76☆2021。

本日は76の日。

WHIZLIMITEDの21周年の記念日です。

おめでとうございます!

 

20年という節目からもう1年経ちましたね。

早すぎてなんともリアクションに困りますが、

76アイテムアイテムのご紹介です。

いやまだこっちか、

というちょうどどっちかな、

の季節、切り替わりの令和3年。

21年の76の日です。

こんなスペシャルアイテムが登場です。

 

 

まずは話題の76キャップ。

まさかの読売ジャイアンツとのコラボレーションです。

 

好きな球団は?のアンケートで、

ジャイアンツです、って答えたお店だけで発売とか。

すごいパワフルさですねw自分は「強いて言えばジャイアンツ」という返答でした。

 

あぶないw

という思い出も加わった、

20周年のWHIZLIMITEDの最後のコラボですごいの登場です。

 

Yomiuri Giants × WHIZLIMITED × New Era」。

76キャップ。

バックにはこのデザインが刺繍で。

つば先にハートビート。

サイドにはニューエラの刺繍。

 

久しぶりにブラックにホワイトの76キャップ。

スナップバックです。

サイドの刺繍。

この角度好きですw

まさかのコラボ、そしてデザインですね。

ハートビート。

シール。

ニューエラのマーク。

バックはこんな感じでブラックとホワイトにまとまっています。

WL。

調節可能。

裏はもちろんグリーン。

間違いないっしょ。

そしてジャイアンツとのコラボの証。

ジャビットくんシール。

上から。

球団創設の1934年の文字とG。

裏側はこの作りです。

ってことでたっぷり用意しましたので、

お好きな方は是非お見逃しなくです。

楽しいですよね。

やっぱりファッションって意外性とか思ってなかったことを、

どうしようかなと考えたり感じるのが楽しいと思います。

って事でどうぞお楽しみくださいね。

どっちも好き、

どっちかだけが好き、

ってだけで十分この夏を楽しいものにしてくれると思います。

 

って感じでまずは話題の76キャップから。

 

 

 

 

 

そしてお次はTシャツ。

まさかのコラボの76の日。

急に登場したのは…

BILLIONAIRE WHIZ CLUB。

BOYSじゃなくて、WHIZねw

すてきなデザイン。

 

まさかまさかの、

ビリオネアボーイズクラブとのコラボです。

こんなの予想できませんw

 

WHIZLIMITED ×BBC 76 TEE」。

2色展開です。

が、ブラックは全国のWHIZを冠するお店のみの発売。

最後にまたスペシャル仕様が登場です。

 

数はとっても少ないのでお見逃しなく。

(いつもすみません)

 

バックには、

76とこのマーク。

そしてデザインが。

 

 

こんなボディです。

袖にはプリントが。

フロントにはこんなデザイン。

フロントの下にはネーム。

76💎。

サイドね。

袖のこのデザインも好きです。

 

スペシャルカラーから。

ブラック。

76Tシャツ。

億万長者達人俱楽部東京。

フロントのデザイン。

HEART&MIND。

タグ。

ネーム。

76。

サイド。

そんなスペシャルなブラック。

 

 

 

お次はホワイト。

バック。

フロントのデザイン。

肩のデザイン。

タグははみ出てます。

ネーム。

76。

サイド。

って感じできっと誰も思っていないコラボTシャツ。

どうぞチェックしてみちゃって下さいね。

 

いやはや驚きました。

 

 

 

 

 

そしてそしてさらにこれもびっくり。

あのすぐに完売しちゃったクールとコラボのハット。

WHIZの店舗のみで発売のブラックが登場です。

 

黒のハットは好きですので見逃せません。

めちゃめちゃ数が少ないのでちょっとお早目にチェックを。

 

76アイテムとしてブラックが極少でリリース。本物のコラボがうれしい21年目のこの春夏シーズン『NEO』。WHIZLIMITEDのパナマハットの良さは説明不要。その良さを本気のブランド「COEUR」とのコラボで本気のPAPER HATをウィズの形で製作。リボンも今シーズンのブラックのチェック柄を使用、コードも取り外し可能で便利に、つばの長さや絶妙なトップ部分などなど言いだすときりがないナイスな夏のハット、どうぞお見逃しなく。MとLのサイズ展開となっています。

WHIZLIMITED×COEUR PAPER HAT / BLACK」。

こんなブラック。

形が最高。

このテープ。

中にはネーム。

コードが取り外し可能。

絶妙ですね。

タグも両ブランドから。

裏にはメッシュになってどんな時もサラサラです。

そんなハット。

サイド。

テープがとっても良い感じ。

後ろはこんな感じで。

かぶると伝わる形や快適さ、良さ。

どぞどぞお試しくださいね。

 

 

 

 

 

シンヤさんの技術と思いが詰め込まれたバッグ。

こんなにすごいハンドメイドのバッグは、見たことないです。

すごすぎてほしすぎて、という気持ちがいっぱいのWhizLeathersのレザーバッグ。

 

76アイテムの最後は大物Whirkin。

今後出会えることはない最高のバッグ。

本当に少しだけ登場です。

 

どうぞお見逃しなく。

Whirkin」。

 

そしてシンヤさんのコメントはこちら。
きっかけは数年前、最初のオリジナルモノグラム柄生地を使用したアイテムをリリースした際に
whiz leathersとしてはトートバッグの製作を担当させて頂いたのですが、、

サンプル製作に苦労をして、やっとの思いでボスのオッケーを貰えた時に
ボスがとても気に入ってくれまして、、
まだ、このトートのシーズンの展示会前にもかかわらず、次はもっと凝った新しいバッグをデザインするからそれをwhiz leathersの定番的に使っている革と手法で作ったバッグをやりたいとリクエストがありました。
で、軽く打ち合わせというか話しをしたのですが、ありがたい事に常にインラインアイテムの製作にフル稼働の状況でしたので、、
まずトートに比べて大小さまざまな沢山のパーツが必要で更にバッグ本体に至っては全体に玉縁、パイピングを施したデザインとなり、、
商品製作以前にサンプル製作にかける時間自体が現状スケジュール的に取れないという点がまずひとつ、
そして仮に商品としてリリース出来る運びになったとしても、
材料として使用する良質な部分の革の量も多くなりますしwhiz leathersの基本として全て手縫い、オールハンドメイドで製作させて頂きますから
一個製作するのにかかる作業時間もどれくらいかかるか想像もつかない、、、
結果、出来うる限りのハンドメイドによる製作でも可能な効率化を考えて製作したとしても高額な商品になる事は避けられないですし、
インラインとしてリリースするとなれば全ての個数を完成させてからの全国一斉リリースになりますから、
結果として当時の状況ではボスも僕も今はちょっと無理な企画だなという結論になりました。
ただ、その時にボスから商品としてのリリースは無理としても俺が個人的に欲しいからいつか一個だけ作って欲しい
その為にデザインするからと言われたのを覚えています。
それから、数年後コロナ禍という世界中が予想だにしない事が起きて、、
昨年WHIZLIMITED 20周年に向けてwhiz leathersとして予定していたアイテム製作、出張イベントが一旦全て白紙になりました。
そこで、思いがけず出来た時間を前向きに考え今しか無いと自分なりに覚悟を決めてボスに話しをして許可をもらい
デザインとサイズ等の指示をしてもらって去年一年間をこのバッグの製作に費やしました。
その為の基本に立ち返っての座学の復習から始まり、、まずは新しいオリジナルモノグラム柄生地xレザーバージョンを製作して、その後オールレザーバージョンの製作に取り掛かっております。

現時点でのwhiz leathersの集大成のアイテム。

whiz leathers
製作担当 SHINYA

こんなバッグです。

すごいんですよね、作りが。

素材ももちろんですが、

集大成。

細かいパーツも。

この細かさ。

下にはこんなレザーで。

大きいサイズです。

この細かさ。

サイドはこんな感じ。

パーツ。

くるりと。

回して取り外します。

いやすごい。

これはどれだけこだわって…

開くと。

中にはこのポケット。

いっぱい入ります。

これが手作業なんて職人さんって本当凄いです。

というかあれです。

飾るだけでももう満足してしまいます。

 

もちろん使うのが憧れです。

 

って感じで、

76の日のラインナップ。

 

楽しいですよね。

平日の火曜日、

大変お騒がせしました。

 

盛り上がってもらえますと、

本当にうれしいです。

 

そして、

WHIZ FUKUIが最終日。

さみしい、ってのが正直な気持ちですが、

決まってたことですので、これはまた次へのステップ。

 

最高に楽しい一年でした。

ありがとうございました。

 

どうぞイーグルの見納めに来ちゃって下さいね。

飛び立つまでもう少し。

終わるから良いんですよね。

いつも自分で言ってる事ですが、

いざその立場になるとさみしいはさみしい。

 

いつも正直に。

これからも楽しみます。

気前よく正直に。

 

お披露目は遅くなりましたが、

76の日を最後まで楽しみましょう。

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

そんな一昨昨日。

7/3(土)。

元気な声でゆっくり起床。

 

朝から自分以外は畑に芋の苗を畑へ。

息子もパジャマでノリノリでした。

掘る掘る。

土を触るってとっても良いですね。

 

そして土曜日スタートですが、

誰も来ない寂しい一日。

外はすごい車の数。

 

ギョーザも静かそうです。

最近ギョーザブームを映像に残せないのは、

30分開店時間を早めたんですよね。

 

なんて柔軟な対応。

外には駐車場の警備員は配置されて日も経ちました。

あまりにも無断で駐車が凄すぎた。

 

始まったのは雪かきをしないのに、

うちに車を止めまくるギョーザ絶対食べるマンたち。

6年我慢しましたがもう限界です。

 

これから6年間は許す気がないので、

6年継続出来たらまたこの話題を出そうと思います。

 

いま多分20日とか経過したので、

あと7280日か。

長いですね。

 

この日の入荷はソックスとか。

フラグスタフから。

相変わらず靴下屋さんですw

 

個人的に大好きなボックスはまだまだお店を占領中です。

子供のおもちゃ入れにどうぞですw

 

という事しか書くことがない土曜日。

 

HAっちゃんと久しぶりに会って、

また妙な話をしつつ。

いつも内容がズレてぶっ飛んでてごめんね。

 

ストレスが発散されて、

明日からの活力になってくれればうれしい。

 

 

んで汚れたサンダルが多くてゲンナリしながら、

なんか変な空気も感じる妙。

なんだかやだな~。

 

って黙々とパソコン触って、

夕方はSEIYAが遊びに来て、

お土産をもらいつつ。

渋いせんべい。

ありがとね。

 

ゆるい感じで過ごしていました。

 

外には地べたに座る人がわんさか。

これが噂の路上飲みか…

季節を感じました。こっわ。

 

というこの数日は、

76の問い合わせがいっぱいで。

 

ブランド色々あるのにな…

とか思いますがWHIZ FUKUIなので仕方がない。

って今日なら言い換えるのですが。

 

ちゃんと考えてしまう自分は、

こういう時になぜこうなったのか。

20年分のデータは当たり前とは言ってないんですよね。

 

これはただの怠慢。

そうなって当たり前と考えたゆえの結果。

それを止めれない自分の責任。

 

という様々な事を考えつつ、

単純に磨くことを続けない結果だ、反省すべき。

と学ぶ今日この頃です。

 

そう思えば止められることもある、そういう人もいる。

同時に逆の事も人も。

変わるという事は良い方向ばかりではないですね。

 

歳とって毎日そう感じます。

 

という直視した土曜日はあっという間。

十分考える時間がありました。

ので、帰って色々とまとめて、これからに備える、そんな一日でしたとさ。

 

とはいえ、

無事に今年も76の日を迎えることが出来ました。

それで十分といえばその通りです。

 

この日のためにあれこれと。

結果、皆に喜んでもらえて、

心から嬉しく思います。

 

ありがとうございました。

 

これからもWHIZ FUKUIの機能はお店で掲げつつ、

もっと新しく良いお店の形を、

いや、皆がさらに楽しい場所を目指して。

 

ぶっ壊れてると言われても、

あいつはヤバいと今まで通り見られても、

その言葉をバネにもっと皆に楽しいを伝えるべく。

 

精進していきたいと思います。

どうぞこれからも宜しくお願い致します。

 

WHIZ FUKUIの思い出は、

また近日中にまとめたいです。

記憶を記録が趣味なものでw

 

という事で最高の一日。

まだ17時。

ここから楽しみましょう。

 

いつもありがとうございます。

感謝です。

 

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今日は火曜日。

休み返上してきて良かった。

頑張ります。更新。。。

Related posts

コメント