止まってる中、始まります、DENIMbyVANQUISH&FRAGMENT。

県内異常事態で荷物も入ってないのに、

発売の話ばかりですみません。

こんな時だからこそ、ちゃんといつもの事をしっかりとしたい。

 

昨日は沢山のご連絡ありがとうございました。

発送が遅くなってしまいましてすみません。

そして温かいお言葉で励まされました。本当に感謝です。

いつもこの画像ばかりですみません。

歳とると感謝ばかりで。

やる気が感謝から生まれてます。

 

「大丈夫ですか?」と聞かれるも、

全く大丈夫ではないです。

 

暇さえあれば目についた車を救出してる日々ですが、

何とかペースを作って行ければと思っています。

 

明日からまた大雪の予報に、

県内は戦々恐々どころか、もはや四面楚歌。

絶望も感じてはいますが、立ち止まってもいられません。

 

戦う準備をするだけです。

 

ってかっこいい事を言いつつ、

ペースも何も作れてなく、んなもんあったもんじゃないですが、

始まったDENIM by VANQUISH & FRAGMENTの2018春夏。

今季はこんなイメージで。

それではご紹介。

 

まずは名前の通りデニムジャケットから。

inside printed denim jacket」。

ナイスな加工なアイテムです。

一枚でもインナーでも。

形もめちゃめちゃ素敵です。

中にはこんなプリントが。

この春のマストアイテムです。

 

 

 

お次はすぐに着たいこんなジャケット。

素材も素敵なアイテムです。

hooded zip up blouson」。

ブラック×ホワイト。

バックにもこんなプリント。

横から。

どうぞ着てみちゃってくださいね。

いつも間違いなしの自信ありアイテムです。

 

 

 

お次はカットソー。

大きなフラグメントのサンダーがポイントです。

football tee」。

ホワイト

バック。

サンダー。

 

ベージュ

袖。

プリントは84。

 

ネイビー

こんな感じでさらっと。

袖にはラインが入ります。

ありそうでなかったカットソー、どぞどぞお試しくださいね。

 

 

 

お次はシャツ。

これも生地最高です。

icon broad shirt」。

ホワイト

サイドはこんな感じ。

ポケットの横にはサンダーマークが付きます。

 

ベージュは今年のカラー。

ホワイトと相性抜群。

サンダーマーク。

 

ブルー

サイド。

ブルーにホワイト。

 

 

 

早めに半袖シャツは、

アイコンがいっぱい並んだ今季だけのアイテム。

「icon pattern short sleeve shirt」。

ホワイト一色展開。

バック。

こんなアイコンが付きます。

ネームも。

きっとこれさえあれば大丈夫な夏のアイテム。

 

 

 

夏は続いて半袖Tシャツ。

プリントアイテムです。

print tee2」。

ホワイト

サイド。

プリント。

 

ブラック

サイド。

こんなプリントのアイテムです。

 

 

 

デニムのジョガーパンツ。

伸びるので履きやすさも満点です。

jogger denim pants」。

こんな裾がリブのジョガーパンツ。

それがデニムで初登場です。

細身で素敵なアイテム。

サイドにはジップ。

ポケット横にはマークが付きます。

どうぞ履いてみちゃってくださいね、

きっと今これが欲しかった、ってアイテムです。

 

 

 

そして小物も。

お部屋のお供に時計、結構大きいですw

acrylic clock」。

色も良い。

置けます。

壁にかけるこももちろん。

どぞどぞお部屋のカスタムにお使いくださいね。

 

 

 

最後はケータイ、いやスマフォケースです。

パカパカです。

book case for smartphone Gizmobies」。

ベージュ×ホワイト。

バックにはこんなプリント。

カメラもバッチリのiPhone8と7用です。

 

ネイビー

中はこんな感じです。

大きなマークが素敵ですね。

 

って感じで新作が発売。

お店にはまだ届いていないカオスな状態。

書いていいのかもわからない変な気持ちです…

 

入荷はおそらく明後日の火曜日になると思いますので、

少しお送りするのが遅れますが、

ご理解いただけますと幸いです。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

もう一発今日、明日からの雪の予報がどうなるか分かりません。

またご報告させてください…

そこまで降りませんように。

 

雲見てる感じそこまでじゃない、と信じたい。

でも予報の積雪量はエグイ。

もう覚悟するしかない。

 

外は車で外出したら救急車通れないし、

道にハマるから外出するな!のアナウンスが大きな音で鳴り響き、

ハマった車に金銭(5000円)を要求する輩が登場。

 

そして渋滞中に車上を荒らす窃盗団も登場。

何が本当か分からないのが一番怖いです。

が、気を付けるところは気を付けましょう。

 

火事場泥棒というか、

災害の時はこういう事が横行します。

くれぐれもお気を付けください。

 

全部嘘でも、気を付けておいて損はしません。

金銭の徴収には応じない、鍵は必ずかける。

この2点だけですね。

 

 

 

昨日は沢山のお問い合わせありがとうございました。

発送は遅れておりますが、

確実に確保しておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

おかげさまで完売しました。

ありがとうございました。

(完売と言っても届いてないので変な感覚です…)

 

 

 

 

 

そんな一昨日。

2/9(金)。

一人の金曜日。

 

朝から道で止まってる車を助けながら出発。

もう修羅の国です。

 

んで朝から打ち合わせ。

 

雪を触り過ぎてお腹空いたので、

営業復活のBONTA Wで飯。

何故か妙にお腹がすく。

 

雪かき、そしてハマった車の救出に勤しんでました。

 

隣の中華屋さんに行く人は平気で、

お金かけて除雪したところにとめまくるわ。

 

そのお店の前でハマったら自分たちが走って助けに行くわ、

でなんてお人よしなんでしょうねw

ってSAITO-さんと頑張って車押してる一日。

 

しかしながらそういうのが大事だとも思います。

優しさはきっと伝わるし、

巡り巡るものだとも感じます。

 

助けたら助けられるかもしれません。

いや、いつもの恩返しだという姿勢が良いのでしょうね。常に。

 

とめるなーとも言いませんが、

何でしょうか、あの変な気持ちは。

 

何も言いませんが、

変な気持ちになる事は事実です。

んで頑張って雪かき。

駐車場も使えるようになり、

こっち側も開きました。

 

んで、SHIMIZUが遊びに来て、

ゆるーく雪の話。

なにから話せば良いのか分からないほど盛りだくさんの日々です。

 

んであっという間に一日終了。

戦い方を考えて形にしていく。

大切なのは行動力。

 

んであれこれ更新してから、

帰る。

 

まずルート①.

トラックがハマって道をふさぐ。

凸凹で所要時間がいつもの3倍ほど。

 

仕方ない。

大通りは封鎖されて動かないの諦めよう。

 

ので頭使ってルート②。

いつもの通勤路、雪の量が不安だと感じるも行ってみる。

 

序盤で目の前のトラックがスタック。

道がふさがれる。

通行止め。

 

即判断で道を戻りルート③、

違う大通りへ。

少ししたところでまたトラックが立ち往生。

 

車一台分動くに10分を要する。

ここら辺からあきらめムードに。

 

動かないのを待ってるほどボケてないので、

即移動。

ルート④、一本裏の道へ。

 

ここでも車が止まる。

ここで情報収集。

どうやら5時間は覚悟した方がいいらしい。

 

完全に車が進まなくなってしまう、ここまで1時間半。

県内ガソリンもないので、エアコンを切って、

極寒の中でひたすらルートを考える。

 

そして左に曲がるところで車がバックしてきて追突されて、

脳みそパニック。

こんな状況で勢いよくフルバックで追突。

 

ナンバープレートとバンパーが破損。

警察はこんなパニックの中当たり前のように来れない。

署に行っても誰もいないらしい、後日に行くことに。

 

外はマイナス3℃。

こんな状態で待てない。

というかもう帰りたい、ぶつけられて風邪もひきたくない。

 

ここまで2時間半。

 

ルート⑤。さらにもっと細い道へ。

4つの道路から4台出てきて整理したり、

もう少し進むだけでも本当大変。

 

30~40センチの雪が道路に引いてあって、

温度が上がって車が通るとそこが重みで溶け、

路面が全部沈む。

 

これが道を全てぐちゃぐちゃにして、

トラックが止まる。

 

ルート⑥裏道を使ってどう見てもパニックになってる大通りを横目に、

細い道を行ったら、

田んぼの真ん中で軽自動車が止まってた。ここも通行止め。

 

バックで相当な距離を戻って、

ここでも一夜を明かすのを回避。

どれだけの判断と行動を繰り返せば良いのか。

 

ルート⑦さっきのパニックに見えた大通りへ。

並ぶ車の先には、

トラックが10台とか真横になって道をふさぐ。

 

これは無理だ…

とルート⑧遠回りでもいいから違う道へ変更。

これもまた止まる、30分ほど動かなくなったところで覚悟を決める。

 

ここからは誰の力も借りずに自分の判断で道を開拓するか、

この沢山の車と一晩過ごすか。

一晩なんてまっぴらだ、と思って即マップを起動。

 

住宅がある事を確認しながら、

細い道を取り合えずアプリで探しまくる。

前からは車が来たら終わりの全て一車線。

 

あとは隙間を使いながら判断していくしかない、

と初めての道を散々駆使して、

何度も危ない目にあいながら、

 

出発から5時間後。

家路につきました。

 

こんなところに繋がってるのか、って出口から出て、

人間なんでもやってみるもんだなと。

我ながら判断力と行動を褒めたい。

 

止まったらもう止まってる。

単純な事ですが、動けないなら動けるような方法を探す。

 

有言実行できました。

どの道路も解消が少しされて車が動けるようになったのは、

さらに5時間後とかだったそうです。本当終わってますね。

 

ここまでの状況は予測出来てなかったのか、

いや出来たはず。

なんで融雪とかが出てないとこがいっぱいあるんだよとか。

 

今回はきっとこれからもっともっともっと、

大きな問題が出てくると思います。

行政の在り方が問われる。

 

文句言って独り言垂れ流しは嫌ですので、

人が集まれば伝えに行かなきゃなと思っています。

 

結果に対してどうこうじゃない。

同じことがもう二度とないような話をしないとダメだ。

 

ムリと言う事ももちろん含めて、

話し合いに必要なのは「納得」。

これを各々がしておかないと、何かの時に目も当てられない。

 

真面目にいっぱい考えたアドベンチャーナイト。

これでもかと疲労困憊でしたが、

無事に変えれて本当によかったです。

 

本気で心配してくれて待ってる人がいるって、

嬉しいことだとも改めて感じました。

 

マイナスの事ばっかり言ってても何も始まらない。

だから何ができるのか、

それを定めて行動して初めて思考が意味を成すのでしょう。

 

とまためんどくさい話ですみません。

 

まだまだ雪の話題も続きます。

乗り越えましょう。

 

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます

 

 

今日は日曜日。

静かすぎるスタートです。

街はなんだかしょんぼりしてます。

 

頑張りましょう。更新。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA