氷見ばあちゃん。

思えば、自分が生まれて、

父母の次に、笑ってくれたのはきっとばあちゃん。

 

99歳のばあちゃんは、

今年の9月9日に100歳になると思っていました。

それ位に元気でした。

 

急に倒れたのは2/16の夜。

そして20日に永眠しました。

生まれた9/9の通り、99歳の大往生でした。

 

最初に考えたのは、

きっと父親と天国で仲良くするんだろうな。

 

きっと素直にじいちゃんばあちゃんに、

甘えるんだろうな。

これで順番通りなのかもしれない。

 

とか、いつもの別れとは随分違う心持ち。

これが長生きということなのか。

どういう心境が正解が分かりません。

 

が、とても悲しいのですが、

悲しいだけではないという気持ちでした。

初めてですので言葉にするのが下手です。

 

すみません。

ただただそういう気持ちを、

一つ一つ胸に刻んでいました。

 

自分は家族の別れがあるたびに、

大きな学びを得ます。

 

砺波ばあちゃんからは、

地域を愛すると言う事。

お店を通じてやるべきことを学びました。

 

氷見ばあちゃんからは、

楽しく生きると言う事。

貫けばそれが強いことを学びました。

 

どうあれ、本人が楽しいというのは、

長生きにつながっていたり、

まわりは本人が楽しいなら、と寛容になっていく。

 

自然に周りが優しくなっていく。

それってすごいことですよね。

なんというか歌って笑うという強さですよね。

 

幸せは人それぞれ。

という根本を教えてもらいました。

 

どうあれ元気で長生きの秘訣は、

「悩まない」ということだったと勝手ですが、

思っています。違ったらごめんね、ばあちゃん。

 

そんなばあちゃんを送るために、

家族が集まりました。

 

親族が総出で集まって送ってくれるなんて、

本当に幸せものだと思います。

羨ましいと感じます。

 

「残された人間の納得」も、

自分はとても大切だと考えますので、

最初に自分が伝えたことは、その一点でした。

 

それに尽きる。

ので後はできることをやるだけです。

 

2/23(火)。

祝日ですが自分は休みで、

朝から地元へ、高速乗って。

 

妻と息子もついてきてくれました。

3日分の荷物を持って。

 

この週だけは休めるかな、

とか考えていましたが見事に、

そこにギュッときました。

 

なので妻と息子には申し訳なかったのですが、

二つ返事で手伝ってくれると言ってくれて、

とても感謝しています。

 

特に息子は、

お通夜も葬儀も法要まで、

ずっとお経を席に座って大人しく。

 

2歳で全部を最後まで乗り越えたのは、

本当にすごいと感じました。

自慢したいと思ってしまう程です。

 

すごかった。

何回思い出しても偉かった。

大人でも寝ると思うのに。

 

その眼にどううつっていたか分かりません。

別れは理解出来ないと思いますが、

「じいじのとこに行ったんだよ」。

 

ってだけは分かってくれたみたいでした。

じいじには合わせてあげれなかったのは、

今も自分の心残りですが、

 

ばあちゃんには会えたので、

父さんに可愛さは伝えて下さい。

あと似てるとも伝えてください。

そんななんといいましょうか。

託す、託される、という言葉が頭に出てくる。

到着してすぐに準備を開始。

 

実家の正装に着替えてお通夜へ。

まあ珍しいですよね。

どこ歩いてても、自分でも分かっています。

でもこれが正装なんです。

 

理屈じゃないんですよねw

 

滞りなくお通夜も終わり。

時代も変わったお通夜。

お焼香だけのいまの形。

 

当たり前にも感じますが、

その意味などを考えると自由すぎて、

判断の正しさを考えるのが難儀です。

 

と、理屈はどうあれ。

ばあちゃん、思い出をありがとう。

 

夜は式場で一緒に寝ました。

思ったよりも控室はぎゅっとしてたので、

人数もあんな感じできっと良かったのでしょう。

 

ここまでが火曜日。

 

 

そして翌日。

2/24(水)。

起床から着替えて葬儀の午前。

別れの時。

息子もちゃんと最後まで出席しました。

 

そのあとの斎場では4家族が重なるという異様な光景でした。

寒暖の差が激しい、そんな身近にある違和感を怖く感じつつ。

時間を共にしていました。

息子はカメラに夢中でした。

 

そして初七日も終わり、

全てが終了。

お疲れ様でした。

 

色んなことを考えました。

終える事が出来ました。

 

そこから自分は会議があったり、

久しぶりに気持ちが制御できなかったりと、

まだまだ自分も駄目だな、と感じつつ。

 

長時間を乗り越えて、

そこからごはん(カレー)でも。

と思ったらカレーだけってわけのお店もなく。

 

持ち帰りもできず。

完全なチョイスの問題が出ましたが、

昼間の怒りに反省したのでここは飲み込む。

 

そうやって考えたことはちゃんと行動に移す。

 

そんな感じでこの日が終了。

相変わらずこっちは寒いなと。

たまたまなんですが寒かった。

 

泥のように就寝。

どうやら疲れてたみたいです。

疲れてると全く思ってませんでした。

 

そんないつも睡眠で理解をする。

残りの事のためにもう一日地元です。

 

 

ってこんな内容ですみません。

少し前の話です、失礼しました。

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今日は火曜日。

朝から病院です、緊張です。

祈るだけ。

 

頑張ります。更新。。。

Related posts

コメント