内部。

何を区切りとするのか。

というのはそれぞれの違うもので。

 

少し前の話をさせてください。

 

1月下旬のお店を数日閉めなきゃ駄目かもの時の話。

あの時、実はスタッフのお父さんが急逝しました。

体調の急変により突然の事でした。

 

 

それは春夏立ち上げの前々日。

それと重なるので言わなくてくれ、とスタッフ。

んなわけにもいかない、けど言うなと言われれば言えない。

 

でも落ち着くまで休んだ方がいい。

それまでは何とか一人でやってみる。

乗り越えられる試練しか人は与えられない。

 

って伝えた時には、

数日間、それはそれは深い悲しみと辛さの中にいたので、

もう自分もボロボロでした。

 

人は悲しみは耐えられるが、

苦しみは耐えられない。

何とか苦しさだけは跳ねのける言葉をかけ続ける。

 

一親等の別れというのは世界の色が変わるほどの出来事。

それは年単位でこれから続く家族の戦い。

 

経験してるからこそ力になれる事もある。

いや経験しないと言葉が軽くなるかもしれない。

 

言葉で言えば意地だったのかもしれませんが、

何とか乗り越える、と覚悟して、

前日に来てくれた皆に、自分が半泣きだったのはそれが理由です。

 

自分は本当にすぐ涙が出るので、

数日間は人に言えたもんじゃない状況でした。

見せないように必死。

 

感情が出すぎる自分をどうにしかしたい、

ロボットになりたい。

 

 

 

そして立ち上げの当日がやってきました。

準備もままならず毎日2時3時まででも終わらない。

一人って大変だな…ってか当日どうしようか…

 

こうなったら最後の手段は、

お店に来てくれてる皆に手伝ってもらうしかないか…

 

と思ってたら、

スタッフから「行くよ」との連絡。

いや、無理でしょ、って言っても来てくれるって。

 

「皆がこの日を楽しみにしてるから」、

という皆の笑顔を理由に、大変な状況なのに、

お店に来てくれました。

 

そのあとに続けて、

「変な話、お店のためとかそういうんじゃなくて、

これはこの日のために頑張ってたチームと、

心から楽しみにしてくれていた周りの皆のために来た」。

 

と言ってくれました。

ね?泣かせるじゃないですか。

やる気が出るじゃないですか。

 

その発言には自分の思う事をしたいしかなく、

誰かが楽してるとか羨ましいとか、

そんな陳腐な感情は皆無。

 

ただまっすぐに「したい事をする」という覚悟がありました。

お父さんが最後に、

こんなにも立派で輝く心を沢山の人に伝えたんだと思います。

 

 

「恩は回すもの」。

これをまた自分は沢山の人に伝えたいと思います。

内部で目標が同じと言う事の強さを胸に刻みます。

 

 

 

これ、気持ちをどう表現すれば分かりませんが、

毎日、口酸っぱく耳にタコが出来るほど伝えてきた、

なぜ人は働くのか?という自分の答えみたいなもので。

 

近くにいる人がここまで考えてくれてた、

って自分は嬉しくて、そして感謝が大きすぎて。

立ち上げの初日が終わった後にはありがとう、しかありませんでした。

 

途中に抜けてる最中はお店にいた皆が、

知ってたか知らずか、全力でサポートしてくれました。

皆でワイワイといつも以上に本当に楽しそうな空間。

それがどれだけ自分が嬉しかったか。

そしてスタッフが救われたかは計り知れません。

 

 

その春夏の初日は、

どう考えても一人なんて到底無理です。

例年のお正月の2倍とか、去年の立ち上げの3倍近くの盛り上がり。

 

このコロナ禍になってから、

自分は自分のやってることを言葉にして表現も変えて、

お店も、周りの人にも沢山行動を変えました。

 

様々な変化をした結果、

お店は21年目の今、過去最高の状態です。

 

それは数字とかにも表れてるのですが、

それはあくまで一つ指標。

 

数字云々の話ではなくて、

自分が思う最高の状態ってのは、

お店に集まる人の環境と感覚。

 

そして共有する時間が最高の毎日だという事。

 

 

ガラリと変える事を決めたのは確か去年の1月。

 

何がきっかけで変化が分かるかなど、

細かい根拠は自分自身の気持ちになりますが、

大きく躍進したと考えています。

 

これは変な話ですが、

アパレルではあまり例を聞いてません、

コロナ禍だからこそ人の価値が変わったという表現をしています。

 

何が言いたいかというと、

こんなに自分の考え紡いでくれる人たちに囲まれてたら、

それは楽しいや笑顔が増えると思います。

 

話が固くなりましたが、

戻しまして、

スタッフは少しだけ落ち着き始めました。

 

「5年は大変」と伝えてありますが、

それは徐々に変わっていく心境も含めての事。

区切りや区切りで心境の整理を。

 

と言う事で自分から、

近くの方にお伝えさせていただきました。

ご心配おかけしました。

 

どういう風に伝えるか、ってのは難しい事もありますので。

言わないってのも、みずくさいと思ったりもしますし。

 

また話せる機会がありましたら、

聞いてあげてください。

言いたくなさそうな時は見守ってあげてください。

 

自分からのご報告でした。

突然失礼しました。

 

各々の戦いがあったという話です。

この出来事は忘れません。

 

人生いろいろありますが、

歳をとって感じる事は、経験は資産だと言う事。

使い方もそれぞれ良い、ただ誰かのために使えるってのは強み。

 

この時からこその感情。

それもいずれは人生の資産に。

積み重ねる事が出来た今の環境に心から感謝を。

 

いつも周りにいてくれてる皆さんに感謝を。

スタッフに感謝を。

いつも皆さん、ありがとうございます。

 

 

なんだか自分の話になってしまいましたが、

もし何かのタイミングでふと思い出したら、

スタッフに「大変でしたね」と言ってあげて下さいね。

 

少しの言葉で人ってすごく強くなれるんです。

逆も然りですが。

こういう時は自分は全力で皆を頼ります。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

そんなしばらくを乗り越え、

今週は少しゆっくりできるか、

とか月並みな事を言ってますが。

 

全然休めそうにないです。

昨日、99歳のばあちゃんが体調壊して入院。

何というか、気持ちの整理が追い付かないです。

 

そんな日々ですが、

自分は毎日を積み重ねる事しかできません。

この瞬間に感謝する事しかできません。

 

誰かのために、とかそういうんじゃなくて、

自分のために何か頑張れるのは、

結果誰かのためになってるのかもね、ってやつです。

 

40過ぎて日々思う。

先日何かで見つけた言葉。

(今日の内容にあってるかなと)

 

「体は資本」

「人脈は宝」

「経験は資産」

「やりたい事はやるべき」

「子供は百薬の長」

「夢中は最強」

「機嫌は自分で取るもの」

「恩は回すもの」

「一生勉強続けるべき」

「趣味で人生は輝く」

「苦労と挑戦は買ってでもするべき」

「40代は楽しい」

「40代からでも全て遅くない」

 

歳とって分かることが多いんです。

それを(短い)言葉にする難しさとか。

 

 

耳が空いてるからって垂れ流しで聞くだけの流行りに触れる前に、

まずは昔から残る短くまとめられた真理に触れる方が意味がある。

 

きっと知らないのでしょう。

雄弁は銀と言う事を。

 

きっと分からないでしょう。

哲学がなぜ言葉が短いのかを。

 

きっと変わらないのでしょう。

群れがやみくもに触れるものはただの「理」であるから。

 

 

古いものはいい、という考え方は、

常に新しいものに触れるから分かる事で。

 

逆に言えば古いものを知らずに、

新しいだけに触れていたら基準なんてない。

 

これだけの条件をあてはめるだけですが、

疑問を持たなければ思考も始まらない。

スマフォがない国でLineの話が出来ないみたいに。

 

 

 

という結局なんの話か分かりませんが、

こういう内容って顔が真顔になってしまいますね。

失礼しました。

 

 

 

 

 

そんな話の後に、

全然入ってこないかもしれませんが、

最近の入荷のご紹介です。

 

BxH SHREDDER LOGO TEE」。

3色展開です。

こっちのブラックのみリフレクタープリントです。

 

 

BxH FRANKENSTEIN TEE」。

 

 

BxH LOGO CAP」。

 

 

BxH LOGO CAP」。

って感じでどうぞチェックしてみちゃって下さいね。

 

 

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今日は水曜日。

明日、自分は不在です。

お店はやってます。

いなくてすみません…

 

今日は水曜日。

頑張ります。更新。。。

Related posts

コメント