Full medical checkup。

おはようございます。

今日も春と冬の間みたいなお天気。

あったかいんだか、さむいんだか、みたいな合間。

この時期って服装が難しいのですが、

それがまた楽しいと思ってしまう中年。

いっぱい着て調節してる感覚です。

 

ってことで、

今日はHIDEANDSEEKの人気なスウェットアイテムのご紹介。

 

ヘビーオンス(10oz)ボディを使ったスウェットパーカー。
胸と背中にプリントが入っています。

Logo Hooded Sweat Shirt(22ss)」。

いつも一番人気はフーディー。

 

こんなセットアップでも。

 

 

 

ヘビーオンス(14oz)ボディを使ったスウェットパンツ。
サイドにプリントが入っています。

Logo Sweat Shirt Pant(22SS)」。

パンツも素敵です。

 

 

 

そしてジップパーカーも新型で発売。

USヘビーオンス(14oz)ボディを使ったスウェットジップパーカー。
胸と背中にプリントが入っています。

Logo Hooded Zip Sweat Shirt(22ss)」。

バックプリントがこれなら間違いなし。

 

 

 

そしてクルーネックも。

ヘビーオンス(14oz)ボディを使ったスウェット。
胸と背中にプリントが入っています。

Logo Sweat Shirt(22SS)」。

スウェットもフロントに大きくこのデザイン。

 

 

 

ナイロンも良いですよね。

USナイロンジャージを使ったジップジャケット。
胸と背中にプリントが入っています。

Nylon Zip Jacket(22ss)」。

フロントとバックプリントに。

こんな感じで。

 

 

 

そしてゴルフにも使えるタートルネック。

天竺素材のタートルネックスリーブTシャツ。
袖にプリントが入っています。

「Turtleneck Long T Shirt」。

袖にプリント。

バックにも。

ネイビーもあります。

どうぞ色々と合わせてみちゃって下さいね。

随分サイズも欠けちゃってますが、

ぴったしなところがあったら嬉しいです。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

今月のふく割。


うちで使えるクーポンはこの4種類、下記が発行日と使用期限です。
★ふく割→発行日2/18(金)10時~2/24(木)23時59分。(使用期間取得日から約2日・毎日10時発行)
★しょうきぼ割→発行日2/25(金)~2/27(日)23時59分。(使用期間取得日から約2日)
★ふく×ふく割→発行日2/22(月)10時。(使用期間発行日から6日)
★プチふく×ふく割→発行日2/22(月)10時。(使用期間発行日から6日)
宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

そんな一昨昨日。

2/17(木)。

この日は人生初の場所へ。

このオーディション会場みたいなところ。

 

そこは人間ドック。

40年、体の確認なんてちゃんとしたこともない。

簡単な血液検査が関の山。

 

流石に40過ぎたら行こうと思いながら、

それでもコロナ禍を言い訳にして、

2年引っ張りました。

 

何をおおげさな、と思われるでしょうが、

胃カメラのハードルは誰に聞いても高いんですよね。

それでも「決めたから」の一言を胸に朝からいつもの病院へ。

 

妻の事があってから、

もう病院は全部ここに決めてます。

設備とかもありますが、一番はすべてが繋がる、って理由です。

 

サポートが厚い、って大切な事ではないかなと。

という事をブツブツ言いながら朝起きて。

 

大雪の中で向かったわけです。

そしてもちろん道路は事故だらけで渋滞はエグイ。

 

遅れて到着して着替えるカプセルホテルの服。

久しぶりの感覚、とかって余裕は全くなく、

次の検査は何なんだろう…って怯えてました。

 

一つ一つ、目の検査も、

エコーも肺活量も、

ってしたことがないのもいっぱいあって。

 

順番でついにやってきた、

「胃カメラ」の時間。

この日のために色んな事を聞いてきました。

 

胃カメラプロ(月1)のSHINGOさん曰く、

「なんというかずーっと嫌だよ」、

「その日一日が終わるよ」とか。

 

ギターの先生からは、

「え?寝ないんですか」、

「めちゃめちゃやばいですよ」みたいな。

 

諸先輩方からアドバイスをいただくも、

「ちょっと辛いぐらいっしょー」って目の前にカメラがやってきた。

 

胃の洗浄、喉の麻酔の後に。

 

そしてずっと看護婦さんが言ってた、

「9mmほどのちっちゃいカメラを喉から入れるだけなんですー」。

「ぜんぜん簡単ですよー」って言葉を信じて。

 

するとゆうに2cmほどのぶっとい、

ディズニーランドのライトアップみたいな輝きを纏ったカメラが、

喉に入れてくる、どう考えても入らないだろう、と絶望するスタート。

 

おえおえいいながら、

カメラが食道を通り、

胃に入ってくる、これかすさまじく嫌な気持ちになるって言ってたのは。

 

「無になれば大丈夫」って言われても、

無なんてそんな簡単にはなれない。

ミスターポポすげえわ。

 

遠くも見れないし、つばものんじゃう、

そして「念のため生検しますねー」って針かなんか入れる時が地獄過ぎる。

喉に引っかかってて鼻から息が出来ない。

 

落ち着いて、落ち着いて、深呼吸して。

って言われて3人がかりで抑え込まれて、

鼻で吸ってー口ではいてー、って説明が邪魔をして。

 

鼻が詰まって呼吸が出来ない、

指に着けた心拍みたいなのからカラータイマーの音が。

その音がさらに焦らされて。

 

もう無理、と口だけで深呼吸。

あとから聞いたら口でもいいらしい。

これだから初めてってのは不利だ。

 

という色々といまさらの話で失礼します。

おじさんになって何言ってるの、って思われそうですが、

喉に何かを入れて体内を見る、って未経験からすると狂気です。

これが、

根止めか。

熊も倒せるわけですね。

 

という事で無事に終了。

この日に出る結果としては、

「痩せろ」「運動しろ」という結果。

 

色々とちょっとだけ数値が上回っているそうです。

ちょっとだけw

あとはほとんど大丈夫。

 

「念のため」と言われて生検してくれるという食道。

良い病院だなー、って思いましたが、

きっちり上乗せされてる金額に納得もありました。

 

そりゃそーか。

みたいな。

って感じで人生初の人間ドックが終了。

 

最悪の経験になりましたが、

これもしてみたからこその結果。

色々と付属すると金額もえげつない、という事も学びました。

 

しかしながら、特別な事ではないのかも。

毎年受ければいいのか…とか色々と疑問は増えましたが、

ちょっと普通が分からないので調べてみたいと思います。

 

ということで、

ここまではなんとか突破しました。

 

おじいさんに見えたお医者さんがひとつ年下な事に、

最後は驚いた、って人間ドックでした。

 

食道が傷ついてるから、

ご飯食べるなよ、

酒飲むなよ、って言われましたが、

お腹空いたのでドーナツ屋さんへ。

 

そして夜は蟹の鍋。

手がよごれない北海道仕様。

んでお腹いっぱい。

ビールも美味しかったです。

 

黒い便も出ませんしたので、

取り合えず大丈夫そうでした。

 

という感じで、

この日もいつの間にか寝てしまう。

お腹いっぱいだとそうですよね。

 

夜中に起きてパソコン作業。

 

あまりにも人間ドックが怖すぎて、

このしばらく気持ちがテンパってましたが、

それもこれで突破。

 

やっとやっとで一つずつ。

 

そんな木曜日でしたとさ。

 

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今日は日曜日。

寒いので重ね着で。

コートを上から。

今日もこのパンツで。

 

頑張ります。更新。。。

Related posts

コメント