いまさら的な。

おはようございます。

今年ももう5日。

昨日の4日で落ち着いた感があったのでもう通常モード。

 

そんな同じ感じで、

お正月はずっと現場にいてー、

みたいな皆が遊びに来てくれたりなここからの時期。

 

色んな話をするのが楽しいので今日もちゃんと。

明日からはしばらくゆるいノリにしようかなと思っています。

って事でまだお正月と言うか内容はちょっと続くかもですが、

お付き合いいただければと思います。

 

別になんのこっちゃないのですが。

という事ですが初売りで発売したアイテム。

RATSのこんなジャケット

 

元日発売にも関わらず、

すごい勢いですぐに完売しちゃいました。

 

すごいなー、ってジャケットです。

完売したアイテムをなにをいまさら、って感じですが、

年末にそういう段取りで画像を入れてありましたのでお付き合いください。

 

これを記してる時、まさか即完売になるとは思ってなかった、

ってやつです、すみません。

表地はハリのあるナイロンツイルを使用し、裏地はボア仕様のナイロンコーチジャケット。フロントとバックのロゴは刺繍を施し、ポケット口にスナップボタン、ラグランスリーブ、袖の内側にリブ付き。裾はドローコード仕様。ブラック、カーキの2色展開。

BOA COACH JKT」。

ブラック。

こんな刺繍で。

バックにはでっかく。

背中がポイント。

中はボアになってます。

こんな感じで。

 

カーキ。

ブラック。

バックには大きく。

SOLIDARITY。

去年PHILOSOPHYと同じくこれでもかと触れた言葉。

今年もさらに深くに。

こんな襟。

中はボアで。

って沢山入荷があったのですが完売しました。

初売り、って感じの盛り上がりですね。

 

 

続いてもジャケット。

RATSはこの時期でもたっぷり入荷中です。

すっと使えるクオリティ。

 

新作達も間違いありません。

ウール/ナイロン混紡のオリジナルメルトン素材を使用したスポーツジャケット。襟・袖・裾にリブ、裏地は中綿入りダイヤモンドキルティング、背面ヨーク部分にレクタングル型ワッペン、左袖にネームタグを配置したデザイン。

50’S MELTON JKT」。

バックにはこんなデザインのジャケット。

渋い。

フロントはこんな感じで胸にワンポイント。

中はキルティングです。

あったか動きやすい仕様で。

このワンポイントが嬉しい。

どうぞお楽しみください。

一生使えるシャレたカラーです。

 

続いてはこだわりが詰め込まれすぎたこんなジャケット。

全てがオリジナルで半端ないです。

 

13.5ozセルビッジデニムを使用したブランケットライナー付きトラッカージャケット。全体にユーズド加工を施し自然な褪色を表現、袖口・ポケット口などにパッカリングが見られるヘリテージライクな表情。フロント胸元にフラップポケット、両脇にスラッシュポケットを配置、ブランドロゴがエングレービングされたフロントボタン、比翼裏にもセルビッジが見られる、など細部まで抜かりのない仕様。

BLANKET LINER DENIM JACKET」。

デニムジャケット好きな方、お待たせしました。

本気の本気で製作のジャケットです。

中はブランケットであったか仕様。

赤耳にもご注目を。

ポケット横にはこのデザイン。

ボタンもオリジナルです。

そしてバックはこんな感じで。

 

 

そしてもう一型もブランケットのアイテム。

カバーオールの本気をお楽しみくださいね。

 

13.5ozセルビッジデニムを使用したブランケットライナー付きカバーオールジャケット。全体にユーズド加工を施し自然な褪色を表現、袖口・裾などにパッカリングが見られるヘリテージライクな表情。フロント胸元・両腰にパッチポケット、右胸はフラップポケットを配置、襟はコーデュロイ生地で切り替え、背面にはオリジナルグラフィックのラバープリント。フロント・袖口はブランドロゴがエングレービングされたボタン、ポケット縁にはカン留めステッチ、肩・脇下など各所にはトリプルニードルを採用するなど、ヘリテージライクなディテールが多数見られるのも特徴。身幅にゆとりのあるシルエット。

BLANKET LINER DENIM COVERALL」。

加工もすごい仕上がりのカバーオール。

襟のコーデュロイも一味違います。

バックにはこのデザイン。

シャレてます。

ボタンはこんな感じで。

 

どんな時も大活躍間違いなしのラインナップ。

近隣の寒さはここからが本番。

どうぞお試しいただければと思います。

 

 

 

まだ何も買ってなくて焦ってきた初売り。

焦る必要もないのにw

電子レンジ壊れました。

 

 

 

 

 

そんな一昨昨日。

1/2(月)。

新年初売り。

ちょっと外がピリピリしてる。

そして数が少ないので入った順番で問題も起きる。

 

という固い雰囲気の朝。

皆にいきわたる数がなくて本当すみません。

次回がもしあればもっと頑張ります。

 

でも毎年こんなにすごいと困りますので、

またそれは何かのタイミングで、が希望です。

って感じでオープン。

 

ずっとお店は人がパンパンで。

色んなアイテムが入荷でお問い合わせも大変な感じでした。

いかんせん、二人のお店ですので限界があります。

加えて自分はマイペースすぎますので大変ご迷惑もおかけしました。

 

年始から男前なスタートをきれた朝一チーム。

問い合わせは半々だったのですが、

店頭はグレーが人気だったと思います。

 

って感じで朝のドタバタは15時のお披露目更新時間になって、

何とか落ち着きながら、

この日の反省はスマホ触ってる暇がない事。

 

同時にお店って場所の大切さが、

この場所にいるからこその今の大切さも理解する。

 

もしパーフェクトにやろうと思うと、

誰かがどれかをやってくれる、って形になるのですが、

それは求められていないし、都合のいい変化は惰性とも捉えられる。

 

何かを変えるときの作用と反作用を先に考えるタイプとしては、

根本的にこの場所でよく聞くことをやって正しい訳もない。

時は令和、場所は福井、自分は中年。

 

結局歴史なんですよね。

文化とも言えますが、

残そうと思ってるのは残らない。

 

何かの理由があって残ってしまう、だとしたら、

その理由に再現性はあるのか?しか答えは無い。

 

分かっりきったことを再確認してる気もしますが、

忘れないように様々な事がまわりで起きるのかもしれません。

 

予測の範疇からは何もはみ出なかったことで、

考える事もあったりしますが、

予てから「こうなる」って事がブレイクスルーされることはとても少ない。

 

アンラーンされない限りリラーンがない。

あれ、本当なんだな、ってこういう時によく考えます。

比べあいから降りた「つもり」にだけなってはいけない。

比べあいによる理由なんて必要ない、

必要なのは一個だけ、「自分がどう思うか」のみ。

 

とかなんとか話しながら、

結局閉店までずっと皆が遊びに来てくれました。

 

沢山のご来店、お問い合わせ、本当にありがとうございました。

 

最高すぎる初売りは20周年記念時と遜色なくて驚きすぎまして、

昨年12月も盛り上がりすぎましたので戸惑いつつ、

こんな中年のお店を見てもらえて心から感謝しております。

 

 

そんな初売り。

結局遅くなって終了、毎年の事ですね。

一日中、テンパってましてすみません…

 

そして混んでて本当すみません。

 

無事に初日が終わりました。

 

んでダッシュで帰宅。

なんとか終わって胸をなでおろしながら気絶。

ハード過ぎる初売り、一生忘れないと思います。

 

ありがとうございました。

本年もSURPRISEを宜しくお願い致します。

 

 

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今日は1/5の木曜日。

レザーパンツも変わってきたような。

ってネイビー。

今日も最高です。

腰回りのシルバーとの感じが大好き。

 

って事で今日までがお正月だと思ってます。

どうぞお時間がある方はお気軽に遊びに来ちゃって下さいね。

 

頑張ります。更新。。。

Related posts

コメント