ご報告。

おはようございます。

今日はご報告をさせてください。

妻が第二子を妊娠しました。

 

病気と戦う中、

とてつもないチャレンジです。

果たして過去に例があったのか、それも分かりません。

 

もしも前例がないとしても決めた事。

今日お伝えをできるところまできました。

現在、6ヶ月です。

 

ここに至るまで様々な事がありました。

まず、とてもではありませんが、

子供なんてとんでもない。というスタートだった事。

 

近ければ近いほど、

妻が倒れたあの時の事を知ってれば知ってるほど、

驚かせたと思います。

 

急なご報告ですみません。

早く伝えすぎて何かあったら巻き込んでしまう、

という自分の意志です。

 

 

病との戦い。

脳の病気との戦い。

その前提がまずあります。

 

あれは一年と少し前。

妻はいつも言ってました。

「息子をおにいちゃんにしたい」と。

 

そんな事はできる訳がない。

叶うはずもない。

妻と息子がいてくれたらそれでいい。

 

自分は第二子には後ろ向きというか、怖くて。

今のこの時代、子供は一人で十分だ、

というコロナ災禍と国への不信の感覚もありました。

 

でも一番は半ば強引に、

今ですら奇跡なのにそんな事できるはずもない。

考える余地もない。

 

と逃げにも近い停止をしてました。

考えないようにしていたというよりかは、

本音でこれ以上を望むなんてとんでもない。

 

贅沢過ぎることだ、言い切っていました。

それよりも妻に何かあるかと思うと、

そんなリスクを背負う事は無理。

 

出来ない事は出来ないので。

どうしても、と言うなら、

他にも選択肢はある、と考えていました。

 

命あってのものだね。

命に変わるものはない。

自分は頑なに何を言われようと首は縦に振りませんでした。

 

 

その理由は薬という大切な命綱。

その抗がん剤は強いのものであり、

まずとてもじゃないが投薬をやめるなんて事がそもそも無理です。

 

という自分の思い。

泣きながら何度も話し合う日々。

一ヵ月一ヵ月と月日は流れていきました。

 

そしてあれは薬を飲み始めてから10ヵ月が経つ頃、

主治医から薬をやめてもいいのではないか、

という世界のエビデンスを元に提案がありました。

 

即、「却下」の返答。

エビデンス?それがどうした。

飲み続けるという選択もあっていいはずだ。

 

体への負担の事も確かに。

しかし、どのくらいのケースがあるのか、

などを加味すると自分は投薬をやめる事に反対。

 

と強く伝えた時に、

主治医は冷静でした。

現代の医学の進歩と妻の体という二つの観点からの現実。

 

諭され続けた先には、

長い目線であればそちらが妻の元気に繋がる事も受け止めれた。

 

 

まずこの薬をやめるという越えれないハードルを越える。

心配性な自分、心配しすぎて変な人扱いの自分。

 

泣きながらの話すことが続きました。

誰もが泣いている家族の話は想いと想いのぶつかり合いです。

全て愛があるがゆえに分かるからこそ泣くしかない。

 

そして、少し時間が経ち、あれは確か一昨年の年末。

 

どうすればいいのか分からない、どの道が正しいのか…

もう自分はどう自分の意志決定と戦えばいいのか八方ふさがり。

そこで主治医は優しく言いました。

 

旦那さん、縁起でもない事を考えるのはやめなさいよ、

本当にそうなっちゃうよ。

悪い事ばかり言ってても前には進めないよ。

 

ハッとしました。

 

僕たちに出来ることは、

「幸せな時間を増やす事」。

だからその道も良いんじゃないの?って。

 

旦那さんの本気の心配は、ここにいる皆が分かってる。

皆でサポートするから心配するな。

と主治医に言われたあの日。

 

ふき出そうな涙を抑えながら進む道を決めました。

 

本当にいつも心配して悪い事ばっかり考えすぎていた。

口を開けば検査してほしい、ってしか言ってなかったと反省。

 

この時に決めた大きなこと。

「縁起でもない事は考えない、縁起でもない事は言わない」。

あの日から何度、心で唱えただろう。

 

人の言わせれば褒められた選択ではないかもしれない。

その怖さは今まで以上のものになる。

でも、でもね。

 

今まで通り一瞬を一瞬を積み重ねる事は変わらない。

大切な人に降りかかった雨に傘をさせる事が自分の幸せ。

そしてもう一つ新しい目標「妻の幸せを増やす」が出来た。

 

息子をおにいちゃんにしたい。という妻の希望。

ここから全部を整理して、どうするのがベストなのか、

をひたすら学ぶ、必要な事を頭に入れる。

 

そういう情報も沢山いれた。

寝る間も惜しんで、隙間を全部知識で埋めていました。

 

薬は体からどれだけの期間で悪い蓄積がなくなるか。

体に対しての負荷はどこまでが許されるのか。

最新の治療はどうなっているのか。

 

真剣に正面から向き合う期間が過ぎていき。

気持ちも落ち着いて年を越した2月。

投薬が終わる日が来ました。

 

そしてこの時に妻が強い言葉で言ったのは、

このタイミングでもしも可能であれば、

4歳差になる、みんな4歳差だよね、一緒が良い。

 

って言ってた時にそこまで考えてたのか、

ってハッとしたのを覚えています。

というのも、自分の家系で兄弟姉妹は4歳差が多いんです。

 

あこもここも、みたいな感じで、

こんな時までそんなことを考えてくれていたのか…

と何も言えなくなりました。

 

そして命をかけた戦いが始まりました。

投薬を終了し、飲むのは異常が出ない最低限のものだけにする。

 

そこから無事に半年経過。

張り裂けるような緊張と共に受けた、

定期的な検査は変化なしの良い結果が続き。

 

主治医からも応援と言葉通りのサポートを受け、

泣き言ばかり言う自分を何度も正してもらう。

 

そんな簡単なわけはない、と考えていた、

昨年末11/30に妊娠が分かり、

また泣きすぎました。

 

「喜んでくれてありがとう」なんて言われたらね。

立ってられませんよ。

不安ももちろん大きく、その反面嬉しさもすごいものでした。

 

妻が嬉しいと感じる事も嬉しい。

自分が家族が増える事も嬉しい。

幸せが増える事が嬉しい。

 

そこから安定期までは様々な事がありました。

定期的な検査も続き、

切迫流産による入院もありました。

 

全て同じ病院で、という選択も、

本当によかったと思います。

行く先々で手厚く説明不要で共通してるすばらしさ。

 

そしてそれも皆で乗り越えてきました。

検査がひと段落し、これであと4ヵ月。

 

ここまでお伝え出来なくてすみません。

ここまで来たら、行くことが出来たら、

と歩んできてやっとお伝えできるところまでこれました。

 

まだまだ何があるか分かりません。

困ることもあると思います。

その時はお力添えをいただけますと幸いです。

 

自分はなぜか変化を求めるタイプの人間らしく、

いつも挑戦したり何かの中にいてしまいます。

この様々な経験が、色んな人の力になれるきっかけにもなっているとも思います。

 

この様々な事が誰かの幸せにつながるように。

この日々を、妻と幸せな時間を積み重ね、

息子が逞しいおにいちゃんになってほしいと心から願います。

 

そんな事を今日も祈り、願いつつ。

毎日の一瞬に感動を繰り返しています。

 

息子はおなかの赤ちゃんを楽しみにして、

絵本を読んであげたり。

心待ちにしているようです。

なんて優しい子供になったのでしょう。

その成長を見てるだけで活力になります。

 

自分はなにもしていませんし、できていません。

これはすべて、いつも支えてくれている皆さまのおかげです。

心より感謝を。

 

たまたま話すタイミングがあり、

伝えた皆さんが喜んでくれているのを感じて、

自分はいつも泣きそうになっています。

 

皆さん、本当にありがとうございます。

皆がいるから今日も立って前を向いています。

頭が上がりません。

 

急なお伝えを失礼しました。

 

沢山の人に迷惑をかけて生きてると自分は思っています。

色んな人に助けてもらっています。

この恩を返せるように毎日一生懸命です。

 

一生懸命に人のためとか真顔でいつも言ってますが、

出来ることは少ししかありません。

もう中年ですので時間も多くはありません。

 

色んな角度から見て一生懸命でいれるのは、

皆がいてくれるからです。

そう思えること自体が幸せな事です。

 

アメリカのアイラブユーは、

日本だとご飯食べた?とか風邪に気を付けてね、とか。

この世界は愛がいっぱい、溢れてるんです。

 

難しく言うと、

抽象化した言語での表現は様々であるが、

その根本にあるのは同じ感情。

 

性善説とかの本当は国をディスるためのものではなく、

無分別知としての人と人との美しさを胸に。

愛と平和を祈ります。

 

 

 

 

 

 

10時に発行。

今週のふく割。

ようふく割がまさかの復活です。

 

 

 

あと、今日は自分は17時までしかいません。

のでもしも御用の方は、

それまで遊びに来ていただければと思います。

 

本当にすみません。

 

ちょっと行かなきゃで。

 

 

 

今日は土曜日。

天気は強風暴風で最悪ですが、

お店でゆるっと楽しみましょう。

色々お伝えが多くてすみません。

頑張ります。更新。。。

 

 

 

**********************************************************************

↓↓↓WHIZLIMITEDのアイテム紹介はこちら↓↓↓

DELIVERY1~ジャケット編~。

DELIVERY1~シャツ+パンツ編~。

DELIVERY1~ニット+カット+キャップ編~。

DEIVERY2

DELIVERY3

DELIVERY4

DELIVERY5

DELIVERY6

DELVERY7

**********************************************************************

カタログみたいなページ。

「WHIZLIMITED 2022 S/S “TIME” ルック。」

どうぞご覧になっていただければと思います。

宜しくお願い致します。

 

土曜日ですのでカレンダー。

どうぞ宜しくお願い致します。

Related posts

コメント