2015/3/20東京日記。

いってまいりましたTOKYO。

久しぶりのランウェイ。

そして驚きの内容。

取りあえず思い出深い一日でした。

それではプレイバック。

3/20(金)。

お昼までお店にいて出発しても良かったのですが、

展示会もあったのでこの日は休むことに。

休みですみません。

大きな集大成のイベントの様な気がして。

こんな時はしっかりお祝いしなきゃ的な。

って事でせっかく朝から行くので、

プチグルマンズみたいな事も前からやりたかったので、

色々と(無理やり)あった一日開始。

まず朝っぱらに出発。

いつも「せっかく行くので色々見るっしょ」って事でとにかく早いです。

そしてスケジュールを詰め込んでいざ。

品川に到着は御昼前。

そこから銀座へ直行便。

ここで今日同行するメンバーAZUMAYU-YAと合流。

自分のグルメ細胞を伸ばすべく、

全員を巻き込み向かった先は、

銀座 久兵衛。

鮨屋さんです。

123席の店内はすべて満席…スタッフの数が異常な数でもう見たことのない世界でした。

もはや鮨屋さんではない。

キレイに並べられた鮨。

魚を旨くすると書いて鮨。

巻物の高さや質がカチャカチャだったのが心から残念。

一気に盛りあわせてるのでいつも食べてるのとはちょっと違った。

味は全然好きじゃなかった…またこの世界は浅いという事か…

隣の県のあの鮨屋さんの方が随分美味しいと思いました。

皆にブツブツ言われて次の目的地へ。

腹に入らなかったので、

ってかまだ食べれたのでもういっちょあるラーメン屋さんへ。

銀笹。

今回は白醤油で。

塩の勝ちでした。

やっぱり鯛茶づけうまい。

はい。

ここから色んなとこを回る。

データってか見てみたい、っていう刺激の旅。

スタッフTさん

がLUMP TOKYOへ行ったことがない(いつも来るときはやってない日)、って言うので、

突撃。

到着したら安岡さん

や、権藤くん

シノテンさん

もいて、

みんな来てるんだwとテンション上がりました。

取りあえず夜が楽しみだね、って話。

次の目的地へ。

まずは竹内さん

と合流。

惜しい75だ。

思うもこれから76に向かうからいいかと写真。

パンケーキは盛り付けがいかに重要か。

で、

LOSERS

の展示会へ。

新事務所になって初めて。

ウルフさん

、ありがとうございました。

また福井に、あのそば食べに来てくださいねw

って感じでそばトーク。

お邪魔しました。

さて、

お次は渋谷へ。

あちこち探索してから。

福井から来てたYAMADA、SHIGEさん、

そして出張で来てたMIZUTANIさんと合流。

近くのラーメン屋さんにいるって事で乱入。

ザ・煮干し。

久しぶりに食べると濃かったです。

いつの間にかあっさり煮干しの口になったみたいです。

スタッフOさんがサービスで出されたつけ麺2倍食いして。

ヒカリエへ。

並びながら全員集合。

皆で15人の大所帯になりました。

お茶してあれこれ話してたら時間も流れて、

いざ会場へ。

ここでおさらいなのですが、

今回のランウェイで紹介されます15AWシーズン、

「RIGHT HERE」。

そもそもランウェイってのは皆さんご存じのとおり、

これからの新作のお披露目の場所で、モデルさんが往復して見せてくれます。

イメージが詰め込まれたそのわずか数分間に込められた想いは計り知れないもので。

キャッチする側も身を構え、覚悟を決め、

そして集中して感じる貴重な時間です。

他に代わるものがない瞬間だと認識しています。こんな経験滅多にできるもんじゃない。

って今回は一番おっきい1000人以上入るホールでの開催。

まさに15周年、って感じですね。

報道もいつもながらすごかった。

会場もあっという間に席が埋まり、

立ち見でごった返し。

いざ開演の時。

爆音で流れる。

日本のヒップホップ。

まじかw

と思ったのもつかの間、モデルさんが身にまとってるその服は、

新作と思いきや、全て過去の(個人的には名作)アイテム達。

え?マジでw

またあれ出るの?

ってか生地作るの?

えー?

あれも、え?これも。

って感じで15年分、モデルさんたちが今も色あせないアイテムを来てランウェイ。

でモデルさん、35人全部がいままでのwhiz。

総まとめ、と言っても過言はないまさかの集大成をこの場でジャックした、

ランウェイの根本が変わった感じ。

自分の中でここでまだ疑問。

で、来シーズンの服は今のランウェイの中のアイテムなのか?

音楽も変わり、

最後のまとめになってランウェイの終わりを感じる。

下野さんも出てきて。

ああ、来シーズンは15年のまとめなのか…

まとめすぎだとも思うけども、これは…

って後ろには映画のエンドロールの様に、

1STシーズンのテーマから、

今の春夏シーズンのテーマまでが流れる…

まさか…

ここれENDとか出て終わるとかになる流れるのか…

えーまじかー一言教えてほしかったなー、やらいこっちゃなー…とか色々と考えてると。

    …

    …

    …

2013AW「NO CODE」

2014SS「RECOGNIZE」

2015AW「RIGHT HERE」

って流れて、

ヒップホップから一気曲調が変わり、

一気に、

ものの15秒ほどで、

そのタイミングだけで、

「RIGHT HERE」の発表がある。

ちょw結果あんまり見せないのねw

本当にこの場を未発表でいきなりアーカイブコレクションの場にしたのか。

これは不良ですわw

って何も知らなかった自分はそういう風に感じました。

いつもながらのサプライズだったのですが、

巻き込んでる規模が違う。

要は15年の集大成をこの場で、当時のサイズで、カラー、そのままのもので。

ファッションって色あせるイメージがありますが、

自分たちのカルチャーみたいなものは今も色あせない。

そういうメッセージかなと。

15年共に歩んでいる自分からすればアイテム一つ一つが思い出で、

どのシーズンとか分かり、当時の自分を投影する。

共に歩んだwhizがこの場でこんな事やらかしてる、

自分ももっと頑張んなきゃな、もっとやれるっしょ、って。

変わるのも変わらないもの、

可能性は自分自身で判断するもの。

とか、色々と思いました。

まさに記念のランウェイ。

見に行ってよかった。

あとからの下野さんコメント、

「消費されないストリートカルチャーを示したかった」って言葉がまさにこれ。

本質と向かい合ってる気がします。

濃密な時間でした。

取りあえず来週の展示会で新作は見れるのですが、

刺激的でした。

お疲れ様でした。

ありがとうございました。

外に出ると一気に会場も様変わり。

賑やかなパーティ会場ってノリでした。

whizのマークついてたベンツもあったし。

ってお次はアフターパーティに向かおうと思うのですが、

少しの空き時間に皆で集まって、

飯。

遠方からはるばりありがとうございます。

そしてごちそうさまでした。

ここからは自分の裏テーマ。

1.来てよかった、って皆に思ってもらえる

2.新スタッフのOさんを皆に紹介する

3.YAMADAがこのままじゃクソみたいな枠で収まりそうなので刺激を与える

の3つを叶えるべく。

アフターパーティへ。

@CLUB ASIA。

突撃。

UENOYU-KIも間に合い、YOSHIOもツレもHISADAもツレも、

皆、取りあえず無事集まれてよかったっす。

ふるとやってくれる二人。

中はパーティ。

永遠出てくる大量のテキーラにきっちり殺されながら会場を楽しむ。

へべれけで足にくる。

いったい何本消費されてるのか。

レモンがあっただけまだ救いだったかなと。

久しぶりに会える面々とあれこれ話せて楽しかったっす。

酔っ払っててすみません。

お騒がせしました。ありがとうございました。

取りあえず一緒に行ったメンバーは楽しそうだったので良かった。

1.はクリア。

2.はまだ分かりませんが後から効いてくるものでしょう。冷酒みたいに。

で終わった後は一蘭。

もう朝方でしたが。

相変わらずの安定。

24時間の凄さ。

あと朝なのにあの人の多さ…

でさあ、ちょっとだけ寝よう、って思ったら、

前からアフターパーティで見た面々が。

「携帯なかった?」って。

ここでラーメン屋さんの中身でのやりとりを思い出す。

YAMADAがなぜか携帯を拾ったらしい。

拾った理由が自分が落としたと思ったみたいで、理由は色が同じでケースまでも一緒。

自分のだと思ったら違った、と今にも死にそうな顔で言ってるのですが、

どうしようか、ってさっき話してた。

で、それが落し物だと認識。

そしてその持ち主が、

まさかのS-WARDさん。

YAMADAが大ファンでテンション上がる。

UENOは多分歌知らないけどテンションあがってる。

取りあえず携帯が見つかってハイテンションのS-WARDさん。

よかったっす。

下野さんを通じて火の玉ってのはご存知でしたので余計よかったですw

今度は是非福井に遊びに来てくださいねw

って事でパシャリ。

裏テーマ3.のYAMADAの目を覚ませ、ってのもこれでオッケーかなと。

刺激的でした。

UENOはいつも東京ですが、少しでも刺激になってくれればいいなと。

人間、行動して考えればいつまでも楽しいもんです。

楽しくなくしてるのは自分自身。

環境は全て自分の心の影。

色々と変わってしまう、面白くなくなる、

っとかって全部環境のせいにしていますが、

それは違う、全部自分自身に答えはある訳で。

自分で勝手に終わってしまう、なんて悲しい自分勝手。

ランウェイしかり、

時間が経っても変わらないものもある。

自分次第。

これを再認識してほしかった。

多分伝わったので良かったと思います。(これも自分勝手ですw)

って感じで濃い一日でした。

お付き合いいただいた皆さん、

すっごく楽しかったです。

ありがとうございました。

またお願いしますw

ちょっと寝て朝に返ってきました。

横になって寝るだけで随分違うもんだなと。

帰りの新幹線は空いてました、

北陸に向かう特急はすごかった。

ご老人の観光客であふれかえって乗車率130%。

北陸に旅行行く、って名目なのかな。

新幹線の余波がここまで、

一応開通してから初めての土曜日、春休みも重なって初めての経験レベルの人の数でした。

まーなんにしてもどこかいきますわな。

って事で無事帰ってきましたとさ。

って感じでの東京出張。

各々が何かしら考えるきっかけを得れればいいなと思います。

考える、ってのが重要で。

本は考えるきっかけを得るもので考えるものでありません。

考えるって事を日常的にしていれば、きっとそこには向上があるんです。

いい一日でした。

そんなこんなで。

遅くなってしまいましてすみません。

それではこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

晴れすぎな位に晴れ。

今日は日曜日。

頑張ります。更新。。。

Related posts

コメント