WHIZ 20周年記念リッゾーリと出張日記。

おはようございます。

寒すぎる連休、先日までがウソみたいな、

半袖どころかロンT、いや来てくれる皆は薄いスウェットとか。

 

その中でなぜか半袖でいましたが、

いつも気持ちが大事と言う事でw

でも寒くて震えていました。

 

土曜日の今日で4月が最終日。

 

ほんのちょっとですが、

世の中が好転してるように感じますが誤差の範囲。

どうなっちゃうんだろうなーって考えてた4月が最終日。

 

どうもこうもなく、

長い目線で考えると瞬間風速にとらわれるのも、

なんか違う気がして。

 

前から言ってますがゴートゥとかのドーピング、

カンフル剤を使用せずに人が動いてる理由は自己の判断。

意思があるそれはそんなに簡単に増減するものではない。

 

って仮説の元、この連休は皆が外出、特にご飯に行くでしょうね。

そしてこの3年の傾向で言うと、そうなるとアパレルは弱くなります。

んなことない、って言われても3年はそういう事実。

 

なんでも上向きマンはか現場を見てないと発想は貧困でしょうが、

今の世の中、特にスタグフレーションでまずい円安の昨今は、

どうなってもどうあがいてもシーソーゲーム。

 

ってそんな話はやめやめ。

 

連休に思う謎のこの心境を持ちつつ、

続けることのすごさを最近日々感じています。

その理由はこれです、ついにお店に届きました。

WHIZLIMITED THE FINEST OF TOKYO STREET。

RIZZOLI社から発売したWHIZの20周年を記念してすべてが詰まった一冊。

これを作れる、ってだけでNIKEとコラボするよりも遥かにすごい事(個人目線)。

 

ニューヨークから日本のブランドが256ページの大ボリュームで発売。

同じ様にリッゾーリで本を製作したのはそれはすごいブランドの面々。

これを作ってる話はコロナ禍で落ち込んでいた自分の一つの希望でした。

 

今までを知る人には満足と懐かしさと今を。

初めての触れる人には歴史と変と未来を。

様々な方面から楽しめる、特に好きな方には一家に一冊の内容となっています。

 

こうやってついに正式に発売、ってなった昨日。

うちにも皆の分が到着して、

これもよくできた偶然だと思います。

 

そして中はすべて英語で分からん。って方に優しい、

下野さんが作った日本語訳もお店には届いていますので、

お渡しはまだ出来ませんが、お店で熟読しちゃって下さいね。

 

と言う事で、

そういう意味でも今年のゴールデンウィークは記憶により残ります。

 

20年本の中身なんてすごすぎて、

どこをどうとか言い出すとキリがないのですが、

自分が今の形になる、思考の大きな変化のタイミングだったシーズン。

2007年のコレクションとか見てるとその時の記憶が蘇ります。

服屋さんとか何か、とか、自分は何がしたいのか、

みたいなことを決めた事を改めて理解して、大切な事に立ち返る。

 

そんなきっかけも詰まっています。

20年変わり続けてるのは自分自身も同じこと。

個人的な考えでは人は変わり、情報は変わりません。

 

「上書き」という前提で残る残らないの違いとも取れますが、

残るが情報で残ってる部分は変わりません、ですので情報は変わっていない。

でも人は違う、変わり続けてるんです。

 

いやでも歳を1日とってるだけで変わってます。

あいつは変わらない、とか人は歳とったら変わらない、

って簡単に言う人がいますが、自分は全くの逆の考えです。

 

「変わらない、そう言い張ってる自分が変わらないだけ」で、

回りを同じと捉え決めつけるなんて烏滸がましい。

変わらないのは相手ではなく変化をくみ取れない自分である。

 

どこかに書いてるような流れで有名な言葉を借りれば、

万物は流転する、君主豹変す。

この流れが分かる人にだけ分かればいいと思います。

 

何事も知る事で分かることがあり、知る事には時間がかかる。

便宜上、必ず時間を必要とする知というものに、

時間がない、と作る努力が存在しない思考に次は無い。

 

という御託を並べる自分は、

日々変化して時間が出来たらまた違う事を始める、

という自正当化させてるだけですねw

 

時間を作ったらまた違う世界を見に行く。

迷いがなく、好奇心しかない中年です。

 

そんなズレや揺らぎを作ったWHIZの本の話に(強引に)戻して、

76。

なんか色々と取ってあったのでお役に立ててよかった。

そういうのも嬉しいです。

このバウンティハンターのも思い出がいっぱい。

おもちゃも持っててよかった、って、

こうやって記録されてまた嬉しいです。

そして自分のとこだけで発売したこのカラーのお香立ても。

すんごい嬉しい。

そんな嬉しいがいっぱい。

 

思い出が詰め込まれてる写真で記録するが好きな自分には、

ファッションをという大きくて長いアルバムを見てるような。

そんな色んな気持ちになる一冊です。

もしも好きな方で買う予定が無い方、

特に自分に近い皆は持っておいてください。

 

どこかに自分のあの時の欠片があって記録されてますので、

営業をするわけじゃないのですが、

思い出を話すきっかけをとしてどうぞチェックを。

この日本語訳がまた楽しさを倍増させます。

という連休中に読書を楽しんでほしい、って話でした。

 

と言う事でサラッと話そうと思ったら長くて本当すみません。

今日は文字数めちゃめちゃ多いです。

 

ここまでで疲れた方は一旦休憩しちゃって下さい、

ここから出張日記ですw

 

 

 

 

 

続いて先日の出張の話でも。

 

そんな一昨昨日。

4/27(水)。

朝から出張です。

RATSの展示会の日。

 

なぜか早くに目が覚めるもしこたま眠たい。

息子の登園からの、外は雨。

道路混んでたら嫌だなーと早めに空港へ。

 

もちろん道は問題なしです杞憂に終わる。

 

んで空港についたら飛行機飛んでないかも?

みたいな表示に焦るも普通に飛んでるらしい。

あのアナウンスは何だったのか。

ということで機内は人いっぱい。

行きの便も随分増えてきて、

思えば駐車場も少し増えてる気がしました。

 

んで到着してちょっと、

バスは時間が微妙も、

快特が繋がればとっても近い羽田から。

 

そのまま恵比寿に着くと、

気温は、25℃超えで灼熱。

天気予報の通り。

 

半袖になっても汗をかく。

んで腹が減っては戦が出来ずで、

近くのマクロ食べに。

人は地獄のようにパンパンで、

すっかり東京のごはん屋さんはそんな感じ。

でもなんか前に食べた感じと違う。

 

まだちょっと時間があったので、

気になったそうめんのお店に。

普通にそうめんはそうめんでした。

しかしながらチャレンジですね。

その確認が出来たからいいか。

 

 

って感じでRATSの展示会へ。

来シーズンは大人でこういうのでいいよね、

みたいなラインナップ。

めちゃめちゃ素敵ですのでどうぞお楽しみに。

 

 

うちのお店では5/3〜5/5に展示会やります。

また詳細は追ってお伝えさせてください。

どうぞお時間がある方は遊びに来ちゃって下さいね。

宜しくお願い致します。

 

って言いながらもうすぐですね。

告知がギリギリですみません。

えーっと今日は4/30なので…え、明々後日ですね。

 

3日間やってますので、

どうぞお気軽にでっす。

 

この日、印象的だったのは展示会には人がいっぱいだったこと。

この数年、東京に来ない、って人の話は散々聞きました。

それが解除されてるように感じました、個人的にですが。

そんな混んでる感覚も何だか久しぶり。

いつもどの展示会に行っても人は少なかったのがウソの様。

 

要は服を見ないで触らない服屋さんが、

コロナ災禍で増えてしまって悲しかったのですが、

すっかりそういうのも減ったのかもしまれません。

 

自分にとっては大きな変化です。

少しずつ、しかし確実に変化してます。

 

そんな変わったことを色々と見たいと、

と思ったので原宿ヘ。

お店をあちこち回って考える。

 

入って聞けそうな事があったら聞いてみる、

迷惑中年全開。

で、あとから考えるとなぜか入らないお店も多かった。

理由は思えばただ、見たい知りたい、だけだった。

ちゃんと見なきゃ。

 

そして駅へ。

流石に早いな、と思いつつ下野さんに連絡。

 

偶然原宿にいるってことで、

駅からまた戻る。

 

竹下通りを通るのがこの日3回目。

いつからかキャッチが禁止。

 

海外の人が海外の人を監視してる不思議。

そして入り口でやたらめったら話しかける、

動画撮影の人たち。

 

あとから見てみると動画の人たちが、

黒人さんのお店に行ってるのがいっぱい。

なるほど、そういうことか…と溜飲が下がる。

 

随分変わったと思いながら、

結果、人は少ないというか減ったいう印象でした。

新大久保はすごい人だとか。

 

ブツブツ言いながらWHIZ TOKYOへ。

下野さんから色々と先に受け取ってーの、

お茶をしに。

 

近況報告をしながら、

バニラレモネードがソフトクリームだと思ったら違った。

メロンソーダがやたらと美味しそう。

 

そしてナウなヤングたちが沢山いました。

カフェの空気もめちゃめちゃ変わりましたね。

んで、一旦チェックインへ。

 

夜はカツさんのお膝元の日暮里。

あんまり焼き肉食べない自分が、

美味しかったと記憶してる山田屋さんへ向かう。

 

駅が大きく広く感じた謎。

前になかった印象、出口もいっぱいありました。

 

そして到着の焼き肉ヘブン。

カツさんとも久しぶりに会えて嬉しい。

そしてついに体験できるカツさんの焼肉部。

焼かない焼き肉と噂の。

コブクロ、そしてキムチすら美味しすぎて驚き、

レバーが人生で一番美味しい出逢いに。MVP。

 

ユッケの資格や、センマイ、お尻?まで、

焼かなくても美味しすぎて飲む。

久しぶりの生ビール。

 

前回と違い体調は良し。

そのまま焼きパートはメンアブラとシビレに衝撃。

ハラミもタイミングと焼き加減が最高で。

 

ロースも黄身ソースで幸せでした。

ミノも酢味噌があんなに美味しいなんて。

最後の卵スープすら何かが違う。

 

何かが違うかはわかりませんが何かが違う。

油分か香辛料なのか、なんなんだ。

 

そんな最後まで美味しすぎたお肉と、

相変わらず知らない事を沢山教えてもらう夜。

 

すごいなーとばかり思いつつ、

正式にすすめたいお店に山田屋さんがイン。

そんなお腹いっぱい最高の思い出。

 

実はこの2ヵ月前の副反応をこじらせて行った、

新宿鳥茂で、体調でこんなにも味が変わるのかと。

食とは体調なのではないか。

 

逆に言えば味は大切ではないのでは?

という疑問を真剣に考えてました。

一週間お腹がすかなくなってました。

 

そして今回美味しさに触れたことで、

改めて美味しいとは未知との遭遇である、

と結論付けれた気がします。

 

未知であるからこそ瞬間に価値がある。

体調はフィルターにはなるが、

だからといって全てが左右されるものではない。

 

その瞬間にどう向き合い、どう解釈をするのか。

それが食を楽しむということだと理解できたような。

一周回って行動は同じなのですが、同じに見えて思考が変わってる。

 

まさにお茶を飲むがごとく。

という分かりにくい話ですみません。

抽象が過ぎるといつも反省してます。

 

そんなカツさんに食のすばらしさを思い出させてもらいつつ、

履いてたこれが初めて見てまた驚く。

あのジョーダンね。

これ街でもどこでも現物を見たことなかったんです。

色までピッタリ。

さすがです、いや本当に。

SNKRS出てましたね、の流れからスニーカーに驚きました。

 

というミーハーっぽいテンションも楽しい証拠。

 

そのまま新生だいぶつへ。

移転が本当におめでたい事。

内装もおしゃれでウルフさんが描いてて、

なんといいますかすごく変わってパワフル。

いつもパワーアップには勝手に喜んでいます。

 

店内には若い声も飛び交い、

新陳代謝にはうらやましさしかありません。

新しいお店に余計な事ばかりを伝えてしまい、

どこにでもいる変な中年になってましてすみません。

体験からとはいえ、田舎とはきっと違いますよね。

 

失礼しました。

最近飲んでないので終始ヘロヘロでした。

 

あーだこーだと話を聞いてもらってるともう遅い時間に。

そしてリッゾーリに記録タイム。

こういうのもたまらなく楽しいですね。

 

大仏さんにもらった、

シール。

いいなー。

キラキラ。

ありがとうございます!

 

 

知らない事、世界を沢山教えてもらえて、

歩けば知らないものにあたる東京という場所で。

 

取り合えず酔ってご迷惑をおかけしました。

言われて改めて思う事もいっぱい。

楽しい夜でした。

下野さん、何から何までありがとうございました。

 

優しい人が本当に沢山。

感謝感謝の一日でした。

 

そしてちょっと寝てすぐに飛行機の時間に。

すごい二日酔いでギリギリで起床。

 

時間も危なくて走ってバスに乗り込む。

朝の腹痛を乗り越えて。

 

これまた大仏さんにもらった、

このお酒で、

完全に持ち物検査はアル中扱いを周りにされました。

って感じの思い出もいっぱい。

 

 

また搭乗口はバスで。

これはもう毎回バスに乗せられるのか。

んで機内はまたパンパン。

 

で帰ってきた、ってあっという間すぎる出張でしたとさ。

そういう意味でも早かったです。

 

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今日は土曜日。

4月最終日です。

今月もありがとうございました。

 

頑張ります。更新。。。

 

 

 

**********************************************************************

↓↓↓WHIZLIMITEDのアイテム紹介はこちら↓↓↓

DELIVERY1~ジャケット編~。

DELIVERY1~シャツ+パンツ編~。

DELIVERY1~ニット+カット+キャップ編~。

DEIVERY2

DELIVERY3

DELIVERY4

DELIVERY5

DELIVERY6

DELVERY7

DELIVERY8~カットソー+Tシャツ+シャツ編

DELIVERY8~スリーブレス+パンツ+小物編~

DELIVERY9

DELIVERY10

**********************************************************************

カタログみたいなページ。

「WHIZLIMITED 2022 S/S “TIME” ルック。」

どうぞご覧になっていただければと思います。

宜しくお願い致します。

 

土曜日ですのでカレンダー。

どうぞ宜しくお願い致します。

Related posts

コメント