HAND10周年がSNEAKERWOLFさん作で。

おはようございます。

少し長い話をさせてください。

自分にとって大切な話なんです。

 

この2023年に10周年を迎えた自分が愛してるお店。

バーhave.a.nice.dayこと「HAND」。

 

ずっと服屋さんの自分は兼ねてから、

10年の時にはなにか力になりたいと考えていました。

自分がまっすぐ力になるとなるとそりゃ服ですよね。

 

勝手に前々から考えていて。

 

あれがいいかなーこれがいいかなー、って。

してたら紆余曲折があり、違う形で、

自分は付属として服(記念T)が作られることになる。

 

それもそれでいいか、と偶然は偶然だし、

色んな思いがそこにはある訳で。

さらに紆余曲折でそれが出ないことになって。

 

その後に一応想いだけは伝えておこうと、

「言っちゃうとので、もう絶対にやらないのですが、

こういう事を考えてました」とTERUさんにちゃんと。

 

ある意味それはけじめみたいなもので。

 

そして迎えた10周年当日。

お祝いでベロベロのヘベレケになったTERUさんは、

項垂れながら「なんかやってくれると思ってる」。

 

それをひたすらに連呼、ずっと言われました。

その時に自分は「そ、そんなに…そこまで…」

同時に伝えたことはどうやら失敗だったと反省も。

 

細かいことは置いておいて、どうあれ、

そんなに言われちゃったら自分は黙ってられません。

 

余計な話は他にはしない、と新しいルールを胸に。

ハンドのTERUさんの10年を祝おう企画開始です。

 

思ったこの日から色んな事を考えました。

どういうのが意味があるか、その意義はなにか。

自分がするとなると頼みたいところはどこか。

 

頼りにしてる皆さまに相談もしながら、

そうじゃない、こうじゃない、を繰り返して。

 

下野さんに好きなんだからそこしかないでしょー。

って言われて方向は決定。

ここはウルフさんしかない。

 

よし、田舎だからという言い訳は一切なし、

かっこいいと思う人にかっこいいものをお願いしよう。

キャラが前にあるお店だからキャラをお願いしよう。

 

と、決めたものの、前に話した時に、

どんな有名店がお願いしてもやらない、

ってのも聞いてたので、出来るわけ無いか…

 

とダメ元というか決めたので、

伝えるだけは伝えてみようと長文でお願いだけ。

ドキドキしてたら3文字が届く。

 

「いいよー」って。

うえーいいんですか!

と言う嘘の様な流れから製作が決まりましたら。

 

ありがとうございます。

嬉しいです。

自分の事よりも嬉しいかもしれない。

 

目指すは12月、年内のお披露目。

10周年イヤーのうちに。

そして数ヶ月、完成したキャラクター。

 

HANDの、

Drunken Samくんです。

 

このロゴから。

よく見ると手なんです、グッドの手。

 

酔っ払った彼、親指、TERUさん。

と言う名付けてもらったキャラクターです。

なんて可愛くて嬉しいんだろう。

 

ここでウルフさんこと、

アーティストSNEAKERWOLFの紹介をさせて下さい。

どういう人が福井のバーに携わってくれたのか。

 

東京を拠点に活動するアーティストSNEAKERWOLF。17世紀の江戸時代を発祥とする、提灯、火消し半纏や祭り、仕事半纏、千社札などに見られる書をディフォルメすることで生まれた伝統的な図案文字 “江戸文字”。これらの西洋からの影響を受けていない江戸庶民の美的感覚によって構築された文字文化の芸術的価値を、世界で最初となる日本オリジナルのグラフィティ(ストリート)アートとして位置付け、アルファベットを漢字のパーツとして構築したオリジナルの江戸文字を、グラフィティアートやポップアートなどのテクスチャーを用い表現した唯一無二の(Kanji-Graphy/カンジグラフィ)シリーズ作品で人気を獲得しました。 近年では、江戸文字の構造を現代のアニメカルチャーにおけるスーパーディフォルメと関連付け、“Super Deformism” スーパーディフォニスム と名付けた芸術理論を元に、 ワード作品の他、ブラシストロークなどの抽象作品、キャラクターなどの具象作品にその理論を拡張しています。 そして、SNEAKERWOLFは Iconoclasm(偶像破壊、因習打破)、 固定概念や先入観の破壊、解体という一貫したテーマを元に活動を行っています。 2017年PORTER Gallery(表参道)でのアーティストとしての初個展以来、回数を重ねるごとに評価を高め、2019年モスクワで行われた国際的なミューラルアートフェスティバル<URBAN MORPHOGENESIS>に日本人として唯一選出されるなど、世界からも支持されています。

 

作品の一部はNIKEのこれだったり。

この桜の部分はウルフさん作です。

 

F.C.R.Bのこのコラボレーションも話題でした。

これを全部作ったり。

 

最近だとア・ベイシング・エイプの、

30周年コレクションのデザインになりました。

このデザインがウルフさん。

世界で活躍するアーティストです。

 

そんなすごすぎるアーティストから今回、

このデザインが生まれました。

 

そしてここからは自分の想いで、

服、それもユニフォームに何がいいのか。

店内で着る、本気になる戦闘服。

 

一番使えるのはなんだろう。

って細々と聞いてると、最初の一つは、

ジップパーカー。

 

そしていつも使えるのはやっぱりTシャツ。

その2つに決まり、

ウルフさんが作ってくれた10周年記念ウェア。

完成。

バックにはhave.a.nice.day。

フロントにはHANDのデザインが真ん中、胸に。

本日お披露目、そしてちょっとだけ発売です。

ジップフーディー、パーカー。

色もいいなー。

どんなときでも軽く使える。

便利で新しいお店のアイコンに。

Drunken Samくん。

これから皆さんも一緒に愛してもらえたら、

自分は嬉しいです。

 

そしてTシャツは。

ホワイトとブラックの2色です。

バックはこんな感じ。

フロントは真ん中に。

ハンド。

 

ホワイト。

白も良い色。

横。

バック。

良い感じ。

広げた。

Tシャツらしくね。

 

ブラック。

オレンジとブルーが映える。

横から。

バックね。

ハブアナイスデイ。

広げて。

いいねー。

そんな今回の10周年のお祝い。

やっとお披露目が出来ました。

 

自分はこんな事でしか応援できませんが、

ちょっとでも洒落てる、とか、

かっこいいとか、HANDは違うね、とか。

 

思ってもらえたら嬉しいです。

 

ちゃんとしたことを、手を抜かず、

目先にとらわれずに、ブレずに続けてれば、

どんな場所でも輝くことが出来る、と信じています。

 

ハンドの10周年、心からおめでとうございます。

大好きなお店が輝き続けることを願っています。

 

偶然、今日はお店のSHO-HEYの誕生日。

これも全部が偶然で御縁。

皆で頑張っていきましょう。

 

最後にご助言いただいた皆様、

背中を押してくれた下野さん、

そして最高の制作をしてくれたウルフさん。

 

感謝してもしてもしきれません。

ありがとうございました。

 

販売方法ですが、

本日よりHAND店頭にて、

ジップフーディとTシャツ黒が販売開始。

 

うち、SURPRISEでは、

いまの時間11時より、

ジップフーディとTシャツ白が発売開始。

 

気になる方はどうぞお問い合わせくださいね。

 

皆で着ちゃってこの年末を、

お楽しみいただければと思います。

 

宜しくお願いいたします。

 

 

今日は主役のTERUさんで。

似合う似合う。

雰囲気もキャラも色もぴったり。

流石ウルフさんです。

って事で本日発売です。

 

お問い合わせは、

と、

サプライズネットまで。

 

WEBでの発売は12時になります。

宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

そんな一昨昨日。

12/13(水)。

お参りでスタート。

DAY 1506。

感謝を。

 

ここがデジタル化。

このバランスが大切な時代ですね。

 

今週の平日、お店にいるのはこの日だけ。

どうなるのか考えてみたくて。

 

この先の数日分のことをしたい、

ずっと詰め詰めでやってると思いっきり時間もない。

 

先に何か食べとかないと。

って一応準備だけはしておく。

そんな水曜日がスタート。

 

オープンからすぐに、

UKAKUさん達が遊びに来てくれて、

あれこれ話して。

スニーカーやブーツの話をしつつ、

同年代な内容で元気もらいました。

ありがとうございます。

 

んで突然の電話からの、

TAKKI-夫妻が1年ぶりに遊びに来てくれて。

 

近況報告をしたりの時間で充実。

積もる話もあるけれど、

久しぶりにあった時に元気なのが一番嬉しい。

 

 

あっという間に時間も流れて、

買い物にいかなきゃで数分席を外す。

と、そんな隙間にSAITO-くんが到着。

 

ぴったりなタイミングで、

あれこれ話したりゆっくり話せて良かった。

こういう時に皆が集まれる場所である事を嬉しく思います。

 

落ち着いてる今だからこその会話も重要。

ゆったり過ごすってのも次のスタートのために大切。

そしていい仲間がいるっていいね。

 

そんなほっこりする時間でした。

 

来てくれる皆とノンストップで話したり、

お問い合わせも沢山の有難い日。

お電話もありがとうございました。

 

 

久しぶりにHIRASHIMAくんとあえて、

場所を作るにあたって、

役に立つことを少しは伝えれたらいいけど。

 

そんな偶然のタイミングで皆が繋がるってのも、

自分はとっても好きな事で。

 

ついついいつもめんどくさい内容を話しまい、

コミュニタリアンの目線として、

いかに高利、資本主義が満たされないか。

 

ホセ・ムヒカ元大統領の、

満たされないとはどういう事か、

みたいなめんどくさいのがいっぱい。

 

ただそういうときはそういう事を伝えておきたい。

 

そして夜になりHONDAさんが遊びに来てくれて、

気になるのを楽しむ、そんな時間。

なんというか楽しいですよね。

コートめちゃめちゃ良いですよね。

やたらと好きなものにテンション上がってしまいました。

いつもすみません。

 

んでまさにこういう日の話と、

出来ることと出来ないことをあれこれと。

 

そんな途中途中で色んな来店やお問い合わせも、

1日、動きっぱなしでギュッとしすぎました。

 

そういう意味ではゆっくりと話せないタイミングも。

まだ話足りないなーみたいになってすみません。

またいつでもお気軽にです。

 

って軽く言ってますが、

全く何も進んでなくて焦る水曜日。

どこかでそうなるような、の展開。

 

そこから夜中まで黙々と進めながら、

全然寝れずは仕方がなし。

ゴリゴリの寝不足で翌日は出張へ。

 

これが何か始まりになるのか、

それともそんな訳がないのか。

思うことがある水曜日でしたとさ。

 

そんなこんなで。

それではこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今日は土曜日。

頑張ります。更新。。。

 

 

 

*******************************************************

↓↓↓WHIZLIMITEDのアイテム紹介はこちら↓↓↓

WHIZ LIMITED 2023 A/W 『WPFU』スタート①

WHIZ LIMITED 2023 A/W 『WPFU』スタート②

WHIZ LIMITED 2023 A/W 『WPFU』スタート③

DELIVERY 2

DELIVERY 3

DELIVERY 4

DELIVERY 5

DELIVERY 6

DELIVERY 7

DELIVERY 8

DELIVERY 9

DELIVERY 10

DELIVERY 11

DELIVERY 12

SPECIAL DELIVERY

SPECIAL DELIVERY2

 

*******************************************************

カタログみたいなページ。

WHIZLIMITED 2023 A/W “WPFU” ルック。

どうぞご覧になっていただければと思います。

宜しくお願い致します。

 

 

今月のカレンダー。

blog
スポンサーリンク
シェアする
鉄は熱いうちに打て!

コメント