古代からと結論。

こういう漫画をどんどん増やしてほしい。

意識差は理解しないと知りもしない事実。

知りえないといいますかね、脈々とw

こういう古代から、

って話は好きです。

古代の例えばを挙げると、

「浮気」って事があるとします。

あれですよ、

昼顔とか、そういうのね。

これって縄文時代に結婚ってのがあって、

結婚した二人から子供が二人生まれるとするじゃないですか?

結果、

2人から2人が生まれるわけです。

ですので地球的にはプラマイゼロ。

そして真面目な二人から二人が生まれました。

(ここでは浮気をしない人を真面目、する人を不真面目とします)

次のケース、

一人の浮気する男性から5人の女性。

6人の男女からから6人の子供。

ここまではプラマイゼロ。

でも失ってるものがあります。

それは「真面目さ」。

真面目な女性、男性が不真面目な人に置いていかれてるわけです。

それ相応の努力をして差をつけてくる、

これも思考でいえば対比と類比を繰り返してたどり着く先かと考えます。

って事は、

もしも真面目男性がこの後に結婚するとしても試行回数は増えてる訳で。

残る遺伝子はどっちが多いですか?

不真面目ですよね。

これが縄文時代、いやその前からも繰り返されているとしたら…

世の中、不真面目ばかりですわ。

そら昼顔が流行れば不倫をして、

セックスアンドザシティが流行れば女子会もします。

仕方ないんです。

遺伝子レベルですから!

今じゃ6歳でもこんな感じですよ。

歴史は繰り返すようで、

形作られてるもんです。

独身は結婚が怖いす。

歳をとって知識と情報量が増えた成果、

今の時代が今まで一番おかしくなってるとも感じます。

話す人によりますが、

高いとこほど上部はホコリが溜まってる。

見えないとこほど怖いもんです。

知らぬが仏とはよく言ったもので。

海外でも、

Ignorance is bliss.(無知は至福である)

He that knows nothing doubts-nothing.(何も知らない者は何も疑わない)

万国共通みたいです。

やっぱ怖い。

って感じで今日も何の話か分からなくてすみませんw

こんな雑談もたまにはいいかなと。

ってそんなこんなで。

それではこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今日は水曜日。

頑張ります。更新。。。

Related posts

コメント