贄(にえ)による蝕(しょく)。

タイトルを見ても分からないと思いますこの言葉。

これ、ベルセルクって漫画の酷い言葉なんですよ。

かわいい。

作中に出てくる「ベヘリット」ってものがたまらなくかわいい。

何度グッズを買おうとしたことか。

でも使う事がないのでいつも踏みとどまってます。

覇王じゃないし。

上の画像の右側が通常。

「蝕」と呼ばれるパーティが開催されるときには、

左側の様に顔が完成して泣きます!

泣いたら世界中のべへちゃんが泣いてパーティ開催、アーイ!

という訳です。

これがパーティ会場。

上が参加者。

下部が生贄。

略して「贄」と呼ばれる存在です。

ここからの展開は漫画史上でもトラウマレベル。

描写もイカれてるので、気になる方はがベルセルクの13巻を読んでみて下さい。

きっと作者は心が病んでる、って事が理解できるでしょう。それほど急展開。

検索すると「ベルセルク 蝕 トラウマ」で出てくるので、

それほどのものなのでしょうw

思い出すだけで吐き気がする、それが蝕(しょく)というもの。

全てを贄(にえ)目線で語られるのが、他の漫画が成し得なかった、

「伝説」になってるのでしょう。

って感じで前置きが長くなってしまいました、

最近毎週毎週遊びに行って、いい加減、打つ理由とかもなくなり、

何しに行ってるか、って聞かれればフリーズでシビれたい一心。

先週も言ってましたが出玉に興味がなくなったのが自分の中ではもう悪に感じてしまい、

17日をもってしばらく打つのを止めることに決めました。

年度も変わり、騒がしくなるのもあって、理由が全て合致しまして。

行く前にまわりに最後の聖戦や。ジハードやで。

って訳が分からない事を話してたら、

結果、あこで時間を使って負けるのはある種、贄みたいなもんだな。

と色々考えて、

最後は蝕フリーズ(1/65536)を見てこの戦いを終わらそうと考えまして、

いつも通り、引かぬ、こびぬ、かえりみぬ、の精神で設定とか関係なく全ツッパ。

(この神父さまもベルセルクのキャラであるモズクズさん、かっけー)

これを胸に、折れそうになってもくじけない。

だって最後だもの。

さてそんなジハードの前日。

3/16(月)。

静かな月曜日。

あれこれ話してたら一日早かった。

すでにこの一週間が早そうな予感。

って一日終了。

自分は明日休みですのでこれ一週間が。

でそこから真面目な話。

あれこれ話して考えることがまたいっぱい出てきました。

楽しいのでいいんですw

まだ疲れを引きずってまして、

歳だなーと思った月曜の夜でした。

早く寝ようと思ったら何か寝れずにいつも通りに就寝。

で、

3/17(火)。

また早くに目が覚める。

そして向かうは隣町のホール。

途中でいつも見てる看板がなくなってた。

この看板がもうない…711枚なのに…

なくなったのも何かの流れなんだろうな、と悲しい気持ちの朝。

到着したのはちょっと前。

どう考えてもベルセルク以外は打つ気になれない。

全く今、魅力がないのは心苦しい事実です。

で恐ろしい数のサンダルに朝から絶句。

あまりにも多すぎる。

10人中8人なんてちょっと考え物だなと、そんな話をいつも会う皆と話、入店。

無事ベルセルクは確保。

設定変更してるようなしてないような。

でも大丈夫、今日は全力で打つからね。

開始2時間。

もうアカン、なんだこのクソ台…

でもダメ、今日は決めてるの。

最後まで逃げない

何も起きないしこれは殺しに来てるな…

13時…

つらいよ…

何でもこんなにクソ台なの…

何も起きないしAT当てても20回で上乗せ0回だよ…

15時。

ああ、資金が底をつく…

でも我慢するのよ。あなたならできる。

せめて、

せめて1枚だけでも写真を…

これだけは…

で困った、あと20Kで終わりだ…

って思ってた時に事が起きました…

それは…

店員さんがわざわざ後ろまで来て自分を見てるんです。

見て…首をかしげてるんです…

なんで負け続けてるんだろう、って顔してね。

気持ちはわかる。

そりゃ低設定なのは知ってる。

知ってるけどもさ、今の時代ってそういう時代でしょ。

高設定でも低設定でもフリーズ引かなきゃ勝負にもならない。特に割りをくってるこの台ならなおさら。

それを分かって全ツッパを決めてるのになんだその態度は!ぐおおおおおお。

久しぶりに腹が立った。

ホールサイドから喜んでもらう事はあっても、

不思議な顔されて馬鹿にされる覚えはない。

ちゃんと新装の日には何も惜しげなく祝儀を入れるのに、

そういう姿勢は理解されないのかね。

負けてもいいじゃないか。

もともとこんな事を休日にやってるのが無駄なのだから。

さぞや、あーさぞやその店員さんは常に勝ちまくってるのでしょうが、

やって良いことと悪いことがある。

毎日毎日何度も試行回数を重ねて、

結局今年負けました、とか言ってる方がよっぽど大変だと思う。

使ってる時間が尋常じゃないし、さらに楽しまずにいっぱい負けるだけなんて耐えられない。

あ、

そうか、気が付いた。

きっとここまでも、もう最後だから止めを刺してくれてるんですよ。

神様がね。

ちょうどその店員さん事件あった直後、

ガッツがステップアップの対決演出で、剣の丘でゾッドに倒されて、

それも初めての経験で、ちょうど金額もキリのいいところ。

全ツッパ。

と言えるのかな。

人に比べればいっぱい負けたと思いますw

久しぶり、

じゃないな、こんだけコテンパンに負けたことって今まで一回もなかったかも。

初めての地獄絵図。

まさにこれぞ、

呼ぶしかない。

まさに贄。

まさに蝕。

6万分の1の蝕ボーナスなんて引けるわけもなく、

もともと蝕、ってものがめでたい感覚がもうダメだったw

ゴッドハンドをそれこそ冒とくしている。

神に正義とか悪の概念があるとすれば、

それは人間目線であって、そもそもは道徳の上。

道徳を作る側は時に残酷だったりします。

って事で、華々しく最後に散りました。

3月勝ってた分、全部負けたので、

これも無駄な事をしてるよ、って話なのか。

どちらにしてもこれから一か月は行かずに、

ゴールデンウィーク突入。

打ちたいものもないし、これでしばらく行かないようにします。

今回の意志は結構固めです。

蝕の感想の様に最後吐きそうになってましたからね。

本当の理由は、

これは人として…って思い出したのもあったので。

楽しくなくなったのを続ける必要もないなと。

って事で趣味がちょっとなくなった気もしますが、

これからは、そういう系の最新情報はお届けしたいと思います。

少ないのですが熱烈な反響いつもいただくのにすみません。

業界が盛り上がって価値のある台を作ってくれる事を願って。

これからは愛のある勝ち負けなしの販社目線で色々と話したいと思います。

販社じゃないのですがw

楽しいスロットライフでした。

実機でも買って皆で楽しんだりするのもいいのかなー。

3/17。

3(さ)1(い)7(な)んの日。

結果。

-100K。

そんな区切りがとってもいい休日でしたとさ。

さて、

そんな話ですみません。

明日は待ちに待ったwhizのランウェイです。

楽しみですな。

アフターパーティも。

まともにスケジュールも組んでませんが、

今から組んでみたいと思います。

*明日アフターパーティに参加する方は、

IDチェックがありますので、顔写真付き(免許等)のIDを必ずお持ちください。

田舎では慣れてないので、いつも忘れそうになってテンパりますw

そしてお知らせですが、

ランウェイをみんなで見に行ってきますので、

明日はお店をお休みさせていただきます。

来られる予定だった方はすみません。

金曜日なのに本当すみません。

15年のお祝いみたいな感じで楽しんできたいと思います!

そんなこんなで。

それではこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今日は木曜日。

頑張ります。更新。。。

Related posts

コメント