Badgeと現実。

おはようございます。

今週末は雨の予報でまだ暖かいような。

去年は暑すぎたので今年は平年だといいですね。

エルニーニョ恐るべし。

とはいえ予想ではなんとでも言えて、

実際は何が起きるか分からない。

 

 

平年とか普通とかって言葉自体が、

どんどん普通じゃなくなっているような。

 

時代と変化、当たり前ですが早さは年々加速。

それも1000年単位で見たらずっと同じ様なもので。

 

電気のない時代がわからないみたいに、

インターネットがない時代もわからなくなる。

それでいて知らない世代も増えてくる。

 

そう考えると電気の便利さを知れるように、

ネットの便利さもみんなが知ってる世代は、

同時に不便さも後世に伝えなきゃですね。

 

そんな事ばっかり考えるのは、

自分はヒストリアという存在が好きだからでしょう。

多分。

 

そんな今日もよく分からないスタートですみません。

 

まずはバウンティハンターの新作が登場。

10個のオリジナルバッジのセットです。

前回即完売すぎてお伝えもできませんでした。

 

25mm缶バッジ10pcs Set。

BxH Badge Set #2」。

こんなパッケージ。

あのアイテム、このアイテムを、

カスタムしちゃってくださいね。

すぐになくなったら本当すみません。

 

 

今日は自分は後半不在です。

15:30まではいますので、

御用の方はお気軽にどうぞでっす。

お店はいつも通り19時までです。

 

宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

そんな一昨昨日。

1/16(火)。

早起きからの地元へ。

 

息子と一緒に。

息子の元気を伝えて、

元気になろう、って目的。

 

そして自分は家の修繕をしに。

大分慣れてきた気がする息子との二人旅。

出発したら生意気にもゲームとかして息子。

 

異常に静かな時間から、

高速的な道路に入ると、

消防車が多い。

 

そして10台以上の自衛隊の車が走る。

向かってるだけでなんて緊張感。

 

到着。

お店がどこもやってないかも、

と思ったら意外と開いてる。

 

修理道具も足りないと嫌なので、

取り合えず揃えて。

でもお店のトイレは配管問題で使えませんでした。

 

久しぶりにでっかいセメダイン。

防水テープ、

服装はいつもの感じなのは失敗。

 

息子みたいに長靴持ってこればよかった。

到着。

道の隆起は工事が進んでいました。

 

家の裏の神社は、

信じられないことに。

まだまだ揺れてるので戻せません。

 

そんな危険な状態ですが、

うちは中が倒れたり。

壁がタイルがめくれおちました。

 

それをパズルのように組み合わせて貼っていくのですが、

割れたりなくなったりしてので、

それがもうちゃんと合わせれない。

 

しばらく並べてちゃんと考えた結果、

これは全部周りを削って合わせるしかない。

全部のサイズがちょっとだけ合わない。

 

コーキングまで考えるとして、

その判断を写真だけでは出来ず。

午前は取り合えずやり方を決めるところで終了。

 

お昼ご飯はあったかいのがいいらしい。

行列がすごすぎて近いと食べに行かない、

と母親が言ってたラーメン屋さん。

 

営業をしてるというだけでもすごい、

そして観光のお客さんがいないので、

まさかの並び0分ですぐに入れました。

 

こんなことあるんですね。

聞けば寒ブリ宣言後でも、

民宿はキャンセルが続いてるそうです。

 

とはいえ、息子も一緒に、

皆と行けて良かった。

煮干し。

何年振りか分かりませんが、

美味しくなったと感じました。温度も良かった。

息子も夢中で食べてました。

貪瞋痴。

仏教用語。人間のもつ根元的な3つの悪徳のこと。自分の好むものをむさぼり求める貪欲,自分の嫌いなものを憎み嫌悪する瞋恚,ものごとに的確な判断が下せずに,迷い惑う愚痴の3つで,人を毒するから三毒,三不善根などとも呼ばれる。

仏教を真面目に学び出してから知った言葉です。

 

「貪(むさぼり)」「瞋(いかり)」「痴(おろかさ)」、

よく話す内容かもしれません、人間。

 

という話は置いておいて、

美味しいと喜んでもらえてよかった。

 

 

そのまま端を渡り、

隣町や海の真横へ。

近くとは思えない。

全ての家に張り紙があり、

外には人はいませんでした。

 

少しだけ離れてるだけ。

こればかりは体が無事であるだけで感謝。

守られてると思いました。

 

立ち入り注意の場所には、

自分だけで確認を。

その状況は声が出てしまう壮絶さでした。

墓地自体が大変な事に。

 

改めて冷静に考えると、

まずはこの土地に対して市からの発言がある。

その前提で考えて待つしかないなと。

 

色々と考えるきっかけがありました。

また家に戻って一つの目の箇所がなんとか終了。

 

想像以上の作業に驚く、

自分の予測の甘さに、です。

 

そこからもう一つの場所にって、

そっちもタイルの修繕を。

 

一見平気に見える場所もタイルが浮いてた結果、

触ってると被害が拡大。

結局同じように削る作業からになりました。

 

買ってきた装備が全部つかってしまったので、

またセメダインとかを買いに行って、

どっちがついでか分かりませんが息子はデザート。

この笑顔です。

おばあちゃんに甘えて遊ぶ大事な時間。

いつの時代もじいちゃんばあちゃんは、

そういう存在なのかもしれません。

 

孫を育てられるのはヒトだけ。

オラウータンもチンパンジーも、

ボノボもゴリラも育てられないんですって。

 

ってこの前の法事での話っで、

ホモ・デウスがよぎりますね。

 

そんな孫というものの大きさを感じつつ。

 

おうちでできるゲームを二人で楽しんでたみたいでした。

 

結局自分は最後の最後まで修繕。

自分が出来る範囲の事はなんとか。

いつの間に時間が経過してもう晩御飯。

 

そして帰らないと。

日帰りがしんどいパターンでした。

 

晩御飯はハンバーグ。

息子大喜び。

気が付けば時間も経って。

本人の実況付きで、

発表会を楽しんだ二人。

 

一緒に元気をお届けできて良かった。

また近々帰ろう。

そんなお世話になった一日でした。

 

疲れたのか息子は車でグッスリ。

 

帰りは北陸道は途中で降ろされる。

滞在中、揺れはありましたがそこまで気にならず。

なんのせいかな、と思ったら事故みたいでした。

 

美川から下道になり、

思ったよりも時間はかかりましたが、

グッスリだったのでまあいいかなと。

 

そんなあっという間の13時間。

「怖い」という沢山言ってた息子。

 

世のため人のためになにかできようになってね。

そんな言葉を伝えたあっという間の休日でした。

 

小さい子は流石にまだ、

という今回でしたが、

次回はみんなで何か出来ることをしに行きます。

 

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今日は金曜日。

頑張ります。更新。。。

blog
スポンサーリンク
シェアする
鉄は熱いうちに打て!

コメント