敗北宣言。

とは言っても大統領選の話ではありません。

「マスクの価値は?」という事に対して。

買い占めが炭次郎に変わって久しいこの頃。

 

マスクはどういうものなのか?という問いが、

時代と共に変わっていきます。

その現実の話を少し。

 

ある種の敗北に近い心境。

最近の気持ちを記録しておきたいと思います。

 

あれは数日前の11/30(月)。

会社の皆と面談が始まった日ですが、

この日から「マスク」という事の考え方を変えました。

 

大統領選に話が戻りますが、

ジョー・バイデンの勝利の時に、

中道とは言え、福祉の方向に変わるのは必然。

 

と、ちゃんと理由を考えて、伝え方を決めて、

変える日を決定。それが11/30でした。

(書いて思う、なんだこの内容)

 

具体的にそこに至る思考の順を言えば、

まずは「本気でマスクしながらご飯食べて」って、

エイプリルフールの様な報道が始まりました。

 

いや、冗談でしょ、って思った方もいたかと思います。

「フツーそんなことしないでしょ」

「日本やばくないですか?」

 

とかいっぱい聞こえます。

 

ああ、今年上半期のマスクを着け始めるときと同じ会話。

「俺しないっすよ」「どこに行っても全員マスクなんですよ」

 

っての時とそう遠くない。

このままじゃ、

下手すれりゃ本当にマスク食べながら食事する、

 

あ、違う逆だ、

マスクしながら食事をするというのが普通に、

なったらどうしよう…

 

 

 

なってほしくない、ならないようにと願いますが、

そういう事を一国の首相が言っちゃってる、

その重大さ、事の大きさ。

 

他国の代表がそういうこと言ってると考えると、

どう思うのか、っていつも第三者目線って大切です。

ファクトの確認のためにもね。

 

っという事で本当にマスクしながら食べだした人もいる、

これはもう段階が変わった。

変わった段階は「マスクをしてる人が食事中に外すかどうか?」

 

という会話が生まれる。

ね?ちゃんと文字にすると内容随分違うでしょ。

普段が変わるとその扱いも段階で対応するしかない。

 

具体的にはこれから会話が変わる方向は、

「マスク着けてる側が着けてない側を守ってあげてる」、

という変化です。あげてる、やってる、ここ重要です。

 

シートベルトの会話に似てるかもです、

今ではするのが当たり前、なんなら後ろのシートもね。

理由は事故が危ないから。

 

どんな事故で?とかは理由には述べられません。

「ただ危ないから」が答えです。

 

ウイルスも効果がどうとかの会話がゼロです。

ただ危ないからが結論です。

もし意味なんてなくても着ける事が目的です。

 

興味がある人は、

こういう感じの内容をちょっとだけ見てみると、

自分の意見ってどれなんだろうな、ってとこも、

考えたりもするかもです。

 

 

例えばガソリンスタンドのセルフが嫌、

って言ってもセルフしか無いとなれば、

その感覚はいつの間にか入れ替わる。

 

皆セルフだからそれでいいんです。

個人の考えが貫けない環境には従うしかありません。

 

「なんで日本では¥しか使えないんだよー、

トルコリラ使えるようにしろよー」

って誰も言わないでしょ、そういう事です。

 

 

常に変わる、それもより保護がされるように。

エスカレートはロマンティックのように止まりません。

チーズの次はケーキの要求です。安全になるために安全を求めます。

 

権利が義務になる。

死ぬ権利があれば、それが義務になってきたことは歴史が語る。

 

マスクをする権利が、いつの間にか義務に。

この二つは大げさが表現かもしれませんが、

それがちょっとでも伝わればなと考えます。

 

要は食事の時には着けてませんが、

他は着けましょう、みたいな心持ちです。って話。

当たり前かもですが自分にとってはそうではないので。

 

単純に段階が変わった、というだけ、説明するとこんな感じ。

 

下野さんはパンツ履いてるようなもんだ、と表現してました。

 

都会に行けば行くほど着用率が高くなってるのも、

その場で見て分かっています。

当の昔に理屈なんてものはもう破綻してるって事ですね。

 

ゼロか100の自分の基本的な姿勢は、

こういう時でもそのままです。

なのでこうやってちゃんと考えたことを文字にしておきたい。

 

テンション的には思いっきり楽しむために、

とりあえずサイズとかデザインとかを揃えて、

ファッションと共に楽しんでます。

 

また一気に変わる事もあると思いますが、

もうしばらく前から日にちも決めて、

こういう流れがあるかもね、ってのも大統領選の途中から言ってました。

 

選択肢の中から選んでるのですが、

それも話してる人にしか伝わらない話。

変に余計に考えてすみません…

 

金曜ロードショーの今年の最後を飾るのは、

12/25。

「風の谷のナウシカ」です。マスクの世界です。

マスクが必須の世界が奇しくも今年最後に選ばれました。

 

が、

このアニメの世界でマスクをしてる人達は、

全員滅んじゃうんですよね。怖いです、色んな意味で。

 

どんな神経でこれを最後に選んでるのか。

偶然じゃないでしょうね。

そういう細かい話は置いておき、共感なのでしょうか。

 

上記の権利と義務の話が一番核心かと思いますが、

歴史で言えば、なぜお寺で葬儀をするのか、に近い感覚。

 

仏教の国教化の後のGHQとの関係が過ぎても、

なぜ江戸時代の寺請制度の風習が残ってるかは疑問視されず、

いま現代にもその動きがある、という事と自分は似てる感じがして。

 

そういう理屈じゃないんだよ、

ってのを歴史は過去物語ってると考えます。

コロナ時代と教科書に書かれるかもしれない、という現実。

 

まったく別の世界で語られるかもしれませんね。

そのちょうど狭間に自分がいる感覚は中々経験できるものではありません。

みんな経験をしてますが、そこに向き合う人は少ないかもです。

 

そんないろんな側面から考えてみました。

正しいとかも特にないと思っています。

 

マナーとかモラルとかだとも考えていません。

合わせてるとも思ってませんが、

段階的にそういう形に同調することも必要、的な感じです。

 

真面目に考えると正常性バイアスの中でも、

相当な力がかかってると考えています。

 

集団的な同調圧力はもちろん怖いのですが、

根本にあるのは確証バイアスなわけで。

 

フィルターバブルとザイオンス効果の、

恐ろしいコンビネーションでむちゃくちゃになった今。

恐れれば恐れるほど正しい、という形のゴールはなんなのか。

 

11日からもうワクチンの投与を始めるイギリス。

ビッグファーマのこれからの動きは。

そんな沢山の情報を正しく理解しておいて、

損はないかもですね。

 

という感じで長ったらしくてすみません。

 

まとめると、世の中の段階が変わったので、

自分もマスクに対する認識を一段上げました、

ってどうでもいい話です。

 

少しの動きがどこかに誰かに届けばいいな、

っていつも感じています。

そんな独り言ですみません…

 

 

 

最たる例だとも考えれるこれ。

画数がどうのこのうのってやつね。

気にする人といない人、両方の側面から見ると面白い話です。

凄い名前ですが大吉と大大吉。

こうやって見ると良いところだけ見れば、

それはそれでいいと感じます。

 

そして誕生した完璧な名前。

この名前の方が近くにいたら、

きっとすごい人だと思います。最高の運気。

「肛門 凝固」さん。

全てが大吉、大大吉。

こういうのを考えた人がまずすごい。

 

良いですよー、にフォーカスではなく、

その名前、危険です、って不安を煽る。

すごいシステムですね。

 

 

本当こういうのを思いつく脳みそが欲しい。

帰歳暮とかすごい。

もう帰省と漢字も違って、言葉遊びに熨斗が付く。

よく思いつきますね。

 

本当感心します。

 

 

また妙な話になりますので、

この辺にします。

 

取り合えずマスクの関わるグッズを揃えまくってるので、

またいつかそんな話をさせてください。

 

 

 

 

 

そんな一昨日。

12/1(火)。

休日返上の火曜日。

 

朝一で病院でスタート。

先進医療センターもクリスマスっぽくなってました。

 

この日は検査はなく、

診察だけの日で、

お世話になった主治医がお休みに入る日。

 

妻は色々と情報が多い日だったと思います。

疲れなかったかな、と心配しつつ。

 

クリスマスにチキンを広げた、

オピニオンリーダーのお店に。

怖いくらい写真写り悪いですね。ランチセット。

 

関係ないんでしょう。

調子よさそうですし。

んでお店へ。

 

この日もいっぱい話をして、

あっという間に夕方に。

DAY 399。

 

 

そして夕方、

妻の発作の連絡。

一気に顔が青ざめる。

 

どうしよう、

朝、病院行ったのに、

今日の今日で。

 

どうするべきか…

 

って焦ってたら、

MAKKI-が遊びに来てくれて、

差し入れありがとね。

TOTO BASEのお刺身お持ち帰り、めちゃめちゃ好評でした。

本当ありがとね。

 

焦っててごめんね。

またゆっくり。

 

あとはMORISHITAさんにお店は任せて、

若い皆さんにもKO-JIにも、

SHUNJIにも会えなくて申し訳ない…

 

顔真っ青でぶっ飛ばして帰宅。

すると落ち着ていました。

 

前の焦って救急の時にちゃんと決めたルールにのっとり、

その近くで特別な事をしなかったか、

と言う事を真剣に考えて、1回は様子を見る、焦らない。

 

その事を冷静に考えて、

あれかこれか、とある程度まとめる。

光か頭の位置か、それとも思考か。

 

悩みは尽きませんが、

本人が落ち着いてるので、

そこを焦らせると本末転倒。

 

ここは一旦落ち着け。

ここは一旦落ち着け。

と言い聞かせて深呼吸。

 

あわあわしながら、

夜は外出予定だったので、

心配しながら近所へ。

おそば。

息子はいっぱい食べる食べる。

それを見て妻は笑ってたので良かった。

 

という気持ちのアップダウンが激しく、

なんとも心が置き所が難しい。

そんな火曜日で。

 

今週も来週もお休みはないので、

ちょっくら頑張りたいと思います。

 

マイペースでw

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今日は木曜日。

頑張ります。更新。。。

Related posts

コメント