令和。

新しい元号「令和」。

昭和って感じがして安心しました。

思ってたのと全然違うってのと、

それはそれでホッとするね、的な。

色んな思いはあると思いますが、

そんな感想です。

 

万葉集からの言葉ってのは驚きました。

大学の時にガチで万葉集の勉強してたので、

まさかこんな時に使う事があるとは…分からないものですね。

ちなみに編集者は大伴家持説を推しますw

橘諸兄ももちろん関わってると思いますが。

書いてて懐かしい気持ちになる。

 

古今和歌集でも新古今和歌集でもなかった。

この万葉集ってチョイス。

 

福井の越前市は動いているだろうか…

万葉の里と言えば、中臣宅守と狭野弟上娘子でしょう。

そして大伴家持と大伴池主の歌も外せません。

久しぶりに「さののおとがみのおとめ」って単語話しました。

するとスタッフは完全にヒいてました。

 

使う事がない知識です。

それはさておき、

是非このタイミングで町おこしをしてほしい。

 

切にそう思います。

ゴールデンウィークにワンチャンあるっしょ。

全国津々浦々の万葉の里に言えることですがねw

 

高岡万葉祭りがかなり盛り上がりそうw

 

また変な方向に話が行くので止めます。

すみません。

 

初春令月、氣淑風和、梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香。

「時に、初春(しよしゆん)の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和(やはら)ぎ、梅は鏡前(きやうぜん)の粉(こ)を披(ひら)き、蘭(らん)は珮後(はいご)の香(かう)を薫(かをら)す」

 

(春のよい月に、風はおだやかで、

梅は鏡の前の美女が装う白粉のように咲き、

蘭は身を飾った衣に纏う香のように薫っている)

 

 

 

こういう話題にもなるので、

一ヵ月でまた万葉集の話をしそうです。

まさかのバズは「万葉集」w

 

まだ家に資料あるのか。

多分引っ越しで捨ててしまったような、残念。

 

ゆーえすえーw

 

うまく作ってあります。

公開日は3/31で口をかくして、

そこだけ音源変える。

 

アイデアですねw

 

行動した人だけが成功も失敗もできる。

 

そんな訳で盛り上がっていきましょう。

仕事が早いのはこの人たちね。

 

早いと言えばw

こっちもw

は、はやい。

 

 

 

 

 

そんな一昨日。

3/31(日)。

2018年度最終日。

 

むちゃむちゃ静かでした。

予想通りの展開ですが悔しいです。

 

いや逆にこんだけ入荷少ないけど、

思った以上に沢山の方々が来てくれるので、

有難いと考えるべきですね。

 

終わってみれば、

去年と同じ感じ。

あの雪の後に盛り上がった去年の3月と同じ…

 

いまのお店が色んな方々が来てくれてるんだと、

実感します。

本当にありがとうございます。嬉しいっす。

 

RYO-TAくんカップルとあれこれ話出して、

ちょっとずつテンションアップ。

パスタ食べたい。

 

SAITO-YU-TA親子とあれこれ話して、

世の中のあーだこーだ。

もうちょっとで3人のお父さんだねw

 

そして思わぬ映画をおすすめされたので、

今度見てみようと思います。

すすめられたら見ないとねw

あとの問題は時間です。

映画の趣味が合う、おすすめはちゃんとチェック。

 

この手はMORISHITAさんの担当なんだけどなー。

 

SHO-TAちゃんとあれこれ話して、

前日飲みに行った話がいつも羨ましい。

 

YAMAGUCHIくんと今の楽しみ方をあれこれと。

やっぱ考えながら楽しまないとね。

 

皆さん、いつも本当に感謝です。

おかげさまで2018年度も無事に終了しました。

無事にここまでこれてよかったよかった。

 

新しい一年がまた始まります。

2019年度かー。

早いなー。

 

んでダッシュで帰宅。

朝からタイヤ交換に行ったせいか何だか体も重め。

月末の作業をしたりで3月も無事に終了です。

 

お疲れさまでした。

 

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今日は火曜日。

お休みです。

頑張ります。更新。。。

Related posts

コメント