したら閉店前の時間でしたが、

もう閉まっちゃってました…

 

なんてこったい。

 

頑張りましたが入れてもらえず。

諦めて駅に戻る事に。

 

 

そして空いた時間で、

構内の作りは朝、理解してたので、

JR線の方から入って、名物らしい。

かしわうどんを食べる。

なるほど、こういう作りなのか。

と学びになりながら。

 

奥の方にあるラーメン屋さんが、

年末に閉店してるのを残念に思いつつ、

新幹線の時間になりました。

 

そしてまた数時間の旅に。

乗り換えが一回で快適の移動。

最初の予定とルート変更で帰ってきたのはもう遅い時間。

 

途中途中で思いましたが、

今の新幹線ってこんなにも混んでるんですね…

とっても驚きます。

 

移動しまくってるんだなと。

って三連休初日なのもあって色々と思う事もありつつ。

 

帰りの電車ってのはいつも効率が悪いあるある。

思ったことをメモしてたりなだけで、

あっという間に時間が流れてたりします。

 

振り返ってる時間なのでしょう。

って感じで夜中に到着。

無事に旅を終えることが出来ました。

 

 

沢山の事を思う今回の旅の二日間。

色んな目線があること、

そして方向性は種類があれど形は同じ。

 

ある種、法則みたいな正解みたいなものは、

同じく、これしかないんだな、と改めて。

それをちゃんと結論付けれた、それだけでもすごいこと。

 

しかしながら全ての結果は当たり前なこと。

そんなの知ってる、ってこと。

だからこそ難しいのでしょうね。

 

普通が一番難しい。

当たり前だからこそ困難である。

 

続けることもそうですが、

言葉と行動をすり合わせて同じにする難しさ。

 

色々な気持ちになる、

あっという間の二日間でしたとさ。

 

バレーの皆さん、リバティークラブの皆さん、

お会いできた皆様、

お世話になった方々、

 

決めたことを一切の迷いもなく完遂しよう、

そう決めれました。

ありがとうございました。

 

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今日は月曜日。

自分は不在です。

いなくてすみません。

お店はやっていますので宜しくお願いいたします。

 

頑張ります。更新。。。

blog
スポンサーリンク
シェアする

コメント